注目の記事 PICK UP!

自分が嫌い?自信がない?セルフイメージを書き換える3つの方法

22206892 - caucasian woman practicing yoga at seashore

あなたは自分が好きですか?

自分が好きか?嫌いか?

自分に自信があるか?ないか?

これは、自分自身の評価であり、自分のイメージそのもの。「自分が自分をどう思っているか?」これをセルフイメージといいます。

セルフイメージ、、、。

あなたは、この言葉からどんなことをイメージしますか?

もしかして、少しスピリチュアルな雰囲気もあって少し胡散臭いと思うかもしれません。

しかし、実は、セルフイメージは自分自身の評価というモノ以上に、人の目標達成や成功といったものに最も強く作用するものです。ノウハウやテクニックなど上辺のものだとすると、セルフイメージは、ベースにくるもっと本質的で根本的なものになります。

成功とセルフイメージはどこで繋がってくるのか疑問に思うかもしれませんが、最終的に繋がってきます。

この記事では、今持っている自分のセルフイメージを理想のセルフイメージに書き換えるための3つの方法を紹介しています。短期的な目線で見る成功だけではなく、あなたの日々の生活、もっと言うとあなたの生き方に大きな変化をもたらすはずです。

ぜひ、最後までお付き合いください。

1.セルフイメージとは

51259609_mでは、まずセルフイメージとは何なのでしょうか?

簡単に言うと、セルフイメージとは、”自分で自分をどう見ているのか”ということ。

もっと言うと、”自分はこういう人間だと自分が勝手に思っているイメージ”と言えます。

人は、身体的構造上、自分自身を唯一見ることができません。もちろん、鏡を使えば見ることはできますが、日常的に常に鏡の前で行動することはできないと思います。つまり、自分を客観視するということは慣れていないことだし、非日常的なことなのです。

だから、自分が勝手に思っているイメージでしか自分を評価することができません。今までの経験や体験、実績、人の評価などさまざまな要素によって、
ゆっくりと時間をかけて自分に対するイメージというものが勝手に作られてきたわけです。

当然、客観的な事実に基づくものもあれば、その体験を通じて自分がどう感じたかという完全に主観的なものも多分に含まれています。つまり、自分に対する自分の思い込みもかなり強く作用して自分に対するイメージができています。

2.未来は自分のセルフイメージがつくる

48759298_m冒頭で、セルフイメージは人の目標達成や成功に”最も強く”作用するものと言いました。

なぜそう言えるのかというと、未来は自分が持っているセルフイメージどおりになっていくからです。

これは、あなたの能力や才能など関係なしに、あなたが今持っているセルフイメージによって、未来が良くもなったり悪くもなったりするということです。

”セルフイメージで未来は変わる”

それは、人は自分が持っているセルフイメージどおりに日々の行動や選択をし、自然とそのイメージに近づいていくからです。

”セルフイメージに近づくように人は勝手に行動する”

こういってもいいかもしれません。

だから、人はセルフイメージ以上の人間にはなれないし、セルフイメージ以下の人間にもなれない。自分が思ったとおりの人間になっていくわけです。

仕事ができる人と仕事ができない人
異性にモテる人とモテない人
勉強ができる人とできない人
お金がある人とお金がない人
幸せそうな人と幸せそうじゃない人

さまざまな人がいますが、その違いはすべてセルフイメージです。人間の脳の構造や体の構造、これらは基本的には同じです。結果の差は、本質的に能力、才能、根性や努力ではない。違うのはセルフイメージです。

「結果には能力や才能、根性や努力もかなり作用するはずだ」

そうあなたは思うかもしれません。確かにそうです。それらも複合的に作用し、結果が生み出されます。ただ、それら能力や才能、根性や努力といったものが生み出される源泉、根本的なものがセルフイメージだということです。

根本にある能力や才能、根性や努力はセルフイメージによって生み出された産物です。すべては後付けです。

3.成功している人と成功していない人の差はセルフイメージの差

43440565 - a man standing on the top of the mountain above the clouds.例えば、自分は勉強ができるというセルフイメージを持っているAさんと自分は勉強ができないというセルフイメージを持っているBさんがいるとしましょう。最近英語のテストがあって、Aさん、Bさんともに赤点ぎりぎりの40点でした。この時の二人の心情を対比してみましょう。

Aさんは、「私らしくもない。何がダメだったんだろう?今度からちゃんと勉強しなきゃ。」

Bさんは、「私はいつもこんなもんだよね。まあ赤点にならなかっただけよかった。」

このように心情にかなりの差があることがわかるでしょうか?

この二人の違いは、能力や才能、環境ではありません。自らが持っているセルフイメージです。

人は日々、セルフイメージどおりの行動・選択を行っていきます。この一つ一つの選択によって、人は自然にイメージどおりの人間に結果的に近づいていくわけです。

Aさんは、いつも成績が良かったのにもかかわらず、赤点ギリギリの成績でした。だから、そのセルフイメージと結果のギャップの悔しさから、

・なぜ今回成績が悪かったのか
・次はもっと勉強しなきゃいけない

という思考が生まれ、今後その思考に沿うように行動していくでしょう。

Bさんは、どうでしょうか?Bさんはいつも赤点ギリギリの成績だったので、改善しようと思わないでしょう。いつものことだと思っているわけです。だから何も改善しようとしないし、おそらく次のテストまで何の対策も講じることはありません。

人はセルフイメージ以上の人間にはなれないし、セルフイメージ以下の人間にはなれない。

自分が思っているような人間に自然になっていくということです。

4.セルフイメージは過去のキッカケから

41854863_m”成功している人と成功していない人の差はそれぞれのセルフイメージの差である”ということを言ってきました。

では、このセルフイメージの差はどうやって生まれるのでしょう?

これは、”過去の小さなキッカケ”が原因となってセルフイメージを形作っていきます。ここで言う、”過去”は文字どおり、生まれてからついさっきまでという非常に広いレンジです。その小さなキッカケによってかたちづくられたおぼろげなセルフイメージがどんどん固められ、それぞれのセルフイメージとなるのです。

さきほどのAさんも

・いい成績をとったという成功体験があった
・先生や親に勉強ができると言われたことがあった

など小さなキッカケによって、勉強ができるというセルフイメージが出来上がりました。

一般的に結果の差は、能力や才能や努力の差などと言われます。

しかし、実際はみんな同じところからスタートしていて生活環境、教育環境、人間関係など人を取り巻くさまざまな要素によってセルフイメージが作られ、
そのセルフイメージが最終的に結果として大きな差となってくるのです。

これはすごいことだと思いませんか?

つまり、心から達成したいという目標がもしあなたにあるのであれば、そのセルフイメージを持つことで必ず願いは叶うということです。お金持ちになりたいとすれば、お金持ちのセルフイメージを持てばいいし、人に尊敬されたいと思えば人に尊敬されるイメージを持てばいいということです。

単純にそういうことなのです。

5.セルフイメージは何でできている?

54740362_mセルフイメージは、過去のキッカケが原因でつくられると言いましたが、もっと突き詰めるとそのキッカケはどんなものでしょう?

考えられるのは、過去の成功体験や失敗体験などの実体験だったり、家族や先生、友達の小さな言葉だったりします。つまり、あなたが接してきた人達に強く影響され、セルフイメージができているということです。

過去、そして現在、あなたが接してきた人たちも自分のセルフイメージを持ち、そのセルフイメージどおりの行動や言動をしています。

そうすると、こうは言えないでしょうか?

あなたの周りの人のセルフイメージにあなたのセルフイメージは強く影響される

例えば、「自分は会社の歯車に過ぎない」そういったネガティブな思考を持っている同僚が、あなたの周りにたくさんいたとしましょう。そのセルフイメージを持った同僚の行動や言動によってあなたのセルフイメージは影響されます。

「いくら働いても給料が上がらない」、「所詮俺たちは社畜」、「こんな会社クソだ!」など、会話の中のふとした同僚の発言であなたのセルフイメージは影響されます。

もちろん、その同僚と24時間一緒にいるわけではないし、ほかの人や家族ともしゃべります。テレビやインターネットにも接する機会があるため、完全には染色されたりはしませんが、確実にあなたのセルフイメージに作用します。あなたが普段接する同僚、家族、恋人、SNS上の友達、テレビ出演者やブログなど
日常的に接する人々のセルフイメージが反映されます。

セルフイメージはあなた一人で作ってきたわけではなく、周りの環境に影響されて、少しづつ作られてきたものなのです。

6.理想のセルフイメージを獲得する3つの方法

51618057_mこれを聞いてあなたはどう思いましたか?

人によっては強い嫌悪感を抱いたかもしれません。だって、あなたの成功は、あなたの周りの人のセルフイメージに左右するということを言っているのですから。

そして、あなたの周りに人生観が違う、価値観が違う嫌いな奴がいたとすれば、その人に接すれば接するほど、その嫌いな奴に近づいていっていると言っているのですから。

では、この対応策を含めて、自分の理想のセルフイメージを持つためにあなたがすべきことを考えていきましょう。では、いよいよ本題の理想のセルフイメージを獲得するための3つの方法についてお伝えしていきます。

その3つの方法とは、、、

①成長し変化し続けることができることを認識する
②自分の環境を見直す
③理想と現実のギャップを知る

では、これらを一つずつ見ていきましょう。

①成長し変化し続けることができることを認識する

51757031_mでは、まず一つ目いきましょう。

成長し変化し続けることができることを認識するというのは、自分を勝手に定義付けして固定化しないということです。これはどういうことかというと、例えば、

・自分はコミュニケーション能力がない
・自分は貧乏人だ
・自分は仕事ができない
・自分は英語ができない
・自分は根性がない

あなたにこんなセルフイメージがあったとしましょう。

自分に、もしこのようなネガティブな現状があったとしても、それをわざわざ脳内で言語化して固定化しないようにしようということです。

もし、

・自分はコミュニケーション能力がある
・自分はお金がある
・自分は仕事ができる
・自分は英語が得意だ
・自分は根性がある方だ

こういったセルフイメージを持っている人がいたとしましょう。

それは最初からそれらを持っていたのでしょうか?

最初は何も持っていなかったはずです。あなたはまだこれらを持っていない。だから、これから持とうとしている過程の段階なんです。”自分は英語ができない”とか”自分は根性がない”とか、言語化して自分を固定化してしまうことは、自分自身を洗脳してしまっている状態です。

固定化しているから前に進めないし、前に進めないから新しい世界へ躊躇してしまうわけです。ストッパーが働いてしまいます。世の中のすべてのものは変化し続けているし、いつでも自分自身成長することができるのです。

自分を勝手にネガティブな定義付けをしてしまうと、未来永劫そこから抜けれない気がしてきてしまいます。

もし、今あなたが自分が望んでいない現状にあるなら、

自分は今【ネガティブイメージ】だけど、
これからは【ポジティブイメージ】していく予定です

というテンプレートに当てはめて考えてください。

46736941_m例えば、

・俺は英語ができない

・自分は学生時代にまったく英語を勉強してこなかったので、今はまったく英語を話すことができないけど、これからは英語圏でビジネスを展開していくため、今後しっかりと勉強していく予定です。

というように、ポジティブイメージに変換して現状認識していくことで、だいぶセルフイメージが変わると思いませんか?

「ああ、英語勉強すればいいだけじゃん」と思いますよね。「英語ができない」って完結されてしまうと、できないからどうしようかと、できない前提で選択肢を探してしまい、未来が見えなくなるし、視界も狭くなるのです。

このように、ポジティブに現状認識をすることで、今はまだ過程なんだという意識が生まれます。

その意識が、目標までの解決策を考える原動力になって、それに取り組むよう人は勝手に動き出すわけです。

②自分の環境を見直す

40073490_mそれでは、次にいきましょう。

次は、自分の環境を見直してみるということです。

自分のセルフイメージはあなたが日常的に接している人々のセルフイメージに強く影響されるということを言ってきました。ですから、単純にあなたのセルフイメージを下げるような人とは距離を置くのも一つの方法です。

あなたが達成したい夢やライフスタイル、理想を語ったとき、それを否定してくる人はいないでしょうか?

例えば、「会社を辞めて起業したい」そう友人に話したとしましょう。

・成功するわけない。
・失敗したらどうする。
・路頭に迷うぞ!

とか、頭ごなしに否定してくる人がいます。もちろん、あなたの話した内容があまり現実離れしているものだとすれば、否定した人も本気であなたを心配しているのかもしれません。

ただ、どうでしょう?

その話した相手は実際に起業している人ですか?

確かに起業した場合、自分で収入を得なければならない厳しさがあります。ただ、その人はどれほど”起業する”ということをわかって言っているのでしょうか?

今は、起業というのを例に出しただけですが、人は多くの場合よく考えないで発言します。あなたも経験があると思いますが、自分の直観やイメージで答えてしまうのです。

あなたがもし、本当に達成したい夢やライフスタイルがあるのであれば、それを達成している人や体現している人と多く接すべきだと思いませんか。

あなたがやりたいことを絵空事と思っている人や、現状を何も変えられないと固定化された人々の意見を聞く必要はないのではないでしょうか。

あなたのセルフイメージは外部環境に強く依存します。だからこそ、理想のセルフイメージを持つためには、自分の理想のセルフイメージを明確にし、そのセルフイメージを棄損するメディアや人との接触を断つことが必要になります。

9717403 - happy young family have fun on beach run and jump at sunsetもし、家族や同僚だった場合、「家族や同僚をどうやって縁を切るんだ」と思うかもしれませんが、ここで”断つ”と言っているのは、関係を断絶するという
ことではありません。自分の価値観や自分の理想といった、自分のコアな部分の共有を断つということです。

日常生活において、自分価値観や理想について共有できなくても人と人との関係は壊れません。そんな重要な部分を日常的に確認し合うわけではないからです。その人とは共有できる部分で共有すればいいわけです。

人が争うとき、それは自分の価値観を人に強要したとき、その摩擦によって起こります。それは、国対国の戦争や夫婦喧嘩すべて同じ構造です。

だから、

・価値観を共有したい
・自分をわかってもらいたい

という自分のエゴを強く出さない限り、問題は起こらないのです。共有できる部分で共有すればいいというのはそういうことです。だから、今までの人間関係を壊す必要はまったくなくて、”この人は自分の考えとは違う価値観や理想を持っている人なんだ”ということを認識した上で、ドライに付き合うということです。

人の意見に左右されたり、感情を揺らされたりしないということです。自分は自分だし、他人は他人です。

・そもそも人間として嫌いな人
・メディア

こういうものは、自分に不要と感じたら積極的に断っても問題ないと思います。このように選択的に関係を断ち、逆に、自分の理想のライフスタイルを体現している人の情報には積極的に接するようにします。

会えるのであれば会いに行けばいいし、ブログやフェイスブックなどの情報発信している情報に多く触れるのです。その人の影響を直に受けることができるような環境を準備しましょう。

③理想と現実のギャップを知る

63848198 - taking notes in the officeそして、最後になりますが、今自分が持っているセルフイメージと理想のセルフイメージのギャップを知るということです。

まずは、今の自分が持っているセルフイメージから書いていきます。

これは紙やパソコンで可視化するのが一番効果的です。

ただ、一言で自分のセルフイメージといっても漠然としすぎて何も出てこないかもしれません。そこで、どんどん自分のセルフイメージを出すコツがあります。それは、テーマを分けて、そのときの自分をイメージしてガンガン書き出していくというものです。

まずは、今の自分のセルフイメージを考えていきます。

例えば、
・対人関係
・人生観
・性質・能力
・見た目
・お金

というようにテーマを分けて、実際に仕事をしているときをイメージしてみて、自分が仕事に対してどんな感情を抱いているのか、自分の仕事のスキルに対してどう思っているのかを考え付く限り書き出していきます。

コツは、なんでも思いついたものはとりあえず書いてしまうこと。整理するのは後でゆっくりやるので、とりあえず思いつくまま書いてみましょう。

客観的事実やこういう場面ではこう思ったとか、喜怒哀楽や嫉妬、恥ずかしさ、希望、高揚感など些細な心の揺らぎももれなく書いていきます。

詳しくは、下にあるワークの問いを参考にしてください。

そして、次に理想のセルフイメージです。これは、先ほどの現在のセルフイメージをベースに書いていきます。

・今のセルフイメージをこう変えたい
・自分はこうなりたい
・自分の目標達成のために必要なセルフイメージ

など、これも思いつくままに書いていきます。

7.まとめ

42086864 - joy, sunlight, wheat.では、いったんまとめます。

①セルフイメージが人の目標達成や成功といったものに”最も強く”作用する。セルフイメージは、成功するためのベースにくるもっと本質的で根本的なもの。

②セルフイメージは、”自分はこういう人間だと自分が勝手に思っているイメージ”。

③未来は自分が持っているセルフイメージどおりになっていく。なぜなら、セルフイメージに近づくように人は勝手に行動するから。

④成功している人と成功していない人の差は単純にセルフイメージの差。

⑤小さなキッカケによってかたちづくられたおぼろげなセルフイメージがどんどん固められ、それぞれのセルフイメージとなる。

⑥周りの人のセルフイメージにあなたのセルフイメージは強く影響される。

⑦理想のセルフイメージを獲得するための3つの方法

・成長し変化し続けることができることを認識する
・自分の環境を見直す
・理想と現実のギャップを知る

8.エクササイズ

最後に、具体的にやっていただきたいエクササイズを用意してみましたので、時間をとってぜひやってみてください。

エクササイズ1

・自分の今のセルフイメージを書き出す。
・自分の理想のセルフイメージを書き出す。

これを、下の問いに対して答えるカタチでやってみてください。もちろん、問いは自由に増やしてもらって構いません。

【問い】
①仕事や社会に対して自分はどう向き合っていますか?
②家族や恋人に対して自分はどう向き合っていますか?
③友達・同僚に対して自分はどう向き合っていますか?
④自分の性質や性格に対して自分はどう考えていますか?どう感じていますか?
⑤自分の能力やスキルに対してどう考えていますか?どう感じていますか?
⑥自分の外観や服装に対して自分はどう考えていますか?どう感じていますか?
⑦お金に対して自分はどう考えていますか?どう感じていますか?
⑧将来に対して自分はどう考えていますか?どう感じていますか?

エクササイズ2

・紙(テキスト)に書き出した理想のセルフイメージを見て、寝る前に一日の自分の行動を振り返る。

・理想の自分として行動できていたか、個々の選択においてそれができたのかを思い返す。

・自分の理想のセルフイメージをしっかりと認知し、自覚してから就寝する。

なぜ、いくら勉強しても
あなたの現実は
何も変わらないのか?
そのたった一つの理由
理想の収入、ライフスタイル・・・
自分の望みを本気で達成したい
心から望み、勉強しているのに、
現実は何も変わらない・・・
続きはこちら

関連記事

  1. family taking selfie with smartphone outdoors

    自分の性格を変えたいなら!なりたい理想の自分になる3REメソッド

  2. 51918802_m

    自分に自信がない?自分に圧倒的自信をつける一つの方法

  3. 76562170_m

    自分を不幸にしないために伝えたい1つのこと

PAGE TOP