注目の記事 PICK UP!

サラリーマン辞めたい?辞める前に僕があなたに伝えておきたい5つのこと

66598330 - young laid off manager sitting down with a carton

もう、サラリーマンを辞めたい

もし、あなたが本気でそう思っているなら、ぜひこのまま読み進めてください。

今の仕事を続けるか、否か。この悩みは多くの人にとって非常に大きな問題です。そして、その選択は、人生にとって大きなターニングポイントになるでしょう。

誰だって自分の選択を正しいものにしたいし、後悔したくないと思っています。だからこそ真剣に悩むし、迷うのだと思います。これは、単にどういう仕事をしたいのかという以上に”自分がどう生きるのか、在りたいか”という自分の生き方の根本的な問題です。

この記事では、サラリーマンを辞めるリスクと辞めないリスク、その両面から探り、その上で「辞めたい」という願望とどう向き合い、どう対応していくべきかを考えていきたいと思います。

ぜひ、最後までお付き合いください。

続けるリスクと辞めるリスク

53957480_mあなたが会社を辞めたいけど、辞める決心がつかないでいるのは、恐らく、辞めることで大きなリスクを背負うと思っているからでしょう。まずは、サラリーマンを続けること、辞めることの両面からどんなリスクがあるのか考えていきましょう。

サラリーマンを続けるリスク

続けるリスク① 収入源が1つしかない

まず一つ目が、収入源を1つしか持たないリスクです。これは多くの人がリスクと思っていないリスクだと思います。投資の世界でも投資先を分散して投資することでリスクヘッジする考え方があるように、収入だって一つより複数あるほうがいいのです。

サラリーマンを続けることを選び、会社にしがみついていた場合、会社が潰れたら、あなたは収入を失ってしまうことになります。

例えるなら、会社という船が沈没したらあなたは、冷たい海に放り出されてしまう。だからこそ、会社と一緒に沈んでしまわないように、浮き輪は複数準備しておくことが必要です。

続けるリスク② 自分でコントロールできない

私たちは、どこか”起業家はリスクが高く、サラリーマンはリスクが低いものだ”というイメージを持っています。

しかし、考えてみれば、サラリーマンは社長(起業家)から給料をもらっています。ですから、構造上、社長がダメになったらサラリーマンもダメになります。

社長とサラリーマンは”会社”という同じ車に乗っていると考えることができます。会社という車に乗った運命共同体。この状況で、社長はリスクがあって、サラリーマンは安全というのは、社長は運転席、社員は助手席に乗っていて、「運転席の方が危ない」と言っているのと同じように聞こえます。

実際、事故を起こしてしまえば、サラリーマンだって無傷では済みません。一概に起業家の方がリスクが高いとは言えないのです。

そして、忘れてはいけないのが、先ほどの例の”車”の所有権は社長にあるということです。社長に「車から降りろ」と言われれば、降りなければなりません。自分の仕事を自分でコントロールできない。サラリーマンを続けていればこのリスクはずっとあります。

続けるリスク③ ストレスを抱え続けること

50080510 - frustrated stressed business man in an officeもし、今あなたが会社を辞めたいと思っているのであれば、会社や人間関係で不満を持っているのだと思います。

  • 給料が低い
  • 忙しい
  • 毎日残業
  • 肉体的、精神的に辛い
  • 上司や部下と関係が悪い
  • 自分がやりたいことでない
  • 働く意義を見出せない

そんなストレスを抱えたままで働き続けることは、本当にキツイことだと思います。

人は豊かに生きるために働いています。経済的に豊かに生きたい、心豊かに生きたい、それを達成するために働いています。自分が社会に貢献し、お金をいただき、「自分が必要とされている」、「自分が成し遂げた」、その自己重要感や達成感が生きがいとなるのです。

しかし、働くことで心身を壊したら、本末転倒です。このような状況の中で働き続けるのは、心身ともに大きなリスクを負うことになるでしょう。

続けるリスク④ 楽しくない

先ほども言いましたが、人は豊かに生きるために働いています。

食うために働くことももちろん重要なのですが、「仕事をしていて楽しい」「やりがいを感じる」「なりたい自分になる」「仕事を通じてこんなことを達成したい」というのも、仕事の大きな役割であり、意義だと思います。

もし、あなたにこれらがないとすれば、それは大きな損失でしょう。1日は24時間しかありません。8時間働いていたとして、起きている時間の半分を”不毛な時間”として費やしているということです。仕事を楽しいものにすることができれば、人生が一変するでしょう。

では、続いてサラリーマンを辞めるリスクについて考えていきましょう。

サラリーマンを辞めるリスク

53957330 - businessman having stress in the office

辞めるリスク① 安定しない

サラリーマンは、毎月給料を一定額もらうことができます。ですから、クレジットカードも限度額を設定されるものの自由に使うことができます。カード会社からすると、「来月○日に○○円が必ず入ってくる」という安心があるからです。しかし、自営業の場合はそれがありません。

また、サラリーマンは、病気や怪我になった時も休職手当が出るため無収入になることはありませんし、有給休暇もあります。失業をしても失業保険があるので、収入が完全になくなるというリスクは限りなく低いのです。

自分で事業をする場合、いくらお金をもらえるかは、自分の働いた結果次第になります。例えば、週40時間働いても、80時間働いても、売り上げがなければ、0円。収入がもらえないのです。

もしローンを抱えたまま起業するのであれば、大きなプレッシャーを背負いながら事業をすることになります。ですから、起業、独立する際はできるだけ身軽な方がいいと言えるでしょう。

辞めるリスク② ローンや借り入れが難しくなる

会社員であれば、案外簡単に住宅ローン、マイカーローンなどを組むことができますし、クレジットカードも何枚でも簡単に作ることができます。

しかし、自営業の場合、審査が途端に厳しくなります。それは、会社と個人の信用力の問題です。会社という大きな組織であれば、安定して収入が入ってくるという信用があるので、貸す方も安心して貸してくれるのです。

ですから、もし、住宅ローンを組みたい、車が欲しいという場合、これは大きなリスクになります。

辞めるリスク③ 健康保険と年金の支払い

51881972 - cashier woman standing at the reception desk of supermarketサラリーマンであれば、健康保険や厚生年金の半分は会社が支払ってくれていますが、辞めた場合、それらは自分で支払うことになります。あなたの給料明細を見てみてください。健康保険と年金が毎月どれくらい引かれていますか?その金額と同額を会社はあなたのために国や健康保険組合に支払ってくれています。

もし、個人事業主になった場合、社会保険から国民健康保険へ移行することになりますが、社会保険で家族が扶養だった場合でも、国民健康保険ではその扶養者分の保険料も世帯主が負担することになっています。

国民健康保険では”扶養”という概念がないためです。あくまでも「1人」の被保険者としてカウントされます。当然、今現在扶養している家族が多い場合、その支払いは大きいものになります。

ちなみに、国民健康保険に入る場合の保険料は、住所地の市区町村の窓口で試算してくれますので、興味があれば問い合わせてみてください。

辞めるリスク④ 年金受給額が少ない

サラリーマンであれば、国民年金とサラリーマン時代に納付した厚生年金を受給できるため、自営業者よりも年金額が多い傾向にあります。ですから、もし、自営業者が満足いく老後の生活を送りたいのであれば、

  • 貯金しておく
  • 65歳以降も働く
  • 民間の個人年金に加入しておく
  • 国民年金基金で掛金を納めておく

などする必要があります。

辞めるリスク⑤ 再就職できるかわからない

14978186 - beard business man brunette woman at desk looking seriousもし、一度サラリーマンを辞めてから、再就職の際に見られるポイントとしては、①スキル、②経験、③年齢、④人柄、⑤前の会社の退職理由、この5つではないでしょうか。

注目すべきは、”前の会社の退職理由”です。一度、退職すると履歴書に退職をしたことを書くことになります。もし、今後、あなたがもう一度サラリーマンをしたいと思ったとしても、それが足かせになる場合があります。

想像してみてください。採用担当者としては、自分が採用した人がすぐ辞めたとなったら、採用を失敗したということになります。自分の採用ミスということになってしまうのです。ですから、すぐに辞めてしまわないか、慎重になります。

「なぜ辞めたのか?」そこで、相手に納得してもらえるような回答ができなければ、再就職は難しいでしょう。

辞めるリスク⑥ 家族の反対

もし、あなたが家族の中で主な収入源なのだとしたら、サラリーマンを辞めることは家族の生活にも影響してきます。あなたが、「もう嫌だ」「別の仕事をしたい」といくら思っていても、家族は今の生活を続けたいと思っています。人は変化を嫌うものですから。

あなたも家族をバラバラにしてまでも、自分の意思を貫き通したいとは思わないと思います。反対されたときに、「いかに現実的なビジョンを示して、自分はやれるという自信と根拠を示すことができるのか」これが鍵になります。

さて、続けるリスクと辞めるリスクを両面から見てきました。これらを踏まえた上で、私がぜひ伝えたいことは次の5つです。

伝えたいこと1  まずは書き出してみよう

65947279 - man typing on a laptop人は、思考と感情の区別を脳の中で整理することができません。

つまり、あなたのモヤモヤしたものが、何らかの客観的事象からくるものなのか、客観性を伴わないあなたの感情からくるものなのか、脳の中では判断できないのです。

ですから、一度あなたの頭の中にあることを外に出す必要があります。そのためには、まず、あなたが会社を辞めたい理由を書き出してみましょう。

頭の中で完結するのではなく、ちゃんと書き出すことです。本当にたったこれだけのことなのですが、紙に書き出すことで問題が明確になり、案外、それだけで気分が楽になったり、具体的な解決策を思いついたりするものです。

まずは騙されたと思って、思考をセーブしないで、全て紙に書き出してみてください。

伝えたいこと2 自分の強みを知ろう

55393237_mもし、あなたの今の仕事で成果を出せていないのだとすれば、、、それは、あなたの”強み”を活かせていないからなのかもしれません。

私たちは、1日のうち8時間、つまり人生の3分の1を仕事に費やしています。つまり、寝ているとき以外の半分は仕事に費やしているのですから、仕事の成果が、人生の幸せに最も直結するものであり、大きなインパクトを与えることになります。

挑戦しがいのあることに挑戦し、仕事で達成感や喜びを感じるためには、「どんな仕事をするか?」というのは非常に重要な問題です。

  • 経済的な豊かさを手に入れることができるかどうか
  • ストレスない人生を送れるかどうか
  • 仕事に達成感や喜びを感じれるかどうか

これらは、「何を仕事とするか」という意思決定によって決定づけられます。

そして、その意思決定には、「自分の強みは何か?」をまずは知ることです。

ここで言う”強み”とは何か。それは、

才能・・・生まれ持ったか3歳以下のときに発達させた特殊な能力。思考方法や感情や行動など。
教育・・・あなたが物事を吸収するために用意された情報。
経験・・・人生を通じて学んだこと。または観察によって得たもの。
技能・・・あなたがより簡単に学ぶための専門家によるステップバイステップの指導。

これらが組み合わさったものが、あなたの・・・強み。

強み・・・あなたが信じられないほど上手に、簡単に、いつでも行えること。

Rich Schefren インターネットビジネスマニフェスト完全版 ダイレクト出版

あなたの今の強みは、才能を継続的に伸ばし、そして経験を積み、スキルを学んだ結果なのです。

どんな分野での成功者もすべてのことを完璧にこなせるわけではありません。

ある分野では強いけど、ある分野では弱い。つまり、強みと弱みを持っています。ただ、重要なことは、強みを活かすことができたから成功することができたという事実です。

ここで、あなたに質問をします。

16883291 - thinking women with question mark on white backgroundあなたの強みはなんでしょうか?

次の問いを自分に問いかけてみてください。

問1 あなたがこれまで人に褒められたことはどんなことでしたか?
問2 あなたが人よりも早くできることはなんですか?
問3 あなたが人よりも早く理解できることはなんですか?
問4 子供の頃に好きなことはなんでしたか?
問5 子供の頃に得意なことはなんでしたか?

家族や友達などあなたに近い人にあなたの強みを聞くのもいい方法だと思います。「自分は何が得意か?」というのは、案外、自分でも気づいていないことかもしれませんから。

自分の強み、それは競争優位性です。人よりも簡単に、早く、確実に行うことができること。それを知ることが、さきほど言った

・経済的豊かさを手に入れることができるかどうか
・ストレスない人生を送れるかどうか
・仕事に達成感や喜びを感じれるかどうか

に繋がることであり、つまり、人生を豊かに生きるために絶対に必要なことなのです。

伝えたいこと3 サラリーマンは守られている

47783184 - business people standing in a row今の仕事の見通しがないまま辞めると、大きなリスクを負うことになります。辞めれば、当然収入が途絶えます。再就職したいと思っても、今のあなたに何らかのスキルがなければ、それは難しいものになるでしょう。

  • あなたの貯金額はいくらでしょう?
  • 無収入のまま何ヶ月生きれるでしょう?

サラリーマンをしてると気づきませんが、サラリーマンは会社に保護されています。守られているのです。

その一つの例が給料です。あなたの新入社員時代を思い出してください。会社に入ったばかりの時、何のスキルがなくても、経験がなくても初月から給料をもらえたと思います。研修期間中も給料をもらえていました。有給だってあったはずです。

サラリーマンは、最初から会社にある意味”借金”をきるという特権を持っています。将来、会社へ貢献するための先食いです。「人的投資なんだから当たり前」と思うかもしれませんが、起業し、フリーで仕事をとる世界では、そんな投資という考え方はありません。人を育てるという考えがないのです。

「できるの?」「できないの?」とすぐ結果を求められます。「最初だから失敗してもいいよ」なんて、仕事をくれる人は思ってません。お金をもらう以上、相手だってプロの仕事をして欲しいのです。起業してしまうと、最初から成果を求められる、これはサラリーマンにはないリスクです。

スキルも、今後の見通しもなければ起業は危険な道です。勢い余って退職した結果、数ヶ月後に再就職先を探さなければいけなくなり、今よりも環境が悪くなる可能性だってあるのです。

そうならないためにどうすればいいのか?

その具体的な方法が、次の伝えたいこと4です。

伝えたいこと4 メディア運営のススメ

58161583_mもし、あなたが、

サラリーマンを辞める勇気を持てない。

しかし、

  • 組織に捉われることなく自由に仕事をしたい
  • 好きなことを思いっきりやりたい
  • 自由な時間を持ち、付き合いたい人間とだけ付き合う自由を手に入れたい

そんな夢を描くのであれば、一つの方法があります。

それが、オウンドメディアを運営することです。

ブログのような個人的な出来事や主張を書くのではなく、世の中の人に真に役に立つ情報を提供し、自分をブランディングするためのオウンドメディアを運営することです。

「オウンドメディアって何?」という方は、ぜひ、こちらの記事を参考にしてください。

もし、今、あなたにスキルも今後の展望もないのであれば、、、

サラリーマンを続けながらメディア運営をするのが、最も現実的で、最も最短であなたの目標を達成できる道だと思います。スキルを高め、見通しを作ること。サラリーマンを辞めても食っていくだけの土台をサラリーマンをしているうちに作るのです。

伝えたいこと5 本気で取り組もう

65947527 - photo of a young professional running against a concrete backgroundもしかして、あなたはこう思っているかもしれません。

「会社を辞めれば時間ができる。そして、時間さえ作れれば、いくらでも挑戦できるし、自分はがんばれる。」

はっきり言いますが、、、

それでは、恐らくサラリーマンを辞めても、時間を作ることはできないでしょう。

今やらないなら、恐らく一生やることはありません。なぜなら、うまくいかなかったとき、また新しい”できない理由”を考えるからです。できない理由を強引に、そして、鮮やかに作り出すでしょう。

あなたが今どんな仕事をして、どれだけ時間がないのかは私はわかりません。

しかし、人の1日は24時間もあります。どんなに忙しくても、通勤時間やスキマの時間を足せば、2時間くらいの時間は作れるはずです。行動できない、時間がないというのは、時間管理、自己管理ができていないからです。

忙しいのは仕方がありません。しかし、時間がなければないなりに工夫でカバーするしかないのです。具体的な工夫については、以下の記事で紹介していますので参考にしてみてください。

いかにスキマ時間を有効に使い、目標達成に寄与する行動をし続けることができるかが重要です。

時間がない人にとって、いかに効率的にインプットするかはとても重要です。この記事では、私がおすすめしている音声学習法を紹介しています。

生産性が高い時間を自分の目標達成のために使うことは、非常に重要なことです。この記事では、最も生産性が高まる朝をいかに活用するかを解説しています。

時間がない人でも工夫次第で、自分のメディアを作ることができます。この記事では、いかに効率的に、そして、良質な記事を書いていくかという考察を行っています。

まとめ

サラリーマンを辞めてやっていけるかどうかは、これまでの経験とスキルで自分が社会にどれだけの価値を提供できるかが問題です。スキルがあれば、起業するにしても、再就職するにしても、どちらでも生きていくことができます。

スキルもあるし、会社を辞めた後の見通しもあるなら、さっさと辞めてもいいと思いますが、スキルも見通しもないのなら、まず、それらを作ることを考えましょう。

時間をかき集め、全神経をそこに集中させるのです。そのためには、まずは自分のマインドを変え、時間の向き合い方を変えることです。サラリーマンを辞める、辞めないに関わらず日々を主体的に生きることを意識して生活していきましょう。そのためには、

自分が本当は何をやりたいのか?
自分がどう在りたいのか?
自分は社会に何を提供できるのか?
自分にはそのスキルと情熱があるのか?

これらを知り、主体的に自分の行動の一つ一つをしっかりと自分で選択していくことが大切だと思います。

なぜ、いくら勉強しても
あなたの現実は
何も変わらないのか?
そのたった一つの理由
理想の収入、ライフスタイル・・・
自分の望みを本気で達成したい
心から望み、勉強しているのに、
現実は何も変わらない・・・
続きはこちら

関連記事

  1. 43847409 - hands writing on old typewriter over wooden table background

    【保存版】ブログ初心者のための読まれる記事の書き方!10のチェックポイント

  2. 28349268 - businessman working with a laptop with a creative idea

    ブログに書くネタがない?面白い記事を大量に作成する方法

  3. 46070709 - smiling young man using digital tablet in the office

    なぜ、サラリーマンが副業でオウンドメディアを制作すべきなのか?その6つの理由とは!?

  4. 51496675_m

    オウンドメディアとは?今すぐあなたがオウンドメディアを制作すべき理由

  5. 46622396_m

    人気ブロガーになるには?リーダーとなるための7つの条件

  6. 51726059 - high angle view of tired businesswoman relaxing on chair

    ブログ記事を外注するリスクと自分で記事を量産するために意識すべき3つのこと

  7. 56395030_m

    読まれるブログ記事の書き方とは?Webライティングの7つのコツ

  8. 47817346 - desperate buinessman

    ブログ初心者のほぼ100%が陥る深刻な2つのメンタルブロック

  9. 67861653 - student computer learning education insight concept

    あなたがインターネットビジネスで成功するために意識すべき2つのコト

PAGE TOP