注目の記事 PICK UP!

人気ブロガーになるには?リーダーとなるための7つの条件

46622396_m

あなたのブログ読まれてますか?

少し古いデータになりますが、2008年7月2日に総務省情報通信政策研究所は、「ブログの実態に関する調査研究」の中で、国内のブログ総数が約1690万、アクティブに更新を続けるブログが約300万と発表しました。

もちろん、2008年以降、ブログは増え続けているでしょうから、アクティブなブログは何百万という数になっているでしょう。アクティブなブログの中には月間100万PV以上もある活気のあるブログもあれば、見ているのは書いた本人だけという寂しいブログもあります。

読まれるブログと読まれないブログがある・・・

これらは何が違うのでしょうか?

この記事では、人気のあるブロガーになるために必要な条件を紹介していきたいと思います。これを読んでいただき、意識的に情報発信していくことで、あなたの魅力が読者に伝わり、より多くの人に読んでもらうことができたり、ブログを通じてビジネスをより発展させることができるようになると思います。

ぜひ最後までお付き合いください。

ブログは何を提供している?

67866544_mさて、繰り返しになりますが、読まれるブログと読まれないブログ、これらは何が違うのでしょうか?

それは、一言で言うと、書いている人の魅力が伝わっているかどうかです。

ブログを書く人の人間的魅力があるからブログが読まれるのです。人を惹きつけるものがあるから、その人のブログが読まれるのです。これは、以前お伝えしたブランディング戦略にも通じるのですが、価値あるものは価値あるものとしてしっかりと表現しなければ伝わりません

自分が見られたいように見せたい相手に選択的に見せていく工夫が必要です。

インターネットが生まれ、情報を簡単に手に入れることができるようになる中で、インターネットで情報を発信するブログが次々に作られてきました。アメブロなどの無料ブログを含めると、ほとんどの人がブログを一度は作ってみた、もしくは作ってみようと思ったことがあるかもしれません。その中では、やはり個人的な日々の出来事を書いているようなブログではなく、人の役に立つ記事を提供するブログが人気を集めました。

例えば、

お金が欲しい人には、お金を儲ける方法を教え、太っている人には、痩せる方法を教え、恋愛に悩んでいる人には、恋愛の情報を教える。困っている人、悩んでいる人に役に立つ情報を提供することで人が集まったのです。それは、世の中に情報があまりなかったために、人々が情報自体に価値を感じたからです。

しかし、今はどうか?

51687862_mGoogleもコンテンツの質を重視し始め、質のいいコンテンツがネット上に溢れ、その情報を私たちユーザーは、スマホでいつでもどこででも簡単に取り出すことができるようになりました。

そうなると、役に立つ情報をただ発信しているだけでは、人が集まらなくなってきました。それは、ネット上のコンテンツの質が上がり、競争が厳しくなったからです。今、情報の価値は限りなく「0」に近づいています。なぜなら情報は飽和状態にあるからです。もうすでに情報自体の価値はほとんどありません。

人気があるブログをよく見てみると、”困っている人に役に立つ情報を提供する”これは当然ベースにあるのですが、人を惹きつけているのはその記事コンテンツの”情報”ではないことに気づくはずです。

人を惹きつけるもの、それは、ブロガー自身の人間的魅力です。

魅力的なリーダーが持つキャラクター7つの要素

40309332 - young businessman hands pushing laptop keysでは、いよいよここから人を惹きつける人気ブロガーが持つ魅力を詳しく見ていきたいと思います。つまり、これが人気ブロガーの構成要素であり、条件ということになります。

分類すると『キャラクターの5要素』『スキルの2要素』です。では、キャラクターの5要素から見ていきましょう。

キャラクターの5要素

①専門性

特定分野についてはプロであり、知識が豊富であることです。つまり、専門家であること。

人は自分の知らないことを知っている人を無意識に尊敬します。それが自分の知りたいと思っている分野であれば、なおさらその人の話を聞きたいと思うでしょう。ですから、少なくともブログで何かを発信するのであれば、自分が何かしらの専門家になる必要があります。

②論理性

72880311 - i want it done  now!言っていることが論理的であり、説得力があることです。

言っていることが論理的であれば、知性的に見えますし、言っていることに納得感が出ます。そして、論理的であるからこそ一貫した主張ができ、それが共感を生み、信頼につながるのです。

そのためには、何かしらの主張をしたら、必ずその理由を述べることです。一番効果的なのがデータや根拠を出すことです。

③独自性

周りの人が言っていないことを言っていると、深い知識、独自の視点や世界観を持っていると思われます。

この人は違うと思ってもらうことができ、何よりも目立ちますから、この人の話を聞いてみようと思います。他と同じだと思われたら当然話は聞いてもらえません。

しかし、ここは注意が必要ですが、エキセントリックなことばっかりを言っていてもダメで、前述した専門性と論理性を持ち合わせていないと意味がありません。つまり、奇抜ながらも、しっかりとした知識とそれをバックアップするデータや根拠を併せて主張するのです。

④情熱

その分野については、徹底的にこだわりがあって、情熱があることです。

この情熱を感じることで、真剣に取り組んでる姿勢を感じることができ、信頼性や好感度が上がります。熱い情熱を感じるからこそ、専門性を感じることができるし、次に紹介する信念も本物であるという説得力が出てきます。

⑤信念

49526410 - young people dancing in night club自分のためだけではなく、社会を、世の中を変えたいんだという大きな信念を持っていると、共感してもらうことができ、応援されます。

これは、自分のためだけにやっているのではないというところが重要です。

人は自分が一番かわいいものです。ですから、人の行動のほぼすべてが自分を満たすための行動です。しかし、自分だけを満たそうとする人に共感してくれる人はいません。そんな行動を応援してあげようとは思わないのです。

  • 悩んでいる人、困っている人を救いたい
  • 人の役に立ちたい
  • 社会に貢献したい

そんな、自分ではない他のものを満たそうとする人に、人は憧れるし、共感するし、応援したいと思うのです。そして、何よりそういう人が発信したものはシェアされます。単純に、「これいいよ」「これ面白いよ」「これ役に立つよ」という人を満たそうとするコンテンツは、自分だけではなく自分の知り合いにもシェアしたくなるものです。だからこそ、独りよがりなものではなく、人を満たそうとするコンテンツは価値があるし、自然とブログも人気が出るのです。

さて、キャラクターの5つの要素を紹介してきました。次にスキルの2つの要素を紹介します。これらは、いわゆる表現する力です。

スキルの2要素

①分解して再構築する力

48791541 - artist painting with water colorsモノゴトを俯瞰して見て、それを分解し、新しいものをつくる力です。

つまり、切り口を変えたり、見方を変えて発信できる力。例えば、キュレーションもそういうスキルです。一つの情報ではほとんど価値がないものをテーマを与え、まとめてあげることで、その記事単体では考えられないような価値のある情報に昇華させることができます。

これからのブログがやるべき使命、それは、社会に足りないもの、社会に満たされていないものをコンテンツで埋めてあげることです。

そのためには、世の中を観察的に見て、

社会に足りてないものが何なのか?
満たされていないものは何なのか?

それをいち早く見つけ、そこを埋めるコンテンツをつくり出す力が必要です。それがここで言う、モノゴトを俯瞰して見て、分解し、新しいコンテンツをつくり出す力です。

②伝える力

分解して再構築する力はあくまでもアイディアです。それをしっかりと人に伝えるスキルが必要になります。

本当に社会に必要なコンテンツとは、人々があったらいいなというスキマを埋めてあげるもの。プラス、人々がこれいいじゃんと賛同してくれるコンテンツ。これらを発想し、それを言語化し、人に伝える技術が必要なのです。伝えるべきターゲットを定め、読み手の感情を理解し、最も伝わりやすい方法で、最も伝わりやすい伝え方をする。それがここで言う伝える力です。

さて、ここで1回まとめると、

キャラクター5要素とは、①専門性、②論理性、③独自性、④情熱、⑤信念。スキルの2要素とは、①分解して再構築する力、②伝える力。という計7つの要素を紹介してきました。

いくら素晴らしいキャラクターを持っていたとしても、それを表現できなければ、人に伝わることはありませんし、いくらスキルがあったとしても、人間的魅力が感じられなければ、”ただ記事を書いている人”になってしまいます。

この人は信じられる。この人についていけば間違いない、そんな信じられる存在になるためにはこの7つの要素が不可欠です。 

何を言っているかではなく、誰が言っているか

34827158_m情報が多すぎるこの時代で、自分で何を信じればいいのかわからない、情報が多すぎて自分では判断できない、そんな人にとって、絶対的な憧れ、魅力的な存在というのはこの上ない価値です。

芸能人やYouTuberも観察的に見てみるとそうなっているはずです。憧れる偶像があって、その周りにはファンがいます。ファンは価値を見出し、お金を払う。もし、あなたが誰かのファンであれば、少し考えてみてください。

何がいいと感じるのか?
何に惹かれているのか?
何に価値を感じているのか?

そうやって詳しく見ていくことで、”魅力とは何か”、”価値とは何か”という本質が見えてきます。世の中には価値があるものに人が集まり、そしてお金が集まります。

「その魅力や価値が何なのか」これをつぶさに見ていくことで、自分のブログやビジネスに活かすことができます。

・なぜ、自分はこれが好きなんだろう?
・なぜ、これを欲しいと思うんだろう?
・なぜ、これを買ったんだろう?

そうやって、物事を見ていくことで、本質が見えてきます。

案外、自分は商品や情報自体が持っている機能的な価値以上に、企業のキャラクターや販売者のキャラクターに惹かれているということに、あなたも気づくはずです。

真のリーダーになろう

24068770 - image of business people interacting at seminar情報発信するということは、コミュニティのリーダーになるということです。

あなたが大声を上げ、そこに人が群がり、その群れの中心にはあなたがいる。ブログでもメルマガでも情報発信することは、コミュニティに参加している人たちの理想を実現するリーダーになるということです。ファンがずっとついていくような真リーダーは、信じられると同時に、ファンを導く存在です。単に壇上から”教える”という立場ではなく、手を取り、自分の理想世界へ導く。

これまで言ってきたとおり、ブログの役割は、単に情報を提供することではなくなってきています。単なる断片化された情報であれば、グーグルがすぐに教えてくれますから。

自分が真に役に立てるという人たちを集め、その人達の悩みを深く理解し、導き、そして結果を出してもらう。これが本当の意味での情報提供だし、真のリーダーのあり方です。そして、人を惹きつけ、導くためには、リーダー自身が魅力的なキャラクターである必要があります。

まとめ

人が集まるコンテンツを作りだすことができるようになると、インターネットで何でもできるようになります。ブログ書けばアクセスが集まるし、アフィリエイトすれば売れるし、自分でコンテンツをつくっても売れるようになる。

人が集まる環境を作ることができるというのは、ビジネスをする上ではこの上のない価値です。

繰り返しになりますが、これからのブログがやるべきことは、社会に足りないもの、社会で満たされていないもの、それをコンテンツで埋めてあげることです。

今回、ご紹介した7つの要素を意識して、より多くの人に共感され、シェアされるブログを作っていきましょう。

関連記事

  1. 51496675_m

    オウンドメディアとは?今すぐあなたがオウンドメディアを制作すべき理由

  2. 47817346 - desperate buinessman

    ブログ初心者のほぼ100%が陥る深刻な2つのメンタルブロック

  3. 56395030_m

    読まれるブログ記事の書き方とは?Webライティングの7つのコツ

  4. 66598330 - young laid off manager sitting down with a carton

    サラリーマン辞めたい?辞める前に僕があなたに伝えておきたい5つのこと

  5. 28349268 - businessman working with a laptop with a creative idea

    ブログに書くネタがない?面白い記事を大量に作成する方法

  6. 51726059 - high angle view of tired businesswoman relaxing on chair

    ブログ記事を外注するリスクと自分で記事を量産するために意識すべき3つのこと

  7. 43847409 - hands writing on old typewriter over wooden table background

    【保存版】ブログ初心者のための読まれる記事の書き方!10のチェックポイント

  8. 67861653 - student computer learning education insight concept

    あなたがインターネットビジネスで成功するために意識すべき2つのコト

  9. 46070709 - smiling young man using digital tablet in the office

    なぜ、サラリーマンが副業でオウンドメディアを制作すべきなのか?その6つの理由とは!?

PAGE TOP