注目の記事 PICK UP!

たったの5ステップ!確実に目標達成するための最強の時間管理術

26051188 - business man writing time management concept

時間を有効に使いたい

これは目標を持って生きている人、誰しもが望んでいることだと思います。

・少ない時間で多くのタスクを効率的に処理したい
・より早くより確実に目標を達成したい

”時間を有限なものとして意識的に使えるか”

これは、成功や目標達成のためにはものすごい重要な意識です。人生は有限。1日はたった24時間しかありません。そして、人に与えられた時間は平等です。

大きな成功を得られる人といつになっても成功できない人

結果として大きな差が生まれるのは、単に人間の能力だけではなく、時間の使い方という要素も大きいのではないかと思います。時間の使い方によって結果として大きな差が出てしまうということです。

有限な時間を意識し、行動し続けることができるか、これが結果に大きな差を生み出していると言ってもいいのかもしれません。

あなたは今、

自分の理想の人生を生きていますか?
自分の目標を達成できていますか?

もし、そうでないとしたら、無意識に大切な時間を使ってしまってはいないでしょうか?

時間管理、タスク処理といったものは、工夫や知識でいくらでも改善できるもの。ですから、これまで結果がなかなか出なかったという人でも、知識を得て習慣化することでまだまだ挽回することができます。

今回は、究極の時間管理メソッドということでお伝えしていきますので、最後までしっかりと読み進めてください。

このメソッドであなたが得られるもの

57156145 - clocks in bright sky. time fliesここでお話しする時間管理メソッドは、単純に、

・時間を有効に使える
・多くのタスクを効率的に処理することができる

こういった表面的な結果を目的としていません。

どういうことかというと、

巷にある時間管理やタスク管理メソッドは数多くありますが、これらのメソッドを学ぶと、確かにタスク処理を効率的に行うことができ、時間を有効に使うことができます。

しかし、単純に作業効率が向上し、時間管理がうまくなっても、それが目標達成に近づかないと意味がありません。ただ、器用な人になっても意味がないのです。

”単に目の前のタスクを効率的に処理する”ということではなく、自分の目標に対してもっと効率的に、効果的に行動していくためのメソッドが必要です。

今回あなたにお話しするメソッドは、自分の目標に対して効率的、効果的に作業をするための時間管理メソッドです。つまり、目標達成を包括した時間管理術をお伝えしていきます。

・目標を果たすこと
・時間効率を上げること

これらはセットになっていなければ意味がありません。時間管理は、目標達成という戦略の中にある一つの戦術に過ぎません。ここでお話しするメソッドは、戦略を意識し、そのまま目標達成術になり得るものです。目標達成に近づくための行動を効率的に実践していくことを目的とするものです。

モチベーションとか感情とか、精神力とかそういったものに頼らず、工夫によって実践できるようになる、それがこのメソッドの目標です。

目標達成のための時間管理メソッド

STEP1 ブレインストーミング

55438868_mまず、頭にあるものすべてアウトプットする作業です。あなたの頭にある思考をすべて書き出してください。

この作業をなぜやるのかというと、それは、人は頭だけでやるべきこと、やるべきでないことを取捨選択できないからです。

生活していると人にはいろんな思考が生まれます。

・仕事のこと
・収入や支払いのこと
・会社での人間関係
・日々の生活のこと
・家族のこと
・自分の将来のこと
・自分自身の年齢や能力のこと
・社会のルールや雰囲気 など

このような複雑な思考の中から、自分の本当にやりたいことが何なのか、自分の本当の目標は何なのか、それらを明確にするために行います。また、自分の目標は、定期的にチェックする必要があります。

夜に相手に送った熱いメールを朝読み返して恥ずかしかったという経験はないでしょうか?

一時的な感情やテンション、環境によって人の思考は変わります。自分の感情や環境によるものではなく、真に自分がやりたいこと、望んでいること、目標を洗い出すために定期的に自分を見つめ直す機会が必要です。

そのために一度頭の中のものを書き出しておくことが必要です。頭でいろいろ考えていたことを外に出してみると、頭のもやもやが消えていくのがわかるはずです。

それと同時に、

・自分が何に悩んでいたのか
・自分が何を望んでいるのか

これらを客観的に見ることができます。

13242578 - mind map is isolated on a white backgroundこのアウトプットには、マインドマップを使っていきます。もちろん手書きでもいいですが、やはりパソコンで行う方法がいいです。

・何回も書き直せる
・人に見られる心配がない
・いつでも見ることができる
・保存が楽

こういった理由から一番いいと思います。

このときの注意点としては、人に見られないことを前提とすることです。どうしても、「人に見られるかもしれない」そう思ってしまうと、思考が止まってしまいます。こんなこと書き出すのは恥ずかしいから書くのをやめておこうとか思ってしまうのです。

思考のすべてを書き出す必要がありますから、このような思考は捨ててください。

そして、一番大切なことが”問い”です。

いきなり、「頭にあることを外に出してください」と言っても難しいと思います。自分で問いを立ててみると、外に出しやすくなります。この問いも一概にこれがいいというものはありません。

あなたがこのメソッドを何のために学びたいのか?

によってきますが、少し例示してみると、

・あなたは将来(10年後)どうなっていたいですか?
・あなたの望みはどうなっていたいですか?
・あなたはこの世界をどうしたいですか?
・あなたの悩みは何ですか?
・あなたの好きなことはなんですか?
・あなたの嫌いなことはなんですか?

など。

あなたなりの”問い”を立ててみて頭にあるさまざまな思考を外に書き出してみてください。yajirushi

STEP2 カテゴライズ

24990510 - pensive young man using tablet computer in cafeでは、次はカテゴライズです。

ここでは、ブレインストーミングであなたの頭にあるすべてのものを書き出してもらいました。この大量の情報からピックアップしてもらいます。

あなたの中長期的な目標、あなたのコアに据えるもの

これを見つけるために、カテゴライズしながら情報を整理していきます。

自分は本当は何をやりたいのか?
それはなぜやりたいのだろうか?

これを意識してカテゴライズしてみてください。

そして、目標が明確に決まったら、

それを達成するために最善の策は何だろう?

これを問いかけてください。

自分がこれまで取り組んできているコト、取り組んでこなかったものすべて列挙してみます。そして、ここでは自分の頭の中だけではなく、ネットで調べてみて、追記していきます。ここでの目的は、中長期的な目標を設定することにあります。

少し時間はかかるかもしれませんが、あなたにとって長く取り組んでいく目標を設定するためですから、徹底的にやってください。yajirushi

STEP3 ブレークダウン

73651846 - fashion designer working on designs drawing in studio次に行うのは、細分化です。

STEP2で設定した目標は、行動に移すにはタスクとして大きすぎます。実際に行動に移せるくらい、小さく明確化したタスクにしていく必要があります。目標だけを掲げても人は実行できません。次の瞬間、具体的に何をやればいいかわからないからです。

細分化するためには、

そのために何が必要か?

この問いがなくなるまでタスクを小さくしてみてください。より具体的に具体的にというようにします。目安としては、30分の作業レベルにまでタスクを小さくしていきます。

次の瞬間これをやればいいんだ!そう思えるくらいタスクを小さくしてみてください。yajirushi

STEP4 ToDoリスト

14198780 - blank to-do list drawn with white chalk on a smudged blackboard次にToDoリストを作成します。

ToDoリストを作成することで、次やることが明確になりますし、何よりタスクとタスクの間の考える時間を省略できるというメリットがあります。

ここでは、

・月間ToDoリスト
・週間ToDoリスト
・一日のToDoリスト

この3つのToDoリストを作成します。

月間ToDoリスト

1週間単位でやるべきタスクを並べます。第1週はこれ、第2週はこれというように1週間でやるべき大きなことを決めていきます。

週間ToDoリスト

1日単位でやるべきタスクを並べます。月曜日はこれ、火曜日はこれというように1日単位でやるべきタスクを決めていきます。

一日のToDoリスト

1日の時間単位でやるべきタスクを並べます。13時から15時はこれをやるというように時間単位でやるべきタスクを決め、リストにします。これは、目標達成に関することだけではなく、自分の仕事のコト、日常の生活のことを含めてスケジュールに組み込みます。

ToDoリストを作成するときは、自分の感情や環境を加味してタスクを配置するとより効率的に行動ができます。これはどういうことかというと、落ち着いている環境であれば、集中できる作業を配置し、眠くなっている時間帯であれば、できるだけ単純作業のタスクを配置するというようにするということです。

そうすることで、より高いクオリティで効率よく行動することができます。

このToDoリストを作成するときに注意してもらいたいのが、最初から完璧なものを作ろうと思わないことです。完璧を求めようとすると、ToDoリストを作成するタスク自体が大きくなってしまうからです。

最初のうちは大まかにでもいいので、気楽に始めていきましょう。

そして、ToDoリストは日々持ち歩くようにします。ツールでは、googleカレンダーがおすすめです。クラウドサービスで、端末を選びませんし、どこにいても見ることができます。もちろん、自分が使い慣れた手帳に記入する方法でもかまいません。yajirushi

STEP5 メンテナンス

44372824 - fashion designers working in studio .そして、最後のステップですが、メンテナンスです。

ここでは、

・STEP1~STEP3のメンテナンス
・STEP4のメンテナンス

を分けて行います。

STEP1~STEP3のメンテナンス

これまで、

・STEP1 ブレインストーミング
・STEP2 カテゴライズ
・STEP3 ブレークダウン

というように目標の設定から、タスクの細分化まで進めてきましたが、これを月に1回点検をしてみます。月に一回見直す機会を設けるということです。

・あなたの中長期的な目標
・あなたのコアに据えるもの

これらを1か月に1回アップデートしていきます。私たちの生活環境は日々変わっていきます。1か月前と今とではあなた自身の思考は結構変わってきているのではないでしょうか?新しい視点や新しい情報が追加されているはずです。

脳は、日々アップデートされているわけですから、目標も定期的にアップデートする機会を設けるべきです。

STEP4のメンテナンス

タスクの進捗状況によって、ToDoリストを定期的に調整してあげる必要があります。

次の目安を参考にしてToDoリストの調整を行いましょう。このメンテナンスを行う時間もしっかりとToDoリストに載せてあげてください。

・月間のToDoリスト・・・月に一回程度
・一週間のToDoリスト・・・一週間に一回程度
・一日のToDoリスト・・・午前に1回、午後に1回など

まとめ

このメソッドは、STEP1からSTEP3がそのまま目標設定となり、STEP4は時間管理となるように設計されています。目標設定と時間管理を組み合わせることで、目標達成という戦略的視点を持ちながら、時間管理という戦術を駆使し、あなたの目標を最短で達成できるメソッドになります。

実践するコツとしては、何度も言うように、”100%を求めすぎない、クオリティにこだわりすぎない”ということです。続けてやっていくことが何より大切です。

また、やることを詰め込み過ぎないことにも注意しましょう。決めたことをやれないと自己嫌悪に陥ってしまい、途中でやめてしまいます。余裕をもってToDoリストを作成し、空いた時間ができたなら、スケジュールを前倒しすればいいのです。

精神力や根性論ではなく、工夫によって対処していくことが大切です。

これまで何をやっても続かなかったというのは、あなたのメンタルが弱いのが原因ではありません。モチベーションや時間管理への工夫が少し足りなかっただけです。

今回お話しした時間管理メソッドは、あらゆる分野で応用できるものです。自分のものにしてもらうことで、あらゆる目標達成が可能となります。

確実にあなたの真の目標へ近づくはずですから、ぜひ実践してみていただけたらと思います。

PAGE TOP