128873366

目標達成できる人とできない人の決定的な違い

  • もっとやりがいのある仕事をしたい・・・
  • もっとお金が欲しい・・・
  • もっと自由な時間が欲しい・・・
  • もっと認められたい・・・

このようなことは、あなたも一度くらいは考えたことがあるでしょう。これらの悩みは、多くの人が抱き、そしていつまでも解決できずにいます。

今回は、その解決できない原因について考えていきたいと思います。

そして、それを考えていくと、目標達成できる人、成功できる人はある特徴的な視点を持っていることに気づきます。

この視点が目標達成できるかできないかを分けるということです。

最後まで読んでいただければ、あなたが目標達成できる確率はグッと高まるはずですので、ぜひ、最後までお付き合いください。

悩みの源泉

もし、あなたに目標があるのであれば、それは何かしら今「悩み」を持っているからです。「悩み」があるから目標は生まれます。

では、悩みは、どこから生まれるのでしょう?悩みの源泉は何なのでしょうか?

それを突き詰めて考えていくと、現実と理想のギャップだということに気付きます。悩みは、「今の自分」と「思い描いている理想」のギャップによって生まれます。

こうだったらいいなという「理想」とそれが達成されていない「現実」とのギャップが悩みの源泉であり、そのギャップが大きければ大きいほど、深い悩みとなります。

人は、常に「自分はこうありたい」という理想を持っているものです。

理想とは、少なくとも現時点では達成されていない「こうあったらいいな」という希望に近いモノです。現実と理想のギャップは、人が生きていれば必ず持つものですし、それをなくすことなんてできません。

そして、理想は人の目標になります。

人は、理想を持ち、それを達成するための目標を立て、現実とのギャップを埋める行動を取り続けることで、目標達成することができます。

しかし、世の中には、そうやって自分の目標を一つずつ確実に達成していく人もいれば、悩みを抱き続けながら、まったく目標達成できないでいる人もいます。

この違いはどうして生まれるのでしょう?

その原因として考えられることは2つです。行動量が少ないかそもそも行動をしていないかのどちらしかありません。

当たり前ですが、目標達成のためには、十分な行動をしなければいけません。理想の未来をただ思い浮かべていても、それは勝手に達成されるものではないのです。

ここで注目してもらいたいのは、たとえ目標があっても行動に移さないことがあるということです。

193811252

これは、一体どういうことなのでしょう?なぜ、こんなことが起こるのでしょうか?

なぜ、行動に移すことができないのか?

行動の量が少ないのは、「時間がない」とか「本人の基準が低い」とか、それなりに理解、納得できる理由があるとして、目標があるのに、行動に移さないのはなぜなのでしょうか?

実は、これが目標達成における大きな問題なのです。

目標があっても行動に移せない、その理由は、結果にフォーカスしてしまっているからです。

これはどういう状況なのかと言うと、「どういう状態になったらその目標が達成されるのか」が明確ではない状態です。

例えば、「もっとお金が欲しい」と思っているとします。しかし、それだけだと、

  • いつまで欲しいのか
  • どれくらい欲しいのか
  • なぜお金が欲しいのか
  • どのようにお金を得るのか

それがはっきりしません。

例えば、「自分にふさわしい仕事をしたい」と思っているとします。しかし、それでは

  • ふさわしいとは何か
  • いつまでにそうしたいのか
  • なぜそうしたいのか
  • どうやってその仕事に就くのか

がわかりません。

「自分が特別な存在だと認められたい」と思っているとします。しかし、それでは、

  • 特別な存在とは何なのか
  • いつまでにそれを達成したいのか
  • なぜそう思うのか
  • どうやればそんな存在になれるのか

がわかりません。

昔、文章を書くときに習った「5W1H」という考え方があります。

  • いつ(When)
  • どこで(Where)
  • 誰が(Who)
  • 何を(What)
  • なぜ(Why)
  • どうやって(How)

というものでしたね。

実は、この「5W1H」は、目標を明確にするための非常に有効な思考ツールになります。この問いを自らにしてみることで、目標を明確にすることができるのです。

なぜ、目標は明確にしておくべきなのか?実はその答えが今回の核心です。

例えば、あなたは今テレビを見ています。テレビに映し出された「ウユニ塩湖」を見て、ボリビアに行きたいと思ったとしましょう。

81395239

行きたいと思ってもこの段階でボリビアという国がどこにあるのか、どのようにして行けるのかがわかりません。

つまり、この段階では、ボリビアに行くことにまったくリアリティがない状態です。

テレビで見た「ウユニ塩湖」の風景はイメージできるけど、実際に自分が行って自分の目で見るということがまったく想像できません。これは「夢」を抱いているような状態です。

そして、あなたは旅行会社のホームページでボリビアにどうやって行くのか?観光情報や費用、行程など情報を集めます。

情報を集めて、具体的にどのように行くのかが自分の中で明確になっていくにつれ、ボリビアに行くことに対し、どんどんリアリティアが高まっていきます。

そして、勢いで来週出発するツアーに申し込んでしまったとします。

もうこの段階では、あなたの頭の中では、ウユニ塩湖を見ている自分、そして、そこに至るまでの過程について明確に想像できるはずです。

来週の○日に○時の飛行機に乗るために空港へタクシーで向かい、飛行機に乗る。○時に○空港に着いて、○時の乗継便に乗る。というように、実際に行ったことのない空港だとしても、何となく行動のイメージができるでしょう。

人は具体的なイメージできてこそ、はじめて行動することができます。すべき行動を明確にし、できるだけリアリティを高めること。これが目標達成にはとても大切なことなのです。

結果にフォーカスするな

  • もっとやりがいのある仕事をしたい・・・
  • もっとお金が欲しい・・・
  • もっと自由な時間が欲しい・・・
  • もっと認められたい・・・

これら欲求は「結果」を求めています。

結果は自分でコントロールすることができません。自分のコントロール外のことです。ですから、私たちがフォーカスすべきは、「結果」ではなく、自らの「行動」です。

自分の行動は100%あなたのコントロール内だからです。

133594791

例えば、「もっとお金が欲しい」と思って、副業の勉強をし始めることも、「自分にふさわしい仕事をしたい」と思って、転職の準備をすることも、「自分を特別な存在だと認められたい」と思って、態度や振る舞いを変える努力をすることも、すべて自分がコントロールできます。

「結果」に至るためには、「過程」が必要です。その過程を明確にすればするほど、結果に結びつく可能性は高くなります。

ですから、結果ではなく行動にフォーカスし、なおかつ、その行動をできるだけ小さく明確にすることです。

例えば、年収1000万円を達成したいと思ったとしたら、1時間早く起きて、自分の専門分野を勉強する必要があるかもしれません。

そうすると、”いつもは朝7時に起きているけど、朝6時に起きて「●●●」という本を1時間読む”という具体的な目標ができます。

明確に行動を決めることで、はじめて人は行動することができます。

目標達成できる人とできない人の違い

目標達成できる人とできない人との決定的な違いは、理想に対して、明確なプロセスを持っているかどうかです。

プロセスが明確でなければ、人は行動することができません。そして、行動しなければ、現実は変わることはありません。

目標達成できる人は、明確なプロセスを自然と作ることができます。

167651004

目標達成のための行動を小さく明確にし、一日の生活の中のどこに組み込むのかを自然と考えることができるのです。

だから、行動に移すことができ、結果に変化を起こすことができます。

理想の未来が勝手に引き寄せられることはありません。結果に変化を生じさせるためには、何らかの行動を起こす必要があります。

明確に定めた小さな行動を重ねていくうちに、現実が変わっていくのと同時に、自らの「セルフイメージ」は、自然と理想に近づいていきます。

「セルフイメージ」とは、自分で自分のことをどういうふうに考えているのか、自分をどんな人間だと思っているのかという自らのイメージです。

習慣が変われば、セルフイメージも変わっていきます。自分が思い描くセルフイメージが日々の小さな決断の材料となり、私たちの人生を決めているのです。

まとめ

さて、今日の話をまとめると、

  • 理想の未来をより明確にすること
  • 目標までのプロセスを小さく具体的にすること

この2つに集約されるでしょう。

そして、行動をしていくことで、セルフイメージも書き換わり、このまま何もしなければ訪れるであろう「既定の未来」は「理想の未来」へと自然と切り替わります。電車の線路が切り替わるように、それは自然と変わるのです。

既定の未来を引き寄せるのか、理想の未来を引き寄せるのか。それは、どちらの未来が臨場感に溢れているかによります。

要するに、リアリティがあるかどうかです。リアリティがなければ、それは夢や妄想で終わります。

そして、そのリアリティを決定付けるのは、日々の具体的な行動であり、セルフイメージだということです。

あなたの理想の未来はどんなものでしょうか?そして、それを達成するためには今日あなたは何をすべきでしょうか?

ぜひ、時間をとって考えてみてください。

128873366
最新情報をチェックしよう!