注目の記事 PICK UP!

なぜ、情報商材は詐欺と呼ばれるのか?あまり知られていない3つの理由

44737805 - girl browsing searching computer concept

買おうとした情報商材を調べていたら、詐欺商材との口コミ・・・

あなたならどうしますか?

自分の買おうとしている情報商材が、どんな評価なのか調べることは、いたって自然なことだと思います。そして、そのニーズを満たそうと、多くのレビューサイトが存在します。

同じ情報商材でも、優良商材と評価するサイトもあれば、詐欺商材と評価するサイトもあります。そうなると、買う方は迷います。どちらを信じるべきなのか、自分ではなかなか判断できません。

私自身、これまで多くの情報商材を買ってきました。その中には、「これはすごい!」と思うような優良教材もあれば、「これは詐欺だろ!」と言いたくなるような、どうしようもない商材もありました。

この記事では、これまでの私の経験から、情報商材が詐欺だと言われる構造的な問題、そして、あまり言われていない本当の理由をお伝えしていきたいと思います。

29266338 - concept of steal with thief exit from laptopこれを知ることによって、あなたは、インターネット上にあるレビューサイトやアフィリエイトサイトで言われている情報に左右されず、自分の頭で考えた上で、判断することができるようになるでしょう。

逆に、知らないとどうなるのか・・・。

それは、レビューサイトの評価や販売者の売り文句に踊らされ続けることになります。その結果、現状は何も変わらず、あなたの目標は達成されないままになるでしょう。

これまで、販売者側の詐欺的行為にのみスポットライトが当てられてきました。販売者側の責任のみが注目され、消費者側の責任については、ほとんど言及されてきませんでした。

ぜひ、この記事を読んでもらうことで、情報商材との付き合い方や、あなた自身の学ぶ姿勢について、考えてもらえればと思います。

では、さっそくいきましょう。

1.そもそも情報商材とは何か?

54261253 - group friends video chat connection conceptでは、まず情報商材とは何か?というところから始めていきましょう。

1-1 情報商材とは?

インターネットが発達したことにより、情報の伝達するスピードが劇的に早くなり、スマートフォンの普及により、情報に触れる機会が急激に増えました。

そのインターネットの発展とともに進化してきたのが、情報商材です。

情報商材(じょうほうしょうざい)とは、主にインターネットなどを介して売買される情報のこと。「情報」の内容自体が商品となるものである。情報商材を販売することを情報販売と呼び、情報商材の販売を職業として始めることを情報起業と呼ぶ。

wikipedia

47329607_m情報商材は、テキストと画像でPDFになっているものや、音声や動画など、その形態はさまざまです。具体的にどんなものがあるのかと言うと、

  • 株式・FXトレードで勝つ方法
  • アフィリエイトで儲ける方法
  • 女性にモテるための方法
  • ダイエットする方法
  • 復縁するための方法
  • 犬のしつけ方

などなど。

情報商材は、マンガやDVD、本、雑誌などと同じ、情報の集合体です。これらは、情報コンテンツと呼ばれますが、情報コンテンツはの目的は、人の悩みを解決することにあります。

例えば、マンガやDVDは、人の「暇だ」という悩みを解決するために、本や雑誌は、人の「情報を得たい」という悩みを解決するために存在しています。特に情報商材は、より直接的な人の悩みを解決するためにあります。

1-2 情報商材は何を売っているのか?

42467287 - boy reflects on plans and future projects人は情報コンテンツを「情報を得るためだけに欲しい」と思うわけではありません。人は、「望む結果を手に入れた自分」を求めて情報コンテンツを買います。これは、つまり、「結果」を買っているのです。

少しわかりにくいと思いますので、説明しましょう。

例えば、犬のしつけ方を知りたいという人は、単に知的好奇心のために、その方法を知りたいのではなく、「犬が自分の言うことに従ってくれている未来」を想像し、その「未来」を買っています。

体を鍛える方法を知りたい人は、「鍛えあげられた体を海で見せつけている自分」を、ダイエットする方法を知りたい人は、「半年後の結婚式でバージンロードを歩く自分の花嫁姿」を想像して、情報商材を求めます。31564878 - beautiful wedding in big church

決して、犬のしつけ方や体を鍛える方法、ダイエットの方法など、情報そのものが欲しいのではありません。「自分の望んでいる未来」が欲しくて情報商材を買うのです。

1-3 情報商材はなぜ高額なのか?

モノを欲しいと思う欲求は、それは単に「価格が安いから」という理由では生まれません。「お客さんが想像する商品・サービスの価値」>「価格」となったとき、初めて欲しいと思います。

情報商材は、マーケットに対して、それほど多くの数が供給されているわけではありません。そして、「結果」売っているからこそ、高額で販売されています。

「自分が望む結果」、「達成したい未来」は、お金ではかれるものではないからです。

例えば、海でモテている自分、結婚式で着たいドレスを着れている自分、そんな自分が望む結果や達成したい未来は、お金に換算することはできません。だから、「お客さんが想像する商品・サービスの価値」は青天井で、どこまでも高額なものにもなりえるのです。

2.情報商材のいいところ

57764480_m中身だけを見ると、情報商材でも一般書籍と同じような内容を扱っていることがあります。情報商材と一般書籍、この2つは一体何が違うのでしょうか?

ここで、情報商材が持つメリットを考えていきたいと思います。

2-1 マニアックなジャンルを扱っている

例えば、出版社から本を出す場合、マーケットにある程度のボリュームがなければいけません。なぜなら、出版社は、本を売るのが仕事ですから、売れないとわかっていて本を出版したりはしません。

つまり、一般書籍の場合、ある程度の需要がなければ、いくら優れた内容だとしても、本は出せないということです。それに対し、情報商材は、原価がほぼ0ですから、どんなニッチな市場でも、ビジネスとして成立します。

ですから、需要が少ないようなニッチ市場でも、情報商材は販売することができます。

2-2 サポートが手厚い

20501113 - smiling call center employees sitting in line with their headset情報商材は、購入した後に、会員制サイト、Facebook、メールなどで、購入者サポートを受けることができる場合があります。

これは、一般書籍では得ることができない価値です。特に、購入者が集まるコミュニティは、情報商材だからこそのものですし、購入者にとって、有効な情報交換の場となります。

購入者同士だけではなく、販売者と直接コミュニケーションが取れるのも大きなメリットです。

2-3 バージョンアップや追加コンテンツの配布が容易

情報商材の場合、メールや会員制サイトを通じて、コンテンツの修正、バージョンアップ、Q&A、追加コンテンツの配布などが簡単です。販売者が購入者の状況を見て、なんらかの追加、補足コンテンツなどアクションをとることができるというのは、大きなメリットです。

3.情報商材の悪いところ

では、逆に情報商材の悪いところについて、考えていきましょう。

3-1 一般書籍よりも高い

34445116_m情報商材は、一般書籍よりも高額な傾向にあります。

それは、

  • ニッチ市場だから多くは売れない
  • 購入後のサポートがある
  • 競争原理が働かない

というのが主な理由です。一般書籍では、1,200円程度で販売されているボリュームでも、情報商材では3万円などで販売されていることもあります。

3-2 事前に中身を見ることができない

16305254 - man looking at the question isolate don white情報商材の場合、情報そのものが商品ですから、事前に内容を見ることができません。ですから、買うかどうかの判断を、

  • セールスページ
  • 販売者の信頼性

これらに委ねるしかありません。

判断材料が少ないというのは、買う側にとって、非常に大きなデメリットで、これが情報商材をアングラなものにしてしまっている大きな理由の一つです。

3-3 中身のないものもある

情報商材を買ってみたら、全然中身がないものだったというリスクがあります。

もちろん、これは、何も情報商材だけではなく、映画のDVDや小説が面白くなかったというのと同じなわけですが、情報商材の場合、これらよりも高額なため、その分リスクは高くなります。

4.情報商材が詐欺となる仕組み

46650893 - hands holding credit card and using laptop. view from aboveでは、ここで、情報商材がなぜ「詐欺だ」と言われてしまうのか、少し考えてみましょう。

もちろん、中身がスカスカであれば「詐欺だ」になりますが、ここでは、そのケース以外のケースを考えてみましょう。

4-1 価格に対する価値観の違いがある場合

販売者側からすれば、この値段で結果を得られるなら、安いだろうと思って価格を設定します。

それに対し、消費者側は、「原価がほとんどないのに、こんなに払う必要あるの?」、「有名な教授の本だって、本屋に行けば1200円で買えるのに」という相対的な価値基準で価格を見ています。

この販売者と消費者の価格に対する価値観の不一致が、最終的に不満となって、消費者の「詐欺だ」に繋がるのです。

4-2 購入者が価値を認識していない場合

31301127 - busy group of people discussion about startup business情報商材には、

  • 購入者が集まるコミュニティ
  • 販売者のメールサポートなどのフォロー

など、一般書籍では得られない価値があります。

しかし、これらは使ってこそ、初めて価値を見出せるものです。不満を持つ人の中には、これらをうまく活用していない場合があります。

5.情報商材が詐欺だと言われる3つの理由

66176605 - woman sitting church religion concept

理由1 誰でも販売できるから

情報商材は、情報コンテンツとして体裁が整っていれば、誰でも販売することができます。

販売するために何の資格も必要がありません。ですから、コンテンツの質が低いものだとしても、販売することができてしまうのです。コンテンツの質が低いと、当然、購入者を満足させることはできません。

理由2 煽りコピーで売るから

76793421 - hacker情報商材を胡散臭くしている理由の一つに、煽りコピーがあります。煽りコピーとは、いわゆる誇大広告です。

煽って売り込むことによって、多くの人に販売できる反面、商品のターゲット以外の人も引き寄せてしまうのです。そうなると、「求めているものと違う!」、「思ったものと違う!」という不満を抱き、最終的にクレームに繋がっていきます。

理由3 購入者の学ぶ態度に問題があるから

理由1と理由2は、販売者側の問題です。そして、これらは一般的によく言われていることです。

これからお話しする理由3は、購入者側の問題です。この記事では、特に理由3について詳しく説明したいので、少しスペースを割いて説明します。

5-3-1 スキル化が必要

いくら優れた情報を手に入れてたとしても、最終的な目的を果たすには、「スキル」が必要となります。

多くの人は、情報を手に入れることができれば、目的を達成できると思い込んでいますが、それは違います。

26519532 - tired student girl with glasses sleeping on the books in the libraryよく考えてみてください。販売者は、何年もの経験の後に、その経験や知識を抽出して、体系化した情報を情報商材として販売しています。単に、情報だけで、その結果を手に入れたわけではないのです。

「情報(知識)」+「スキル」があって初めて自分の望む結果を手に入れることができます。スキルを手に入れるために必要なことは、実践を積むことです。正しい情報(知識)を取り込み、そして、実践することです。

そうすることで、初めてスキルが身に付き、結果は自然とついてきます。

スキルは、一朝一夕で身に付くものではありません。時間がかかります。だから、インスタントなものを求める多くの人は、スキルを身に付けることができず、結果を出せないのです。

5-3-2 能動的に学ぶ姿勢が必要

49273328 - diversity teamwork brainstorming meeting university concept

  • 自分に何が足りないか?
  • 足りないものをどう学んでいくか?

このような問いを持つことは非常に重要です。そして、この問いをすることで、自然と能動的に学ぶ姿勢となります。

「この人から何を学んでやろう 、何を獲りに行こう」という自分で学ぶ姿勢ができるのです。

これに対し、受動的な学ぶ姿勢とは、「この人は自分に何を教えてくれるのだろう 、何を与えてくれるのだろう」という姿勢です。自分で学びにいくのではなく、この人は何を教えてくれるのだろうという姿勢です。

なぜ、受動的な学ぶ姿勢ではダメなのか?

それは、能動的に学ぶことで応用がきくからです。受動的だとどうしても、教えてもらった方法をそのままやれば、成功するのだと思い込みます。

確かに、それでうまくいくことも実際にあります。しかし、「なぜ、それがうまくいくのか?」を考えなければ、うまくいかなくなったとき、なぜ、うまくいかないのかが分からなくなってしまうでしょう。

27508548_mだからこそ、「なぜ、この方法はうまくいくのか?」「原理原則はなんなんだろう?」という問いを自ら立て、能動的に学ぶ姿勢がとても重要なのです。

能動的に学ぼうとせず、マニュアルを見てそのままやってうまくいった、それでは、うまくいかなくなった時に、うまくいくような、新たな情報商材を探し始めるでしょう。

6.情報商材を「詐欺だ」と言う3つの理由

13525386_mでは、次に情報商材を「詐欺だ」と言う理由について考えてみたいと思います。

同じようなことを言っているようでも、その言葉の根底には、さまざまな目的があります。その目的を考えることで、この本質に迫っていきましょう。

理由1 純粋な善意

情報商材に中身がないものがあるというのは、事実です。ですから、純粋な善意で、そのような中身がないものに引っかからないように、注意喚起している場合があります。

自分が購入して悔しい思いをしたので、「そんな人をこれ以上増やしたくない」。本当の親切心で、注意を促しているケースです。

理由2 信頼を得るため

14912835 - justitia isolated on a white background, frankfurt, germany「詐欺商材撲滅!」と言うことで、「正義」vs「悪」の対立軸を作り出し、自分は正義側なのだと認識してもらい、相手に信用してもらうという手法があります。

「詐欺商材を販売している人達は悪」、だから、「それを打倒するために活動している自分は正義なんだ」ということです。そう主張することで、自分のビジネスや活動に社会的な意義、大義が生まれます。

自分のビジネスや活動に賛同してもらい、自分のファンを増やすことができるのです。

理由3 アフィリエイト目的

詐欺というキーワードで記事を作成し、最終的には、アフィリエイトに繋げる手法があります。

情報商材の販売者で有名な人や商品を実際に検索してみてもらえばわかるのですが、「○○○」+「詐欺」というキーワードの記事が上位表示されていると思います。「○○○は詐欺なのか!?」のような記事タイトルです。

そして、その記事の中身は、「○○○は詐欺なのか!?」から、「意外にまともな商材だった」→「最終的にはおすすめ」という流れで、最終的にアフィリエイトに繋げているケースがあります。

これは、アフィリエイトでは有名な戦略です。72329100 - affiliate marketing

その商品を買おうと思って調べている人が「詐欺」という強力なキーワードで、その記事を見てしまうからです。そして、最終的にそのページで購入を決めてもらい、アフィリエイト報酬をもらうという作戦です。

このように、「情報商材は詐欺だ!」と言っている人の中にも、「純粋な気持ちで注意喚起している人」、「自分のビジネス・活動ために言っている人」、「収入を得ようとしている人」など、さまざまな人がいます。

7.まとめ

中身のない情報商材を売ることや、誇大なコピーによって、消費者を騙すのは、絶対に許されることではありません。

しかし、買うと決めたのは、購入者自身です。購入者も買ったことへの責任を持つべきです。

世間的には、販売者側にだけ問題があるような風潮があります。33105138 - yelling at the phone

私自身は、情報商材の販売者でもありませんし、その関係者でもありません。ただ、人よりも多くの情報商材を買ってきた一人として思うことは、「価値のある情報商材もある」ということです。

そして、情報商材には情報商材のいい部分があります。だからこそ、本来評価されていいものが、詐欺商材とレッテルを張られ、本来救えた人を救えないのは、本当にもったいのないことです。

歪んだ正義感やアフィリエイト目的のために、「情報商材=詐欺商材」と言う風潮に違和感を感じたので、記事にしてみました。

情報商材の中身は、ただの情報なのですから、その情報を使って、最終的に結果を得られるかどうかなんてわかりません。そして、結果を得られるかどうかを悩む時間がもったいないと私は思います。

効率的に学ぼうすること自体に意味がありません。自分がどうなりたいのかを明確にし、何を学ぶべきかを明確にし、その部分を吸収しようと学ぶことです。もちろん、そのインプットと併せて行動することも必要です。

”情報”は所詮、”情報”です。

目的を達成するためには、情報を知恵に昇華し、スキルとして身に付ける必要があります。

最後に、情報商材をただの”情報”にしないための2つのルールをご紹介します。

  • ひたすら情報商材を買い求めてしまう人
  • 結果が出ないことを情報商材のせいにしてしまう人

有効だと思いますから、ぜひ、やってみてください。

  1. 情報商品を買うときには、いつまでに読むかを決め、学んだことを実行に移す。たとえば商品を受け取って24時間以内に、その中で勧めている行動の1つを実践するという目標を立てる。それ以降は毎週、少なくとも1つ以上の勧められた行動を実践するようにする。
  2. 購入した商品で何らかの進歩が得られるまでは、次の商品に手を出さない。

「大富豪の仕事術」マイケル・マスターソン著 ダイレクト出版株式会社

なぜ、いくら勉強しても
あなたの現実は
何も変わらないのか?
そのたった一つの理由
理想の収入、ライフスタイル・・・
自分の望みを本気で達成したい
心から望み、勉強しているのに、
現実は何も変わらない・・・
続きはこちら

関連記事

  1. 41413265_m

    どんなに忙しいビジネスマンでも大量の読書ができる方法

  2. 65499350_m

    勉強したいけど時間がない!?社会人のための超効率的な音声学習の方法

PAGE TOP