注目の記事 PICK UP!

自分に自信がない?自分に圧倒的自信をつける一つの方法

51918802_m

「あなたは自分に自信ありますか?」

そう聞かれて、「はい」と即答できる人は稀でしょう。もちろん、自分に自信があるなんて気恥ずかしいという感情もあると思いますが、多くの人は自信を持てないでいます。しかし、この自信というものは、人の感情に影響を与え、判断に影響を与え、行動に影響を与え、そして、最終的には人生の結果に影響を与えます。

もし、自信があれば、表情や振る舞いなどの外面的なものと、人との付き合い方や感情や気分などの内面的なものそれぞれにプラスに働きます。

自信があれば、

・堂々として見える
・生き生きとしているように見える
・場を支配できる

一言で言うと”人間として魅力的に映る”ということです。魅力的な人間であれば、人が勝手に寄ってきますし、異性にモテたりするでしょう。周囲からの評価が高くなるということがあると思います。人は自然と魅力的な人間に惹かれるものですから。

では、内面的にはどうでしょう?

自信があることで、

・決断が早くなる
・人に柔らかく接することができる
・人生が楽しい

こんなことがあると思います。

自信という字のごとく”自らを信じている”状態です。自分の考えに確信を持っているということです。その精神的なゆとりがあるからこそ、人に優しく柔らかく接することができ、それにより心が満たされ、人生が楽しい。

とまあ、自信を持つということは、自分にとっても周りにとっても、いいことしかありません。

自分に自信が持てると、”正の循環”が起きます。正の循環とは、自信があることで、

・人が寄ってくる
・異性にモテる
・周囲の評価が高くなる
・リーダーになれる
・決断が早くなる
・人に柔らかく接することができる
・人生が楽しい

その結果、よりそのように振る舞うようになり、さらに結果がついてくる。セルフイメージが強化され、よりいい結果をもたらしやすくなるのです。これが正の循環です。

このように、自信というのは気分や感情に大きく影響を与え、結果に直接影響を与えるものです。ですから、自分に自信が持てないというのは、生きる上で結構深刻な問題なのです。

今回は、人の行動に大きく影響を与える”自信”というものにフォーカスし、自信がなかなか持てないあなたに、自信を持つためにはどうしたらいいのか?その具体的な方法についてお話ししていきたいと思います。

ぜひ、最後までお付き合いください。

1.成功体験の捉え方

48960183_m何の根拠もなく自信がある人というのは世の中に確かにいますが、そんなのは少数派です。多くの人は自分に自信がなく、誰かに判断してもらいたいと願っています。

では、自信を持つために、ありもしないコトや根拠を作って自己洗脳して自信を植え付けるのではなく、自然と自信をつけていくためにはどうしたらいいのか?

それは、多くの成功体験を積むことです。

これが自信をつける唯一絶対の方法です。数多くの成功体験を積むことで、自然に自信を持つことができるのです。

もしかして、「そんなことはわかってるけど、その成功体験を経験できないから悩んでいるんじゃないか」と思うかもしれません。それは、その通りだと思いますが、ここで少し成功体験の定義を考えてみましょう。

ここでいう成功体験は、

・会社に大きな利益をもたらす大きな契約をまとめた
・難関資格の試験に合格した
・ずっと憧れだった人と付き合うことができた

など、人生を動かすような大きな成功体験を言っているのではありません。もっと小さなものと捉えてください。

33068663_m例えば、

・会社の上司に褒められた
・今日も勉強を続けられた
・異性に褒められた

こんな小さな成功体験を言っています。過去にできなかったことができるようになったとか、そんな小さな小さな成功体験をしっかりと拾っていくことが、自信をつけていくためにはとても大切なのです。

多くの人はそんな小さな体験や経験が成功体験だとも思っていないし、日常的な当たり前の出来事だと思っています。気に留めないし、成功体験を成功体験として認知していない。だから、成功体験が圧倒的に少ない。

確かに、人生を変えるような大きな成功体験は、達成すればあなたの大きな自信になることは確かです。人生を変えるかもしれません。ただ、人生においてそんな大きな成功を経験することは多くないはずです。数としては圧倒的に少ない。

だからこそ、小さな成功体験をしっかりと認識することが大切なのです。

人間の栄養を摂るメカニズムと一緒です。人は食べ物を胃で消化し、腸で吸収するわけですが、吸収力が悪ければ栄養を摂ることはできません。100摂って100を外に出したら成長はできない。効率よく成長するためには、100摂って、80とか90とかできるだけ多くを吸収する必要があるのです。

自信とは、自分が少しでも成長していることを実感して、その蓄積の結果、”確信”となっていくものです。ですから、まずは、小さな成功体験を成功体験だと認識することが大切なのです。

2.成功体験を拾うための具体的方法

48962803_m日々の小さな成功体験を成功体験だとまずは認識することが大切だというお話しをしました。では次に、その小さな成功体験を拾うための具体的な方法についてお話ししていきましょう。

方法は簡単です。

それは、日々記録することです。

つまり、簡単に言うと日記をつけることです。日記というと、どうしても文章を書かなければいけないイメージがあります。そうなると、文章を書き慣れていない人はどうしても負荷がかかってしまい、続けることができません。ですから、ルールを設けずノートを用意して、頭に思い浮かんだものをとにかく書きなぐる。最初は、これで結構です。

・日々あったこと
・感じたこと

とりあえず自分の頭にあるものを文字にして可視化してみます。「行動」と「感情」を分けてどんどんノートに書いていくのです。これを続けていくことで、過去にはできなかったことが、今では苦も無くできている。昔はこんなことで腹を立てていたのに、今ではそうでもない。そんなことが出てくるはずです。それは、あなたの立派な成功体験です。成功体験はなにも派手なものばかりではありません。

気が付いたらできていたこと
誰でもできること

それは、人としては当たり前の行動や成長だと思うかもしれません。しかし、その当たり前の成長をしっかりと認識するという作業をすることで、人よりも圧倒的に多くの成功体験を積むことができるのです。この作業は、過去の自分と向き合う作業です。

41179606_m例えば、あなたの学生時代を思い浮かべてください。

・社会人としてビジネススキル
・コミュニケーションスキル
・仕事の専門的スキル

どれをとっても、昔と比べ、間違いなく進化しているはずです。自分の考え方や社会を見る視野は、昔に比べ劇的に変わっていませんか?

それなのに今自信がないということは、自分の成長は立派な成功体験を認識できず、自信につながっていないということです。もっと、過去の自分と向き合い、見逃している成功体験をしっかりと拾っていく必要があります。

3.まとめ

では、そろそろまとめましょう。

①自信が持てると、人間として魅力的に映り、自分にとっても周りにとっても、いいことしかない。

②自分に自信が持てると”正の循環”が起きる。

③数多くの成功体験を積むことで、自然と自信を持つことができる。

④小さな小さな成功体験をしっかりと拾っていくことが自信をつけていくためにはとても大切である。

⑤そのためには、日々記録すること。当たり前の成長をしっかりと認識することで、人よりも圧倒的に多くの成功体験を積むことができる。

もし、今あなたに自信がないというのであれば、それは成功体験をしていないからではなく、成功体験を認識していないのが大きいのだと思います。つまり、捉え方の問題だということです。

日々の記録をつけていくことで、自分の行動、感情を客観的に見ることができます。自分の立ち位置や成長を確認することができ、何となく自分に自信が持てない、自分は何をやってもダメなんだという精神的な呪縛から逃れることができます。

ぜひ、日々の小さな成功体験を意識的に受け取るように行動してみてください。

なぜ、いくら勉強しても
あなたの現実は
何も変わらないのか?
そのたった一つの理由
理想の収入、ライフスタイル・・・
自分の望みを本気で達成したい
心から望み、勉強しているのに、
現実は何も変わらない・・・
続きはこちら

関連記事

  1. 76562170_m

    自分を不幸にしないために伝えたい1つのこと

  2. 22206892 - caucasian woman practicing yoga at seashore

    自分が嫌い?自信がない?セルフイメージを書き換える3つの方法

  3. family taking selfie with smartphone outdoors

    自分の性格を変えたいなら!なりたい理想の自分になる3REメソッド

PAGE TOP