注目の記事 PICK UP!

FXを攻略するために必要なテクニカル分析の知識と実践方法の全て

On Top

「やっぱり、素人がFXで勝つことなんて無理なんじゃないか」

このページにたどり着いたあなたは、心のどこかでそう思い始めているのではないでしょうか?

いろいろな手法や、ノウハウを一生懸命学んだのにもかかわらず、まったく勝てないし、資金は減っていく一方。勝ちたいという気持ちだけが膨らみ空回りしていく・・・。

このまとめページは、そんなあなたのために作ったものです。

このページに書かれていることをすべて読み、実践してもらえれば、あなたは今とまったく違った視点でチャートを見ることができるようになっているはずです。

ここにある情報は、すべて相場の原理原則に沿ったトレード方法です。普遍的で、汎用性がありますから、FXのみならず、株式、コモディティ、株価指数など”相場”と名が付くものすべてに応用することができます。

また、自分のトレードスタイルに合った時間軸に合わせてもらえば、スキャルピング、スイングトレードなどさまざまなトレードスタイルに応用することができますので、自分のトレードスタイルに適用して運用いただければと思います。

STEP1 相場の環境を把握しよう

トレードをするためにはまず、”相場の環境認識”をする必要があります。相場の環境認識とは、今相場がどのような状態となっているかを把握する作業です。FXで成果を出せていないほとんどの人はこの作業をやっていません。もしくはこの作業自体を軽視しています。だから、自分のポジションと逆行するし、流れに乗れないのです。まずは、この今の相場環境を徹底的に把握しましょう。手法を考えるのはそれからです。

1-1 相場の階層構造

相場は幾重にも層が重なった階層構造となっています。この相場の階層構造を理解することで、今ある価格帯、そしてそこからのトレードプランを立てることができます。環境認識をする上で、非常に大切な階層構造を理解するためのテクニック、これを紹介しています。

1-2 ローソク足

ローソク足の大きさや長さ、ヒゲは売りと買いの攻防の結果です。そのため、1本1本のローソク足の長さ、形状やパターンをよく観察することで相場環境を把握することができます。相場の多くの情報を秘めているローソク足、そしてローソク足のパターンについて解説しています。

1-3 ダウ理論

トレンドを認識するためには、「トレンドとは何か?」という明確な定義が必要です。ダウ理論は、その問いに対して一つの明確な答えを提示してくれます。ダウ理論によって、今のトレンドを定義し、より精確な環境認識をする方法について解説している記事です。

1-4 チャートパターン

チャートパターンとは、チャートに登場する特定のパターンのことです。チャートパターンが出現すると、その後の展開がある程度予測できるのです。しかし、ただチャート上にチャートパターンが出現すればいいというわけではありません。本当に大切なのは・・・。

1-5 ダウ理論とチャートパターンの融合

トレンドを定義付けすることができるダウ理論と、チャートパターンを組み合わせることで、より理論的なエントリーを行うことができます。この記事では、9つのパターンを見ながら具体的にどのようにエントリーしていくのか、その考え方を見ていきましょう。

1-6 ボラティリティ

ボラティリティは、拡大と収縮を繰り返しています。今の相場のボラティリティを把握し、その環境に適した手法を選択していく必要があります。

STEP2 インディケーター

2-1 移動平均線

インディケーターと言えば、有名なのが移動平均線です。いつの時代でも使われ、そして今なお機能し続けています。この移動平均線について、一般には知られていない意外な使い方を解説しています。

2-2 ボリンジャーバンド

ボリンジャーバンドは、ボラティリティの把握から、エントリー&エグジットまで幅広く使える万能インディケーターです。このボリンジャーバンドの実践的な使い方について解説している記事です。

STEP3 トレードプランを作成しよう

行き当たりばったりなトレードではビジネスとして回していくことができません。一貫したトレードを執行していくためには、「こうなったらこうする」といった、論理的で計画的なトレードをしていく必要があります。そのため、それぞれの価格の流れを想定し、トレード前にしっかりとトレードプランを立てる必要があるのです。そのトレードプランについて解説した記事です。

STEP4 トレード手法

では、いよいよ手法について解説していきましょう。

手法は、徹底的な環境分析をした後に考えるべきものです。そしてその相場環境に一番適した手法を使っていくべきでしょう。私自身よく使っている次の5つのトレード手法について解説していきたいと思います。

4-1 ブレイクアウト環境での高勝率トレンドフォロー

4-2 ブレイクアウト直後の高勝率逆張り手法

4-3 トレンド環境における高勝率トレード手法

4-4 レンジ環境における高勝率トレード手法

4-5 セリングクライマックス直後の高勝率逆張りトレード手法

STEP5 ポジションサイジング

どれだけのポジションを持つか。このポジション量の決定を”ポジションサイジング”といいますが、これがトレードで一番大切な要素だという人もいます。利益を最大化するためにも、損失を最小限に抑えるためにも非常に重要なスキルです。

STEP6 決済をしよう

損切りは、人間の心理に大きく影響し、執行できなかったり、大きな心的ストレスとなったりするものです。次は、損切りについて解説した記事で、損切りを確実に執行するための工夫だったり、損切ラインの設定の仕方について詳しく解説している。

STEP7 通貨を選定しよう

では、いよいよトレードをする通貨を選んでいこう。通貨ペアの選択において、絶対に持っておくべき3つの視点についてまとめている。

FXで長期的に
収益を上げ続けるために
最も大切な視点とは?
トレードの収益が安定しない・・・
トレードに迷いを感じている・・・
学ぶべき事が多すぎる・・・
知識だけが増えて、
何をやればいいかわからない・・・
続きはこちら

関連記事

  1. 41409739 - handsome businessman presenting new project to partners.

    【厳選】FX攻略に重要な継続と反転のチャートパターン9選

  2. 65094746_m

    図解!ダウ理論を駆使した重要な11のチャートパターン

  3. 35115148 - young woman working at home, small office

    重要!ボラティリティを意識したFXトレード戦略構築法

  4. 53952077 - happy man working on laptop in library

    サポートラインとレジスタンスラインを使った正しいチャートの読み方

  5. 33565526 - candlestick chart

    FXのチャート分析でまずはやるべき大切な2つのコト

  6. 44570155_m

    ポジションサイジングとは?FXで安全に資産を増やす方法

  7. 21803165 - businessman relaxing

    ダウ理論で明確なトレンド分析!正しいチャートの読み方

  8. 51619227_m

    トレードプランの作成とは?高勝率なトレード戦略を生むプランの作成法

  9. 37875017_m

    通貨ペアの選定で絶対に持つべき3つの視点とは

PAGE TOP