注目の記事 PICK UP!

fxの始め方|最速5ステップのfxの始め方記事まとめ

starting-point

fxってどうやって始めるんだろう?

fxは、パソコンで少額の資金から手軽に始めることができる投資方法として副業したいサラリーマンやちょっとしたスキマ時間に何かやってみたいという主婦に人気がある。

今ではスマートフォンで手軽にスキマ時間でトレードすることができるなど、かなり身近になったが、「始め方がよくわからないし、fxってなんか危険そう」というイメージがあって不安という人も少なからずいるだろう。

「興味があるけどなんかよくわからない」

そんなあなたのために、今回はfxを始めるまでの流れを掴んでもらうために、口座開設から実際にトレードを始めるまでの流れを、5つのステップ分けて説明していこう。

口座開設からトレードをするまでの全体のイメージを掴んでもらえるだけではなく、記事のとおり進めてもらえば実際にトレードできるところまでカンタンにたどり着けるはずだ。

ぜひ参考にしてもらいたい。

STEP1 まずはfxの仕組みを知ろう

まずは、fxの仕組みとfxに関する基本的な用語を併せて覚えていこう。

1-1 fxとは

まずはfxとは何?という最も基本的なところから始めていく。

この記事を読むことで、

  • FXってそもそも何?
  • FXは何が魅力なのか?
  • どうやって収益を上げるのか?
  • FXって何が恐いんだろう?

といったあなたのわからなかった部分がすっきりと解消されるだろう。

1-2 fxのリスクを知ろう

fxをやったことがないあなたも”fxはリスクが高い”ということは聞いたことがあるだろう。では、そもそもfxに潜んでいるリスクとは何なのだろうか?リスクが何なのかをしっかりと理解することで、事前に対応ができる。完全に回避することはできないかもしれないが、備えておくことで被害を最小限に抑えることができるわけだ。

次の記事では、fxについての5つの潜在的リスクとそれに対する具体的対応策について解説している。これを理解してもらうことで、fxはどんなリスクがあるのか把握することができるだろう。

1-3 レバレッジを知ろう

fxの特徴でもあるレバレッジ。あなたの武器にもリスクにもなるレバレッジをよく理解しておこう。fxでトータルで勝つためには、レバレッジとうまく付き合っていく必要がある。

この記事では、レバレッジって何?というところから、レバレッジの種類や、レバレッジが法の規制の対象となることについて説明している。

1-4 スプレッドを知ろう

トレードでトータルで勝つためには収益を上げ、損失を抑えていくことが必要だが、忘れてはならないのがトレードのコストだ。実は、このトレードコストを意識するだけで、収支がマイナスからプラスに転じることがあるほどのインパクトを持っている。

fxのトレードコストは主に”スプレッド”と呼ばれるものになる。次の記事でスプレッドは何か?というところから学んでいこう。

1-5 ロスカットを理解しよう

fxにはロスカットというシステムがある。これは、投資家保護のためのシステムだが、その仕組みを理解していないと、思わぬところで決済されてしまうというリスクがある。次の記事でしっかりと理解していこう。

1-6 スワップポイントを理解しよう

”スワップポイント”もfxの特徴の一つだ。スワップポイントを目的とした運用を目指す人もいるが、それに目がくらむと実はリスクもあることを解説している記事だ。スワップポイントとは何か?というところからスワップトレードの歴史を含めて理解していこう。

1-7 損切りの重要性を理解しよう

損切りは、勝つためには本当に重要な要素だ。トレードの上手さは自分の思惑の逆へいってしまった時、いかにうまく損切れるかといってもいい。

ただ、初心者の多くは損切りができないという悩みを抱えている。この記事では、必ず損切りの重要性と必ず執行するための具体的方法を解説しているのでぜひ参考にしてもらいたい。

1-8 注文の特徴を覚えよう

自分のイメージどおりにトレードをするためには、注文方法を自分の中でしっかりと理解しておくことが必要だ。

ただ、注文方法も現在ではさまざまあり、なかなか理解できないという人も多い。基本的には成り行き注文・指値注文・逆指値注文この3つがベースとなっているため、まずは、この基本の注文方法をしっかりと押さえていこう。

1-9 トレードスタイルを覚えよう

fxで勝ち続けていくためには自分のトレードスタイルを確立していく必要がある。このトレードスタイルは、

  • 自分の性格
  • 自分がどんなトレードを行いたいのか
  • 自分のライフスタイル

これらを含めて、どれがフィットしていくか自分の中で試行錯誤しながら決めていく必要がある。これが定まらない限りは、継続的に安定した収益を上げていくことは難しいだろう。まずは、どんなトレードスタイルがあるのか理解していこう。

STEP2 口座開設するfx会社を選ぼう

少しfxのイメージができたところで、いよいよ、fx会社に口座を開設していこう。現在、さまざまなfx会社があるが、その選び方についていくつかポイントがあるため、それを理解していこう。

STEP3 口座開設しよう

progressfx会社を決めたらさっそく、口座を開設しよう。以下の手順で簡単に口座を開設できる。

  • fx会社のホームページから口座開設フォームに必要事項を入力する。
  • 本人確認書類(運転免許証等)を郵送かアップロード・mailで提出する。
  • fx会社の審査が行われる(1日~数日)
  • 自宅へユーザーIDとパスワードが書かれた書類が簡易書留郵便で郵送されてくる。
  • このユーザーIDとパスワードでログインしていよいよトレード開始。

大雑把に言うとこんな流れだ。詳しくはfx会社のホームページに載っているためそちらを参考にしてもらいたい。

本人確認書類というのは、例えば次のようなものだ。必ず申込フォームで入力したものと同じ「氏名」「住所」「生年月日」が確認できる書類を用意しよう。

 1.各種健康保険証
2.運転免許証
3.パスポート
4.各種年金手帳(住所記載欄が無い場合は、年金手帳の余白部分にお書き添えください。)
5.各種福祉手帳
6.在留カード
7.特別永住者証明書
8.住民基本台帳カード
9.印鑑証明書
10.住民票の写し(郵送のみ)
11.住民票記載事項証明書(郵送のみ)

by 外為どっとこむ

本人確認書類は、郵送よりも画像アップロード・mailでの提出の方法が間違いなく早い。できるだけ早く口座を開設したいという場合は、画像アップロード・mailで提出をしよう。スキャナで読み取ったものがベストだが、fx会社によっては、本人確認書類をスマホのカメラで撮った画像でもOKの場合がある。

SETP4 デモトレードをしよう

fx会社で口座開設のための審査が1日から数日の間行われる。ここで少し時間が空いてしまうので、この間にトレードに慣れておこう。

fx会社によっては、デモトレードができるところがある。「デモトレード」とは、いわゆる練習で、実際にお金を入金しないで仮想トレードを行うことだ。

  • 使い方や操作感を確認できる
  • 注文方法や手法をテストできる

など、fx口座を開設してからも使っていくものだ。今の段階ではとにかく、使い方や操作を徹底的に覚えておこう。そして、デモトレードをしながら、次の記事を確認して勉強を進めておこう。

4-1 基礎知識を復習しよう

初心者向けの記事のまとめだ。基礎知識を徹底的に押さえておこう。

4-2 テクニカル分析を勉強しよう

「テクニカル分析」とは、チャート上の過去の値動きからこれからの値動きを予測する分析法だ。トレードをする上では必須の知識になるためデモトレードのチャート画面を見ながら勉強を進めていこう。

STEP5 開設した口座にログインし入金しよう

Poker Playerfx会社から口座開設の通知が到着したら、いよいよfx口座にログインしよう。自宅に届いた通知に書かれている内容を確認し、fx会社のホームページからIDとパスワードを入力してログインしてみよう。

ログインしてみると、fx会社の為替ニュースやレポートもすべて見ることができるようになっているはずだ。また、本番口座用のチャートソフトも使うことができるようになっている。

5-1 fx口座へ入金しよう

では、さっそく入金してトレードを始めていくが、口座への入金の仕方として、

  • 通常入金
  • クイック入金

この2つの方法がある。

5-1-1 通常入金

”通常入金”というのは、金融機関の窓口やATM、ネットバンキングサービスでfx会社の口座へ入金する方法のことだ。

クイック入金サービスの提携金融機関のネットバンキングサービスを契約していない場合は、この方法を取る必要がある。基本的に振込手数料は、ユーザーの負担となってしまうのがネックだ。

5-1-2 クイック入金

”クイック入金”というのは、自分の預金口座から24時間いつでもすぐfx口座へ入金することができるサービスだ。

振込手数料は、基本的にかからない。fx会社の指定する金融機関に口座を持っていて、その金融機関のネットバンキングサービスを契約している場合、即座にfx口座へ入金処理がされるため、すぐトレードを開始することができる。

5-2 クイック入金がおすすめ

振込手数料がかからないし、即座にfx口座に入金が反映されるので、クイック入金をおすすめしたい。もし、今あなたがクイック入金に対応していない銀行口座しかない場合は、新しくfx専用の口座を用意することをおすすめする。

これは、クイック入金に対応させるだけではなく、”生活費とfx用資金を分けることができる”という大きな利点があるためだ。

経験上、生活費用の預金口座で入金・出金を繰り返すと、いくら勝っているのか負けているのかわからなくなる。負けこむと平気で生活費をつぎ込むようになるため、生活費用口座とfx用口座を明確に分けておくことで、必要以上にfxにつぎ込むことを抑えることができるというわけだ。

まとめ

あなたは、今スタートラインに立ったという段階だ。当然、本番口座に自己資金すべてを突っ込んでトレードすることはおすすめできない。

  • 当分デモトレードだけを行うこと
  • fx用の自己資金の半分しか入金しないこと
  • 1000通貨単位の少額単位のトレードを行うこと

など、とりあえず今は修業期間、勉強期間なんだという気持ちでトレードに慣れていってもらいたい。

fx口座を開設してから9割の人が負けてこのトレードの世界から撤退すると言われている。あなたにはぜひ1割になってもらいたい。

無料メールマガジンに登録していただくと
「5つの高勝率トレード手法」をプレゼント!
メールマガジンは、いつでも簡単に解除できますので、お気軽にご登録ください。
無料でプレゼントを手に入れる

関連記事

  1. 【保存版】ローソク足の種類を完全網羅!ローソク足だけでチャートを読む方法

  2. Jubilant businessman

    デイトレード・スイングトレード・スキャルピングとは?

  3. Mann in Bcherei mit lebhafter Fantasie

    FX初心者がトレードを始めるまでの必要な知識の全て

  4. Man stand near beach looking at sunset, peaceful water level

    相場を10倍深く理解するファンダメンタル分析入門

  5. Man sitting in the park under a tree

    fx超勉強法!最も効果的に勉強や練習を行う具体的方法

  6. Analysis with laptop

    FXで勝てない?圧倒的スピードで成長する3ステップ

  7. Little boy watching the end of the world

    要注意!!スワップポイント狙いの恐ろしい3つのリスク

  8. Doubts

    FXとは?FX初心者が知っておくべき5つ基礎知識!

  9. I have no idea what i am doing!

    テクニカル分析はファンダメンタル分析より優れているのか?

PAGE TOP