fx-chart-analysis-20200609nzdusd-2h

2020.06.09【NZDUSD】FXチャート分析。注目のチャートポイントに到達。上昇継続か、それとも反転か!?

profile
おはようございます。五十嵐です。

さて、今日はNZDUSD(ニュージーランドドル/米ドル)です。

昨夜はオセアニア通貨が堅調に推移。AUDUSD(豪ドル/米ドル)は節目の0.7を突破し、上値を試す展開に。

NZDUSDも上昇し、現在重要なチャートポイントに到達。ここから、さらに上値を更新していくのか注目です。

NZDUSD(ニュージーランドドル/米ドル)

本日のチャート分析の流れ

■ 2020.06.09【NZDUSD】のFXチャート分析
・月足→週足→日足

■ トレード戦略
・ロング
・ショート


■ 今後の見通し

※当ブログのチャート分析を初めてご覧になる方は、目的や注意事項について、下記にまとめていますので、まずはこちらをご覧ください。

【注意事項とよくある質問まとめ】

では、早速チャートを見ていきましょう。

2020.06.09【NZDUSD】FXチャート分析

月足

まずは月足から見ていきましょう。

fx-chart-analysis-20200609nzdusd-month
NZDUSD 月足

月足で意識されている価格として、現在値に近いところでは、

  • 0.677
  • 0.62
  • 0.55

があります。

トレンドは下降トレンド。0.677を上抜けるまでは、下降トレンドと見ます。

ただ、直近では、大きく戻していて、直近の長い陽線が印象的です。

この下降トレンドに対し、上値を結んだ右肩下がりの上値抵抗線(トレンドライン)を引くことができます。

そして、現在このトレンドラインに到達しています。

ボリンジャーバンドのミドルバンド(20MA)は横向きで、バンドもほぼ横を向いている状況。揉み合いの傾向を示唆しています。

月足20MAを上抜け、現在値は、20MAと+1σの間にあります。

  • トレンドは下降トレンド
  • 直近では長い陽線で戻している
  • トレンドラインに到達

週足

次は週足です。

fx-chart-analysis-20200609nzdusd-week
NZDUSD 週足

週足で意識されている価格として、現在値に近いところでは、

  • 0.67
  • 0.65
  • 0.644

があります。

トレンドは上昇トレンド。週足では、すでに上昇トレンドに転換していることがわかります。

直近陽線が並んでいて、やはり勢いは強いですね。

ボリンジャーバンドのミドルバンド(20MA)は横向き。バンドは直近の上昇を受けて、内向きとなっています。

+1σを上抜け、現在は、+1σと+2σの間にあります。

  • トレンドは上昇トレンド
  • 直近のローソク足は陽線が続いている

日足

次に日足です。

fx-chart-analysis-20200609nzdusd-day
NZDUSD 日足

日足で意識されている価格として、現在値に近いところでは、

  • 0.656

があります。

トレンドは上昇トレンド。陽線が6本並び、かなり強い上昇を示しています。押し目を付けずに上昇していますね。

ボリンジャーバンドのミドルバンドは上向き。バンドの先端は上下に広がり、ボラティリティが高まっている様子がわかります。

+2σに沿ってバンドウォーク。現在、+2σの少し下あたりでしょうか。

  • 日足は上昇トレンド
  • 直近は陽線が並び、強い上昇傾向

トレード戦略

さて、ここまで月足~日足で全体的な相場環境を把握してきました。

月足では、下降トレンドであるものの、週足と日足では上昇トレンドに転換していて、強い上昇傾向を示しています。

また、現在、月足で引いたトレンドラインに到達。ここを上抜けていけるか注目です。

このトレンドラインを上抜けることができれば、さらに一段上を目指すでしょう。

では、逆にここから反転を狙ってショートしていくとすれば、どこを狙っていくべきか?

今回は、直下の0.65下抜けを見たいと思います。ここを下抜けを確認後、戻り売りを狙っていきます。

2時間足で具体的なエントリー&エグジットを考えていきましょう。

fx-chart-analysis-20200609nzdusd-2h
NZDUSD 2時間足
  • 【ロング】トレンドライン上抜け(0.656上抜け)を確認後、押し目買い
  • 【ショート】0.65下抜けを確認後、戻り売り

ロング

【戦略】:0.656上抜けを確認後、押し目買い

【戦略の優位性】:
・週足・日足上昇トレンド
・月足トレンドライン上抜け

【エントリー】:0.656上抜け確認後、押し目買い

【損切り】:0.656の少し下

【ターゲット】:0.67手前

まずは、ロング戦略です。

月足で引いたトレンドラインを上抜けることでさらに一段上を目指す可能性があります。

ですので、このトレンドライン上抜け(0.656上抜け)を確認後、押し目買いを狙っていきます。

損切りは、0.656の少し下。ターゲットは、0.67まで狙っていきます。

ショート

【戦略】:0.65下抜けを確認後、戻り売り

【戦略の優位性】:
・月足下降トレンド
・月足レジスタンスライン
・0.65下抜け


【エントリー】:0.65下抜けを確認後、戻り売り

【損切り】:0.65の少し上

【ターゲット】:0.644手前

次にショート戦略です。

月足で引いたトレンドラインが意識されて、ここから反転するシナリオも考えられます。

反転を狙うために、直下の0.65下抜けを見ます。

0.65下抜けを確認後、戻り売り。損切りは、0.65の少し上。ターゲットは、0.644まで狙います。

今後の見通し

さて、ここまでNZDUSDのチャート分析をしてきました。

これまでの上昇を引き継ぎ、さらに上昇していくのか、それとも反転していくのか注目です。

月足のトレンドラインですから、一度上に抜けたと思っても、すぐに下に戻してくるダマシの可能性もあることから注意が必要です。

ここまで、押し目らしい押し目を付けずに上昇してきましたので、いつ調整があってもおかしくない状況です。

現在、チャートポイントに到達していることは確かですから、ここでの値動きを注意深く見ていきたいと思います。

  • 0.656を上抜けたら押し目買い。0.65を下抜けたら戻り売りを狙っていく。

以上、今日のチャート分析&今後の見通しでした。今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

それでは、また明日。

fx-chart-analysis-20200609nzdusd-2h
最新情報をチェックしよう!