fx-chart-analysis-20200512usdjpy-2h

2020.05.12【USDJPY】FXチャート分析。急上昇のドル円!今日のトレード戦略と今後の見通し。

profile
おはようございます。五十嵐です。

さて、今日はUSDJPY(ドル円)です。

昨日のドル円は大きく値を伸ばし、急上昇。107.5円を上抜け、108円を目指す動きとなっています。

世界的に外出制限の緩和がされたことで、経済活動再開への期待が高まり、ダウ平均株価も堅調に推移。

米10年債利回りも上昇していて、これらにつられるようにドル円も押し目を付けることなく、大きく上昇しました。

ただ、中国や韓国などでは、新型コロナウイルスの新規感染者数が増加するなど、早期再開のリスクも表れており、このリスク回避緩和ムードが今後も継続するのか疑問が残るところです。

そんな今日のドル円のトレード戦略です。

USDJPY(ドル円)

本日のチャート分析の流れ

■ 2020.05.12【USDJPY】のFXチャート分析
・月足→週足→日足

■ トレード戦略
・ロング戦略
・ショート戦略


■ 今後の見通し

※当ブログのチャート分析を初めてご覧になる方は、目的や注意事項について、下記にまとめていますので、まずはこちらをご覧ください。

【注意事項とよくある質問まとめ】

では、早速チャートを見ていきましょう。

2020.05.12【USDJPY】FXチャート分析

月足

まずは月足から見ていきましょう。

fx-chart-analysis-20200512usdjpy-month
USDJPY 月足

月足で意識されている価格として、現在値に近いところでは、

  • 110
  • 105

があります。

トレンドはレンジ。直近のローソク足は陽線となっています。

上下にトレンドラインを引くことができ、トライアングルを形成しているように見えます。

ボリンジャーバンドのミドルバンド(20MA)は下向きで、バンドもやや下向き。バンドの先端は内側を向いています。

現在値は、-1σの少し上あたりにあります。

  • トレンドはレンジ
  • 直近のローソク足は陽線

週足

次は週足です。

fx-chart-analysis-20200512usdjpy-week
USDJPY 週足

週足で意識されている価格として、現在値に近いところでは、

  • 108
  • 107

があります。

トレンドは下降トレンド。ただ直近のローソク足は陽線となっています。

ボリンジャーバンドのミドルバンド(20MA)は、下向き。バンドは広がりながらも下を向いているのがわかります。

昨日の上昇で、-1σを上抜けています。現在値は、-1σとミドルバンドの間にあります。

  • トレンドは下降トレンド
  • 直近のローソク足は陽線

日足

次に日足です。

fx-chart-analysis-20200512usdjpy-day
USDJPY 日足

日足で意識されている価格として、現在値に近いところでは、

  • 107.5

があります。

日足ベースでは、下降トレンドを形成していたものの、下降トレンドの基準高値である107.5円を上抜けたことでトレンドを否定しました。

直近の流れは上。大きく上昇していますね。

ボリンジャーバンドのミドルバンドを上抜けたことで、ミドルバンドは横を向き、バンドの先端は内向きとなっています。

現在値は、ミドルバンドと+1σの間にあります。

  • 日足では下降トレンドを否定
  • 直近で大きく上昇している

エントリー&エグジット

さて、ここまで月足~日足で全体的な相場環境を把握してきました。

日足の下降トレンドの基準高値107.5円を抜けてきたというところに注目ですね。この上抜けをきっかけに押し目買いで狙っていきたいところです。

また、仮に売り場を考えた場合、107円下抜けが一つのタイミングとなるでしょうか。

これらを踏まえて、2時間足で具体的なエントリー&エグジットを考えていきましょう。

fx-chart-analysis-20200512usdjpy-2h
USDJPY 2時間足

ロング

【戦略】:直近の上昇の流れに乗るトレンドフォロー

【戦略の優位性】:
・2時間足上昇トレンド
・107.5円サポートライン


【エントリー】:107.5円上でサポートされることを確認後、押し目買い

【損切り】:107.5円の少し下

【ターゲット】:108円

まずは、直近の上昇の流れに乗っていくロング戦略です。

ブレイクラインである107.5円上でサポートされ、落ちてこないのを確認できたらロングを狙っていきます。

損切りは、107.5円の少し下。ターゲットは、108円まで狙っていきます。

ショート

【戦略】:107円下抜けから戻り売り

【戦略の優位性】:
・週足下降トレンド
・107円ブレイクアウト

・日足20MA下抜け

【エントリー】:107円下抜けを確認後、戻り売り

【損切り】:107円の少し上

【ターゲット】:106.5円

次にショート戦略です。

今後、再度リスク回避の動きとなって、107円を下抜けてくるようなら戻り売りを狙っていきます。

損切りは、107円の少し上。ターゲットは、直近で意識されている安値の106.5円まで狙います。

今後の見通し

さて、ここまでUSDJPYのチャート分析をしてきました。

現在、相場はリスク回避後退の雰囲気。まずは、直近上昇の流れに乗っていくトレンドフォロー・ロングを狙っていきます。

107.5円でサポートされることを確認後、押し目買いです。

ただ、目先、

  • 早期外出制限解除による第2波感染拡大懸念
  • 新型コロナウイルスによる景気後退懸念
  • 米中対立懸念

など、 リスク回避要因には事欠きませんので、これら関連ニュースが出ることで、再度リスクオフに振れる可能性があります。

その際には、107円下抜けをタイミングとして、戻り売りを狙っていきます。

  • 107.5円でサポートされるようなら押し目買い。リスク回避の動きとなって107円を切ってくるようなら戻り売りを狙っていく。

以上、今日のチャート分析&今後の見通しでした。今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

それでは、また明日。

fx-chart-analysis-20200512usdjpy-2h
最新情報をチェックしよう!