fx-chart-analysis-20200506nzdusd-2h

2020.05.06【NZDUSD】FXチャート分析。上位足の調整に乗っていくトレンドフォロー戦略。

profile
おはようございます。五十嵐です。

さて、今日は久々にNZDUSD(ニュージーランドドル/米ドル)です。

昨日のNZDUSDは堅調に推移。0.61を目指す動きとなっています。

この上昇を維持できるのか、それとも踵を返して下落していくのか。今日のトレード戦略です。

NZDUSD(ニュージーランドドル/米ドル)

本日のチャート分析の流れ

■ 2020.05.06【NZDUSD】のFXチャート分析
・月足→週足→日足

■ トレード戦略
・ロング戦略
・ショート戦略


■ 今後の見通し

※当ブログのチャート分析を初めてご覧になる方は、目的や注意事項について、下記にまとめていますので、まずはこちらをご覧ください。

【注意事項とよくある質問まとめ】

では、早速チャートを見ていきましょう。

2020.05.06【NZDUSD】FXチャート分析

月足

まずは月足から見ていきましょう。

fx-chart-analysis-20200506nzdusd-month
NZDUSD 月足

月足で意識されている価格として、現在値に近いところでは、

  • 0.62
  • 0.61

があります。

トレンドは完全に下降トレンド。

0.54694の安値を付けた後相場は上昇。0.62付近まで上昇し、現在は0.605付近となっています。

今月のローソク足は陰線となっていて下げ基調ですね。

ボリンジャーバンドのミドルバンド(20MA)は下向きで、バンドは上下に開いています。

現在値は、-2と-1σの間のあたりとなっています。

  • トレンドは下降トレンド
  • 直近の流れは下方向

週足

次は週足です。

fx-chart-analysis-20200506nzdusd-week
NZDUSD 週足

週足で意識されている価格として、現在値に近いところでは、

  • 0.61
  • 0.585

があります。

トレンドは下降トレンド。一気に下げた後、徐々に戻しながら揉み合っているという状況です。

およそ0.6~0.61のレンジに入っているでしょうか。

ボリンジャーバンドのミドルバンド(20MA)は、下向き。バンドも平行に下を向いていて、下降トレンドで推移している状況を表しています。

-1σを上抜け、現在ミドルバンドと-1σの間にあります。

  • トレンドは下降トレンド
  • 戻しながら揉み合いを続けている
  • およそ0.6~0.61で推移

日足

次に日足です。

fx-chart-analysis-20200506nzdusd-day
NZDUSD 日足

日足で意識されている価格として、現在値に近いところでは、

  • 0.592

があります。

日足ベースでも俯瞰して見ると、トレンドはまだ下降トレンド。直近では高値と安値を切り上げながら上昇していますね。

ボリンジャーバンドのミドルバンドは、緩やかながら上向き。

バンドの下側は上向きですが、上側は水平になっていることから、上昇傾向でボラティリティが低下している状況であることがわかります。やや揉み合い傾向があるということです。

現在は、ミドルバンドの少し上あたりにあります。

  • 日足では下降トレンド
  • 直近では揉み合いながらも上昇傾向

エントリー&エグジット

さて、ここまで月足~日足で全体的な相場環境を把握してきました。

大きく下げた後、、揉み合いながら調整しているという状況です。週足を見ると、0.62くらいまで戻す可能性がありますね。

そこで、今後の戦略としては、

  • 短期的な戻しに乗っていくロング
  • 長期足の流れに乗っていくショート

この二つが考えられます。

これらを踏まえて、2時間足で具体的なエントリー&エグジットを考えていきましょう。

fx-chart-analysis-20200506nzdusd-2h
NZDUSD 2時間足

ロング

【戦略】:0.61を上抜けたら押し目買い

【戦略の優位性】:
・直近の流れは上方向
・0.61ブレイクアウト

【エントリー】:0.61上抜け確認後、押し目買い

【損切り】:0.61の少し下

【ターゲット】:0.62

まずは、短期的な戻しに乗っていくロング戦略です。

0.61を上抜けると、さらに上昇する可能性が高くなります。そこで、0.61を上抜け確認後、押し目買いを狙っていきます。

損切りは、0.61の少し下。ターゲットは、0.62まで狙っていきます。

ショート

【戦略】:0.6を下抜けたら戻り売り

【戦略の優位性】:
・月足~日足下降トレンド
・0.6ブレイクアウト
・日足20MA下抜け

【エントリー】:0.6を下抜けたのを確認後、戻り売り

【損切り】:0.6の少し上

【ターゲット】:0.592

次に、長期足の流れに乗っていくショート戦略です。

上位足では下降トレンドであることから、下への流れに乗っていくトレンドフォローを狙っていきます。

0.6を下抜けしたのを確認後、戻り売り。損切りは、0.6の少し上。

ターゲットは、0.585まで。もっと下まで狙っていきたいところですが、前回のチャレンジではここで止められていますから、一旦ここで利食いを入れます。

今後の見通し

さて、ここまでNZDUSDのチャート分析をしてきました。

ニュージーランドでは、二日連続で新型コロナウイルス感染感染者がゼロということで、封じ込めに成功していると言われています。

もちろん、これが為替にどれくらい影響してくるかはわかりませんが、いち早く経済の建て直しに着手できるという点では、ポジティブに捉えられそうですね。

とりあえず、今週は目先の「0.6」、「0.61」に注目です。

  • 0.61を上抜けたら押し目買い。0.6を下抜けたら戻り売りを狙っていく。

以上、今日のチャート分析&今後の見通しでした。今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

さて、GW最終日。良い休日をお過ごしください。

それでは、また明日。

fx-chart-analysis-20200506nzdusd-2h
最新情報をチェックしよう!