fx-chart-analysis-20200419eurusd-2h

2020.04.19【EURUSD】FXチャート分析。レンジが続くユーロドル。今週狙うべき2本のライン。

profile
おはようございます。五十嵐です。

さて、今日は、EURUSD(ユーロドル)です。

先週のEURUSDは下落基調。週後半にかけてはレンジに移行し、上下を行ったり来たりの相場となりました。

現在、節目の1.09を下回っており、今週この1.09を上抜けるのか、それとも、下押し圧力が加わり、1.08を下に切ってくるのか注目されます。

そんなEURUSDの今週のトレード戦略と今後の見通しです。

EURUSD(ユーロドル)

本日のチャート分析の流れ

■ 2020.04.19【EURUSD】のFXチャート分析
・月足→週足→日足

■ トレード戦略
・ロング戦略
・ショート戦略


■ 今後の見通し

※当ブログのチャート分析を初めてご覧になる方は、目的や注意事項について、下記にまとめていますので、まずはこちらをご覧ください。

【注意事項とよくある質問まとめ】

では、早速チャートを見ていきましょう。

2020.04.19【EURUSD】FXチャート分析

月足

まずは月足から見ていきましょう。

fx-chart-analysis-20200419eurusd-month
EURUSD 月足

■水平線

月足で意識されている価格として、現在値に近いところでは、

  • 1.15
  • 1.09
  • 1.05

があります。

■トレンドは?現在までの大きな流れの解説

トレンドは下降トレンド。

■直近の流れは上か?下か?

ただ、直近のローソク足は陰線。1.09より下では下ヒゲとなっており、反発している様子がわかります。

ボリンジャーバンドのミドルバンド(20MA)は下向きで、バンドも寸胴型の下向きとなっています。

現在値は、-1σと-2σの間にあります。

  • トレンドは下降トレンド
  • 直近の足は陰線
  • 1.09の下では陰線が示現

週足

次は週足です。

fx-chart-analysis-20200419eurusd-week
EURUSD 週足

週足で意識されている価格として、現在値に近いところでは、

  • 1.1
  • 1.08
  • 1.07

があります。

トレンドはレンジ。明確なトレンドがありません。直近のローソク足を見ると陰線となっています。

ボリンジャーバンドのミドルバンド(20MA)は、やや下向き。バンドは上下に開いていて、ボラティリティが高まっているのがわかります。

現在値は、ちょうど-1σ付近にあります。

  • トレンドはレンジ
  • 直近のローソク足は陰線

日足

次に日足です。

fx-chart-analysis-20200419eurusd-day
EURUSD 日足

日足で意識されている価格として、現在値に近いところでは、

  • 1.0776

があります。

日足ではレンジ。ボラティリティが一気に高くなり、上下に振れた後、高値と安値の幅が徐々に小さくなっているのがわかります。

ボリンジャーバンドのミドルバンドは、やや上向き。バンドの先端は内向きでボラティリティが低下しているのがわかります。

ボリンジャーバンドの-1σ付近に達してから、反発。現在ミドルバンドと-1σの間にあります。

  • 日足ではレンジ
  • 直近のローソク足は陽線

エントリー&エグジット

さて、ここまで月足~日足で全体的な相場環境を把握してきました。

上位足を見ると、相場はレンジ。抜けた後に流れができるポイントを見つけ、そこを抜けるのを待つのがセオリーです。

これを踏まえて、2時間足で具体的なエントリー&エグジットを考えていきましょう。

fx-chart-analysis-20200419eurusd-2h
EURUSD 2時間足

ロング

【戦略】:1.09&日足20MA上抜けからの押し目買い

【戦略の優位性】:
・1.09レジスタンスライン上抜け
・日足20MA上抜け


【エントリー】:1.09上抜け後、押し目買い

【損切り】:1.09の少し下

【ターゲット】:1.1手前(直近高値手前)

まずは、ロング戦略です。

1.09レジスタンスラインと日足20MAを上に抜けると、一時的に流れは上方向となります。

このタイミングで押し目買いを狙っていきます。

損切りは、1.09の少し下。ターゲットは、直近安値である1.1まで狙っていきます。

ショート

【戦略】: サポートライン下抜けからの戻り売り

【戦略の優位性】:
・2時間足下降トレンド
・1.0776下抜け

【エントリー】:1.0776を下抜けてから戻り売り

【損切り】:1.0776の少し上

【ターゲット】:1.07

次にショート戦略です。

1.0776を下にブレイクアウトすると、下に流れができますので、このタイミングでショートを狙っていきます。

損切りは、1.0776の少し上。ターゲットは、1.07まで狙っていきます。

今後の見通し

さて、ここまでEURUSDのチャート分析をしてきました。

現在、相場環境はレンジ。ダマシも多いので、しっかりとブレイクアウトを確認してから入っていきます。

1.1の上には週足20MAや日足200EMAがあることから、1.1より上はなかなか狙いづらいですね。

どちらかと言うと、下方向の方が狙いやすい印象のチャートとなっています。

  • 1.09を上抜けたら押し目買い。1.0776を下抜けたら戻り売りを狙っていく。

以上、今日のチャート分析&今後の見通しでした。今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

それでは、また明日。

fx-chart-analysis-20200419eurusd-2h
最新情報をチェックしよう!