fx-chart-analysis-20200415usdjpy-2h

2020.04.15【USDJPY】FXチャート分析。ドル円107円到達!ブレイクアウトからのトレンドフォロー戦略。

profile
おはようございます。五十嵐です。

さて、今日は、USDJPY(ドル円)です。

14日のニューヨーク外国為替市場でドル円は軟調。

ドル売り円買いが進み、一時107円を割り込みましたが、現在午前5時半を回った時点で107円の上に戻しています。

107円はラウンドナンバーであり、かつ週足チャートでも引くことのできる重要な水平ラインですから、ここを下に抜けるのかどうか注目されます。

そんな、ドル円の今日のトレード戦略と今後の見通しです。

USDJPY(ドル円)

本日のチャート分析の流れ

■ 2020.04.15【USDJPY】のFXチャート分析
・月足→週足→日足

■ トレード戦略
・ショート戦略


■ 今後の見通し

※当ブログのチャート分析を初めてご覧になる方は、目的や注意事項について、下記にまとめていますので、まずはこちらをご覧ください。

【注意事項とよくある質問まとめ】

では、早速チャートを見ていきましょう。

2020.04.15【USDJPY】FXチャート分析

月足

まずは月足から見ていきましょう。

fx-chart-analysis-20200415usdjpy-month
USDJPY 月足

月足で意識されている価格では、現在値に近いところで、

  • 110
  • 105

があります。

トレンドはレンジ。上下にトレンドラインを引くことができ、三角保ち合いとなっていることがわかります。

直近のローソク足を見ると、上ヒゲの長い陰線が連続して出現。トレンドライン(上値抵抗線)が意識されています。

ボリンジャーバンドのミドルバンド(20MA)は、やや下向き。バンドも寸胴型で緩やかな下向きとなっています。

現在値は、-1σ付近にあります。

  • トレンドはレンジ
  • 直近の足は陰線が連続示現

週足

次は週足です。

fx-chart-analysis-20200415usdjpy-week
USDJPY 週足

週足で意識されている価格では、現在値に近いところで、

  • 108
  • 107

があります。

トレンドはボラティリティの高いレンジ。直近では陰線となっています。

ボリンジャーバンドのミドルバンド(20MA)は、下向き。バンドは上下に広がっていて、ボラティリティが高まっている様子がわかります。

現在値は、-1σを下抜け、-1σと-2σの間にあります。

  • トレンドはレンジ
  • 直近のローソク足は陰線

日足

次に日足です。

fx-chart-analysis-20200415usdjpy-day
USDJPY 日足

日足でもトレンドは明確に定義できません。ただ、直近のローソク足は陰線が続いていて、流れは下方向となっています。

107円に到達し、ここからさらに下落するのか注目されます。

ボリンジャーバンドのミドルバンドは、上向き。バンドの先端はやや閉じ気味です。

現在値は、ボリンジャーバンドの-1σを下抜け、-1σと-2σの間にあります。

  • 日足ではレンジ
  • 直近では陰線が続き、下落の流れ
  • 107円到達

エントリー&エグジット

さて、ここまで月足~日足で全体的な相場環境を把握してきました。

上位足では明確なトレンドは出ていないものの、下落の流れとなっていることから、下方向へトレンドフォローでついていきたいと思います。

2時間足で具体的なエントリー&エグジットを考えていきましょう。

fx-chart-analysis-20200415usdjpy-2h
USDJPY 2時間足

ショート

【戦略】: 直近の流れに乗るトレンドフォローショート

【戦略の優位性】:
・直近の下落基調
・107円ブレイクアウト

【エントリー】:107円を下抜けてから戻り売り

【損切り】:107円の少し上

【ターゲット】:月足トレンドライン

現在、107円の少し上付近。107を下へブレイクアウトした後、ショートでついていきます。

損切りは、107円の少し上。ターゲットは、月足で引いたトレンドライン付近まで狙います。

今後の見通し

さて、ここまでEURUSDのチャート分析をしてきました。

直近の流れは下方向ですので、とりあえずは売り目線。まだ買いを狙える相場環境にはありません。

仮に、108円を上抜けてきた場合、もしくは、107円がかなり強いサポートとなることを確認できない限りは、まだ買いで入れないと思います。

  • 107円を下に抜けるか注目。107円を下に抜けたら戻り売りを狙っていく。

以上、今日のチャート分析&今後の見通しでした。最後まで読んでいただきありがとうございます。

さて、今日も一日がんばっていきましょう。

それでは、また明日。

fx-chart-analysis-20200415usdjpy-2h
最新情報をチェックしよう!