fx-chart-analysis-20200410audusd-2h

2020.04.10【AUDUSD】FXチャート分析。豪ドルは底打ちか?上昇トレンドに乗っていくトレンドフォロー戦略。

profile
おはようございます。五十嵐です。

さて、今日は、AUDUSD(豪ドル/米ドル)です。

昨日、 米連邦準備制度理事会(FRB)が新たなドル資金供給策を発表したことで、米国株は大幅上昇。為替では、ドル全面安となっています。

これを受けて、AUDUSD(豪ドル/米ドル)も大きく上昇。一昨日、次のような記事を投稿し、今日はこの続きです。

AUDUSD(豪ドル/米ドル)

本日のチャート分析の流れ

■ 2020.04.10【AUDUSD】のFXチャート分析
・月足→週足→日足

■ エントリー&エグジット
・ロング


■ 今後の見通し

※当ブログのチャート分析を初めてご覧になる方は、目的や注意事項について、下記にまとめていますので、まずはこちらをご覧ください。

【注意事項とよくある質問まとめ】

では、早速チャートを見ていきましょう。

2020.04.10【AUDUSD】FXチャート分析

月足

まずは月足から見ていきましょう。

fx-chart-analysis-20200410audusd-month
AUDUSD 月足

月足で意識されている価格では、現在値に近いところで、

  • 0.668
  • 0.635
  • 0.6

があります。

トレンドは、完全に下降トレンドとなっています。

ただ、直近で0.55の安値を付けた後、相場は反発。長い下ヒゲを付けて急上昇していて、今月の4月のローソク足は陽線となっています。

ボリンジャーバンドのミドルバンド(20MA)は下向きで、バンドは上下に広がっています。

現在値は、-2σ付近にあります。

  • トレンドは下降トレンド
  • 直近の足は陽線。上昇の流れとなっている。

週足

次は週足です。

fx-chart-analysis-20200410audusd-week
AUDUSD 週足

直近で強い上昇となっていますが、定義上ではまだ下降トレンド。

ボリンジャーバンドのミドルバンド(20MA)はまだ下向き。バンドは上下に広がりを見せていて、ボラティリティが高まっている様子がわかります。

現在値は、-1σとミドルバンドの間まで戻ってきました。

  • トレンドは下降トレンド
  • 直近では長大陽線が示現

日足

次に日足です。

fx-chart-analysis-20200410audusd-day
AUDUSD 日足

日足チャートで意識されている価格で現在値に近いところでは、

  • 0.645
  • 0.62

があります。

トレンドの定義上ではまだ下降トレンド。ただ、直近では完全に上昇の流れとなっています。高値と安値を切り上げているのがわかります。

ボリンジャーバンドのミドルバンドは上向きになろうかというところ。バンドの先端は開き気味です。

現在値は、ボリンジャーバンドの+2σ付近。

  • 日足ではいまだ下降トレンド
  • 直近では完全に上昇の流れ。高値と安値を切り上げている。

エントリー&エグジット

さて、ここまで月足~日足で全体的な相場環境を把握してきました。

直近では、上昇の流れとなっていることから、ひとまずはこの流れに乗っていくのがセオリーかと思います。

これを踏まえて、2時間足で具体的なエントリー&エグジットを考えていきましょう。

fx-chart-analysis-20200410audusd-2h
AUDUSD 2時間足

ロング

【戦略】:直近上昇の流れに乗るトレンドフォロー

【戦略の優位性】:
・0.635ブレイクアウト
・2時間足上昇トレンド


【エントリー】:0.635ブレイクアウト後、押し目買い

【損切り】:0.635の少し下

【ターゲット】:0.645

直近で上昇の流れとなっていることから、素直にトレンドフォローで狙っていきます。

エントリーのタイミングとしては、0.635の水平線を上にブレイクアウトした後、押し目買いを狙っていきます。

ストップは、0.635の少し下。ターゲットは、直近高値の0.645まで狙っていきます。

今後の見通し

さて、ここまでAUDUSDのチャート分析をしてきました。

中長期では下降トレンドであるものの、直近では上昇の流れとなっていることから、この上昇の流れに乗ってロングしていきます。

このロングの目線をどこまで持っていくべきか?

とりあえずは、週足20MAまでキープすべきかと思っています。その後は、値動きを見ての戦略建て直しですね。

  • 直近の上昇の流れに乗るトレンドフォロー。0.635を上抜けたら押し目買いを狙っていく。

以上、今日のチャート分析&今後の見通しでした。今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

さて、今日は金曜日。ラスト一日、頑張っていきましょう。

fx-chart-analysis-20200410audusd-2h
最新情報をチェックしよう!