fx-chart-analysis-20200324usdjpy-2h

2020.03.24【USDJPY】FXチャート分析。112円ブレイクなるか?中長期足の流れに沿うトレンドフォロー戦略。

profile
おはようございます。五十嵐です。

さて、今日は、USDJPY(ドル円)です。

23日ニューヨーク時間に米連邦準備理事会(FRB)は、無制限の量的緩和策を導入すると発表。

その発表直後はドル高に振れたものの、109.7円付近が強く意識されて、その後反発上昇。先月24日の高値111.6円付近まで戻ってきました。

資産現金化のドル買い需要は底堅く、今日も高値圏で推移しそうです。

そんな中での、今日のUSDJPY(ドル円)のトレード戦略と今後の見通しです。

USDJPY(ドル円)

本日のチャート分析の流れ

■ 2020.03.24【USDJPY】のFXチャート分析
・月足→週足→日足

トレードシナリオ

■ エントリー&エグジット
・ロング
・ショート


■ 今後の見通し

※当ブログのチャート分析を初めてご覧になる方は、目的や注意事項について、下記にまとめていますので、まずはこちらをご覧ください。

【注意事項とよくある質問まとめ】

では、早速チャートを見ていきましょう。

2020.03.24【USDJPY】FXチャート分析

月足

まずは月足から見ていきましょう。

fx-chart-analysis-20200324usdjpy-month
USDJPY 月足

月足で意識されている価格として、

  • 114.4
  • 112
  • 110
  • 105
  • 101

があります。まずはここに水平線を引きましょう。

トレンドはレンジ。おおよそ105円~114.4円までのレンジとなっています。

直近の足を見ると、101円に達してから急反発。長い下ヒゲを付けて陽線となっています。

月足では、トライアングルを形成していますが、上にブレイクアウトしたように見えますね。112円の水平線に接近中です。

ボリンジャーバンドのミドルバンド(20MA)は、横向きでバンドも横向き。レンジの形状となっています。

ミドルバンドを上に抜けて、現在値は、ミドルバンドと+1σの間にあります。

  • トレンドはレンジ
  • 直近の足は下ヒゲの長い陽線
  • トレンドライン(上値抵抗線)上抜け

週足

次は週足です。

fx-chart-analysis-20200324usdjpy-week
USDJPY 週足

週足で意識されている価格としては、上から

  • 110.8
  • 108
  • 106.67

があります。まずはここに水平線を引きましょう。

トレンドはレンジ。ただ、直近のローソク足を見ると、3本陽線が並んでいて、直近の流れとしては上方向です。

ボリンジャーバンドのミドルバンド(20MA)は、やや上向き。バンドは上下に広がっていて、ボラティリティが高まっている様子がわかります。

現在値は、+1σと+2σの間にあります。

  • トレンドはレンジ
  • 直近の流れは上方向
  • 112円を目指して上昇中

日足

次に日足です。

fx-chart-analysis-20200324usdjpy-day
USDJPY 日足

日足では、上昇トレンド。強い上げ圧力です。直近の流れは完全に上。

ボリンジャーバンドのミドルバンドは、やや上向き。バンドの先端は上下に広がり、ボラティリティが高まっているのがバンドの形状からもわかります。

ボリンジャーバンドの+1σを突っ切り、現在値は、+1σと+2σの間にあります。

  • 日足では強い上昇トレンド
  • 直近の流れは完全に上方向
  • 112円を目指して上昇中

トレードシナリオ

さて、ここまで月足~日足で全体的な相場環境を把握してきました。

ここからは、買いと売りのシナリオについて考えていきます。

ロングシナリオ

まず、買いのシナリオとしては、112円を上にブレイクアウトした場合です。

112円を上抜けると、さらに一段上に行く可能性が出てきますので、ここを上に抜けたら押し目買いを狙っていきます。

110.8円まで戻してからロングしていくシナリオも想定できます。

ただ、この場合は、上値更新できなかったという事実がある分、ここを下抜けてくる可能性も出てきますので、110.8円でちゃんとサポートされるのかしっかり見ていく必要があります。

ショートシナリオ

次に売りのシナリオですが、109.3円を下にブレイクアウトした場合です。

109.3円を下に抜けた場合、月足トレンドラインの中に復帰してきますので、目線は下になります。

109.3円を下に抜けたら戻り売りを狙っていきます。

さて、まとめると、狙うべきパターンは次の2つ。

  • 112円を上抜けたら押し目買い
  • 109.3円を下抜けたら戻り売り

それでは、次に具体的なエントリー&エグジットを考えていきましょう。

エントリー&エグジット

fx-chart-analysis-20200324usdjpy-2h
USDJPY 2時間足

ロング

【戦略】:中長期足の流れに沿ったトレンドフォロー戦略

【戦略の優位性】:
・日足上昇トレンド
・112円ブレイクアウト


【エントリー】:112円をブレイクアウト後、押し目買い

【ストップ】:112円の少し下

【ターゲット】:114.4

まず、ロング戦略です。

112円をブレイクアウトするのを待って、押し目買いを狙っていきます。

ストップは、112円の少し下。ターゲットは、月足で引いた水平線114.4円付近まで狙っていきます。

ショート

【戦略】:110円下抜け&月足トレンドライン復帰からのショート戦略

【戦略の優位性】:
・月足トレンドライン復帰
・109.3円ブレイクアウト
・2時間足上昇トレンド否定

【エントリー】:109.3円を下抜けてから戻ったところをショート

【ストップ】:109.7円の少し上

【ターゲット】:108円

次に、ショート戦略です。

109.3円を下にブレイクアウトした後、戻り売りを狙っていきます。

ストップは、109.7円の少し上。ターゲットは、108円付近まで狙っていきます。

今後の見通し

さて、ここまでUSDJPYのチャート分析をしてきました。

チャートを見る限り、底は厚そうですので、112円を上に抜けてくるのではないかと見ていますが、どうなるでしょうか。

今後の焦点としては、トランプ政権の新型コロナウイルス景気対策法案が無事可決されるのかどうかですね。

いずれにしても、当面は新型コロナウイルスに振り回される展開が、今後も続きそうです。

  • 112円を上抜けたら押し目買い。109.3円を下に抜けてきたら戻り売りを狙っていく。

以上、今日のチャート分析&今後の見通しでした。今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

今日も良い一日をお過ごしください。それでは、また明日。

fx-chart-analysis-20200324usdjpy-2h
最新情報をチェックしよう!