fx-chart-analysis-20200318usdchf-2h2

2020.03.18【USDCHF】FXチャート分析。今日のトレード戦略と今後の見通し。

profile
おはようございます。五十嵐です。

さて、今日はUSDCHF(米ドル/スイスフラン)です。

昨日のニューヨーク時間にトランプ政権が経済対策として、

8500億ドル規模の予算を議会に求めている

米連邦準備理事会(FRB)は企業の資金繰りを抜本的に支援するため、企業が短期資金の調達に使うコマーシャルペーパー(CP)を買い入れる緊急措置を発動する

などの報道から、米株が反発。ダウ平均株価は、一時1200ドル近く上昇しました。

ドル円では、リスク回避姿勢が和らぎ、円が売られて108円付近まで上昇しています。

そんな中、円と並ぶ安全資産のスイスフランも売られ、スイスフラン安ドル高が進みました。

そこで、今日のUSDCHFのトレード戦略と今後の見通しです。

USDCHF(米ドル/スイスフラン)

本日のチャート分析の流れ

■ 2020.03.18【USDCHF】のFXチャート分析
・月足→週足→日足→2時間足

■ トレード戦略
・ロング戦略
・ショート戦略


■ 今後の見通し

※当ブログのチャート分析を初めてご覧になる方は、目的や注意事項について、下記にまとめていますので、まずはこちらをご覧ください。

【注意事項とよくある質問まとめ】

では、早速チャートを見ていきましょう。

2020.03.18【USDCHF】FXチャート分析

月足

まずは月足から見ていきましょう。

fx-chart-analysis-20200318usdchf-month
USDCHF 月足

月足で意識されている価格として、

  • 1.02
  • 1.00
  • 0.955
  • 0.92

があります。まずはここに水平線を引きましょう。

トレンドは下降トレンドとなっています。ただ、直近の足を見ると長い下ヒゲを伴っています。0.92は、強いレジスタンスラインとして機能するようです。

ボリンジャーバンドのミドルバンド(20MA)は、やや下向き、バンドは上下に広がっています。

現在値は、-1σと-2σの間にあります。

  • トレンドは下降トレンド
  • 直近の足では、下ヒゲが長い陰線

週足

次は週足です。

fx-chart-analysis-20200318usdchf-week
USDCHF 週足

週足で意識されている価格としては、上から

  • 0.985
  • 0.963
  • 0.944
  • 0.91

があります。まずはここに水平線を引きましょう。

トレンドは下降トレンド。0.985を上抜けるまでは下降トレンドと定義します。

直近の足を見ると、2本陽線が続いています。0.92まで下落した後、急反発しているのがわかります。

ボリンジャーバンドのミドルバンド(20MA)は、下向き。バンドは広がっていてボラティリティが高いことがわかります。

-3σを突っ切る下落を見せた後に反発し、現在-1σ付近まで戻ってきました。

  • トレンドは下降トレンド
  • 直近では陽線が並び、流れは上

日足

次に日足です。

fx-chart-analysis-20200318usdchf-day
USDCHF 日足

日足チャートで意識されている価格として、

  • 0.974

があります。

急下降の後の急反発ですから、トレンドを定義するのが難しいですが、一応上昇トレンドとしておきます。

直近の流れを見ても長い陽線が続き、流れは上方向。日足の20MAを上抜けています。

0.963のレジスタンスラインにタッチした後、若干の上ヒゲを付けています。

ボリンジャーバンドのミドルバンドは、下向き。直近の急反発でバンドは閉じ気味となっています。

現在は、ミドルバンド(20MA)を上抜け、ミドルバンドと+1σの間にあります。

  • 日足では上昇トレンド
  • 直近の流れは上
  • 20MAを上抜け

以上、週足、日足から全体的な相場環境を把握してきました。2時間足で具体的なトレードシナリオを検討していきましょう。

2時間足

こちらが2時間足です。

fx-chart-analysis-20200318usdchf-2h
USDCHF 2時間足

さて、ここから買い場と売り場を考えていきます。

まず、ここから買っていきたいと思うラインとして、「0.963」があります。

このラインは、レジスタンスラインとして機能しそうで、ここを上抜けたら買いでついていきたいですね。

次に、売りを狙っていきたいポイントとしても、前述した「0.963」を使いたいところですが、すぐ下に日足20MAがありますので、正直狙いづらいですね。ですので、その下の「0.955」を使いたいと思います。

つまり、0.955を下抜けたら戻り売りを狙うということです。

さて、ここまでをまとめると、

  • 0.963を上抜けたら買い
  • 0.955を下抜けたら売り

ということです。この2つのシナリオをもとに戦略を考えていきます。

トレード戦略

fx-chart-analysis-20200318usdchf-2h2
USDCHF 2時間足

ロング戦略

【戦略】:0.963を上抜けたら買い

【戦略の優位性】:
・日足、2時間足上昇トレンド
・0.963ブレイクアウト


【エントリー】:0.963を上抜けたらロング

【ストップ】:0.963の少し下

【ターゲット】:0.974

まず、ロング戦略です。

0.963を上抜けたらロングしていきます。一度上に抜けていますから、上抜けた瞬間ロングを狙います。

ストップは、0.963の少し下。ターゲットは、0.974まで狙っていきます。

ショート戦略

【戦略】:0.955を下に抜けたら売り

【戦略の優位性】:
・月足、週足下降トレンド
・0.955ブレイクアウト

【エントリー】:0.955を下抜けてから戻ったところをショート

【ストップ】:0.955の少し上

【ターゲット】:0.944

次にショート戦略です。

0.955を下にブレイクアウトした後、戻りを待ってからショートを打ちます。ストップは、0.955の少し上。ターゲットは、0.944まで狙います。

今後の見通し

さて、ここまでUSDCHFのチャート分析をしてきました。

正直、0.955~0.963の間で揉み合うことも十分想定されます。

上か下どちらを狙いたいかというと上方向ですね。直近の流れに沿って、ぜひ上を狙っていきたいところ。

いずれにしても、今回立てたシナリオに沿って、実行していきたいと思います。

  • 0.963を上抜けたら買い、0.955を下抜けるようなら、戻り売りを狙っていく。

以上、今日のチャート分析&今後の見通しでした。今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

それでは、良い一日をお過ごしください。また明日。

fx-chart-analysis-20200318usdchf-2h2
最新情報をチェックしよう!