fx-chart-analysis-20200305usdjpy-2h2

2020.03.05【USDJPY】FXチャート分析。ドル円どこまで下げる?「107円」「108円」2つの価格に注目!

profile
おはようございます。五十嵐です。

さて、今日はUSDJPY(ドル円)です。

昨日ドル円は、ついに107円割れを示現。どこまで下げるのか?そして、いつ下げ止まるのか?市場が注目しています。

今日はドル円チャートを見ながら、これらを探っていきます。

USDJPY(ドル円)

本日のチャート分析の流れ

■ 2020.03.05【USDJPY】のFXチャート分析
・月足→週足→日足→2時間足

■トレード戦略
・ロング戦略
・ショート戦略①
・ショート戦略②


■ 今後の見通し

※当ブログのチャート分析を初めてご覧になる方は、目的や注意事項について、下記にまとめていますので、まずはこちらをご覧ください。

※当ブログのチャート分析を初めてご覧になる方は、目的や注意事項について、下記にまとめていますので、まずはこちらをご覧ください。

【注意事項とよくある質問まとめ】

では、早速チャートを見ていきましょう。

2020.03.05【USDJPY】FXチャート分析

月足

まずは月足から見ていきましょう。

fx-chart-analysis-20200305usdjpy-month
USDJPY 月足

■水平線

月足で意識されている価格として、

  • 114.4
  • 110.0
  • 104.5

があります。まずはここに水平線を引きましょう。

トレンドは一応下降トレンドとなっています。陰線が続いていて、直近の流れは下ですね。

ボリンジャーバンドのミドルバンド(20MA)は横向きでバンドも横向き。

現在値は、ちょうど-1σ付近にあります。

  • トレンドは下降トレンド
  • 直近の流れは下方向

週足

次は週足です。

fx-chart-analysis-20200305usdjpy-week
USDJPY 週足

週足で意識されている価格としては、上から

  • 112.0
  • 108.0
  • 106.5

があります。まずはここに水平線を引きましょう。

週足のトレンドは、直近の大きな下落によって、定義が難しくなっています。直近の流れとしては言うまでもなく下方向です。

ボリンジャーバンドのミドルバンド(20MA)は、やや下向き。バンドは広がっていて、直近の下落によって、ボラティリティが高まっている様子が表されています。

現在値は、-2σを突っ切ったものの下ヒゲを付けてちょうど-2σ付近にあります。

  • 週足では強い下落基調。
  • 現在値は-2σ付近。

日足

次に日足です。

fx-chart-analysis-20200305usdjpy-day
USDJPY 日足

日足チャートで意識されている価格は、上から、

  • 111.0
  • 110.5
  • 110.3
  • 109.7
  • 109.3
  • 108.5
  • 107.0

となっています。ちょっと多いですが、これらの価格にも水平線を引いてみましょう。

日足で節目がなく、トレンドの定義が難しいですが、流れは完全に下方向。107円を付けた後は、反発して陽線を付けています。

ボリンジャーバンドのミドルバンドは下向き。バンドの先端は広がっていて-2σをバンドウォーク継続中です。

  • 日足では強い下落基調
  • 107円に達し、陽線を示現。

以上、週足、日足から全体的な相場環境を把握してきました。2時間足で具体的なトレードシナリオを検討していきましょう。

2時間足

こちらが2時間足です。

fx-chart-analysis-20200305usdjpy-2h
USDJPY 2時間足

2時間足を見ると、方向感がなく揉み合っています。

今後想定されるシナリオとしては、

  • 108円まで戻して上に抜けるシナリオ
  • 108円まで戻して反落するシナリオ
  • 107円まで下落して反発するシナリオ
  • 107円まで下落して下に抜けるシナリオ

この4パターンが考えられます。

この直近の下落ですから、狙いたいのは、

  • 108円まで戻して反落するシナリオ
  • 107円まで下落して下に抜けるシナリオ

この2つのシナリオですね。

また、これらに加えて

  • 108円まで戻して上に抜けるシナリオ

これも狙っていきたいところです。

108円は注目されるレジスタンスラインですから、これを上抜けることで、一時的に買い目線となる可能性があります。

このシナリオもフォローしていきたいですね。

107円から買っていくシナリオはスルーです。もちろん、107円でサポートされて反発上昇する可能性はありますが、これに賭けてロングしていく勇気はありません。

次が、以上の3つのシナリオに対するトレード戦略です。

トレード戦略

fx-chart-analysis-20200305usdjpy-2h2
USDJPY 2時間足

ロング戦略

【戦略】:108円をブレイクアウトしてから押し目買い

【戦略の優位性】:
・108円ブレイクアウト


【エントリー】:108円をブレイクアウトした後、押し目買い

【ストップ】:108円の少し下

【ターゲット】:108.5円手前

まず、ロング戦略です。

108円を上にブレイクアウトするのを待ってから、押し目買いを狙っていきます。

ストップは、108円の少し下。ターゲットは、直近のサポートライン108.5円手前を狙います。

ショート戦略①

【戦略】: 108円で反落を確認後、ショート

【戦略の優位性】:
・上位足下落基調
・108円レジスタンスライン

【エントリー】:108で反落したのを確認後ショート

【ストップ】:108円の少し上

【ターゲット】:107円手前

次に一つ目のショート戦略です。

108円で反落の足を確認後、ショートを狙っていきます。ストップは、108円の少し上。ターゲットは、107円手前を狙います。

ショート戦略②

【戦略】: 107円を下にブレイクアウトしてから戻り売り

【戦略の優位性】:
・上位足下落基調
・107円ブレイクアウト

【エントリー】:107円を下にブレイクアウトしたのを確認後ショート

【ストップ】:107円の少し上

【ターゲット】:106.5円手前

次にもう一つのショート戦略です。

107円を下にブレイクアウトしたのを確認後、戻り売りを狙っていきます。ストップは、107円の少し上。ターゲットは、106.5円手前を狙います。

今後の見通し

さて、ここまでUSDJPYのチャート分析をしてきました。

USDJPYは、110円下で長い期間揉み合っていましたので、移動平均線やら水平線やらで抵抗帯が非常に多くあります。

今回、また110円の下に潜ってきたので、非常にやりづらく感じます。

現在のところ、方向感がまだ定まっていませんので、それぞれの想定するシナリオになるまで静観です。

  • 狙っていきたいのは、108円を上抜けるパターン、108円で反落するパターン、107円を下抜けるパターン。いずれにしても107円と108円の2つのラインに注目。

以上、今日のチャートの分析&今後の見通しでした。今日も最後までお読みいただきありがとうございます。

さて、今日は木曜日。今週ももうひと踏ん張りです。

それでは、今日はこの辺で。また明日。

fx-chart-analysis-20200305usdjpy-2h2
最新情報をチェックしよう!