fx-chart-analysis-20200221nzdusd-4h2

2020.02.21【NZDUSD】FXチャート分析。完全なる下降トレンド環境下でのトレンドフォロー戦略。

profile
おはようございます。五十嵐です。

さて、今日はNZDUSD(ニュージーランドドル)です。

今年に入ってから大きく下げているNZDUSDですが、昨日も下げましたね。そこで、今日は、次のようなトレード戦略を立てています。

fx-chart-analysis-20200221nzdusd-4h2
NZDUSD 4時間足

今日は、このトレード戦略の考え方や相場背景について詳しく解説していきます。

正直、下降トレンドそのままのトレンドフォロー戦略ですので、あまり面白くはないかもしれませんが、基本のトレード戦略ということで、最後までお読みいただければ幸いです。

NZDUSD(ニュージーランドドル)

本日のチャート分析の流れ

■ 2020.02.21【NZDUSD】のFXチャート分析
・月足→週足→日足→4時間足

■ トレード戦略
・ショート戦略

■ 今後の見通し

※当ブログのチャート分析を初めてご覧になる方は、目的や注意事項について、下記にまとめていますので、まずはこちらをご覧ください。

※当ブログのチャート分析を初めてご覧になる方は、目的や注意事項について、下記にまとめていますので、まずはこちらをご覧ください。

【注意事項とよくある質問まとめ】

では、早速チャートを見ていきましょう。

2020.02.21【NZDUSD】FXチャート分析

月足

まずは月足から見ていきましょう。

fx-chart-analysis-20200221nzdusd-month
NZDUSD 月足

月足で意識されている価格として、

  • 0.75
  • 0.677
  • 0.62

があります。まずはここに水平線を引きましょう。

トレンドは下降トレンドとなっています。高値、安値をともに切り下げているのがわかります。

直近の2本の陰線が出ていて、直近では完全に下げ基調です。0.62の安値に向けて下げているという状況です。

ボリンジャーバンドのミドルバンド(20MA)は、下向き。バンドも下向きの寸胴型。下降トレンドが巡航している様子を示しています。

現在値は、ボリンジャーバンド-1σを突っ切り、-2σに向かっています。

  • トレンドは下降トレンド
  • 直近の流れも下落

週足

次は週足です。

fx-chart-analysis-20200221nzdusd-week
NZDUSD 週足

週足で意識されている価格としては、上から

  • 0.69
  • 0.67
  • 0.65
  • 0.643

があります。まずはここに水平線を引きましょう。

下降トレンドで、直近も下げ基調となっています。戻しの期間もほとんどなく下げている状況。

ボリンジャーバンドのミドルバンド(20MA)は、ほぼ横向き。バンドもほぼ横向きです。

現在値は、-1σを下抜け、-1σと-2σの間にありますね。

  • トレンドは下降トレンド
  • 直近の流れも下方向

日足

次に日足です。

fx-chart-analysis-20200221nzdusd-day
NZDUSD 日足

日足チャートで意識されている価格は、上から、

  • 0.66
  • 0.6555
  • 0.645
  • 0.638
  • 0.633
  • 0.6282

となっています。これらの価格にも水平線を引いてみましょう。

日足では、完全なる下降トレンド。直近のローソク足も陰線となっています。

ボリンジャーバンドのミドルバンドは、下向き。バンドの先端も下向きの寸胴型。下降トレンドが巡航している様子を示しています。

現在値は、ちょうど-2σにタッチしたかというところ。

  • 日足では下降トレンド
  • 直近の流れも下
  • ボリンジャーバンド-2σにタッチ

以上、週足、日足から全体的な相場環境を把握してきました。4時間足で具体的なトレードシナリオを検討していきましょう。

4時間足

こちらが4時間足です。

fx-chart-analysis-20200221nzdusd-4h
NZDUSD 4時間足

現在、日足の水平線0.633に達したというところ。このラインをさらに下に抜けてくるかに注目です。

というわけで、今回は次のようなシナリオを想定します。

  • 0.633を下に抜けた後、戻り売りを狙うシナリオ

では、このシナリオからトレード戦略を考えていきます。

トレード戦略

fx-chart-analysis-20200221nzdusd-4h2
NZDUSD 4時間足

ショート戦略

【戦略】: 0.633のブレイクアウトから戻り売りを狙う

【戦略の優位性】:
・月足~4時間足下降トレンド
・0.633ブレイクアウト

【エントリー】:0.633ブレイクアウトから戻したところをショート

【ストップ】:0.633の少し上

【ターゲット】:0.6282手前

0.633のブレイクアウトした後の第2波を狙っていくショート戦略です。

日足の水平線である0.633を下に抜けた場合、相場の目線はさらに一段下に移りますので、戻り売りを狙っていきます。

ストップは、0.633の少し上。ターゲットは、0.6282の手前で一旦利食いを入れるのがいいでしょう。

今後の見通し

さて、ここまでNZDUSDのチャート分析をしてきました。

今回は、全体的な相場環境が完全に下方向ですので、ショート戦略のみです。まだロングを狙うのは難しいと感じます。

もちろん、必ず戻しはありますから、戻しを狙っていくのもアリだとは思いますが、あくまでも短期で鞘を抜いていくイメージを持つべきです。

0.638を上に抜いてきたら、短期的に上を狙ってもいいかもしれません。いずれ、まだ下目線キープです。

  • 0.633を下にブレイクアウトした後、戻りを売っていく。0.638を上に抜いてくるまでは下目線をキープ。

以上、今日のチャートの分析&今後の見通しでした。今日も最後までお読みいただきありがとうございます。

さて、今日はようやく金曜日。一週間お疲れさまでした。

今週ラストがんばっていきましょう!

fx-chart-analysis-20200221nzdusd-4h2
最新情報をチェックしよう!