fx-chart-analysis-20200214nzdusd-4h2

2020.02.14【GBPUSD】FXチャート分析。「1.3」ブレイクアウトからのトレンドフォロー戦略。

profile
おはようございます。五十嵐です。

さて、今日はGBPUSD(ポンドドル)です。

昨日GBPUSD(ポンドドル)は上昇、チャートポイントである1.3を上に抜けてきました。

そこで、今日はこのようなトレード戦略を立てています。

fx-chart-analysis-20200214nzdusd-4h2
GBPUSD 4時間足

今日は、このトレード戦略の考え方や相場背景について詳しく解説していきます。

GBPUSD(ポンドドル)

本日のチャート分析の流れ

■ 2020.02.14【GBPUSD】のFXチャート分析
・月足→週足→日足→4時間足

■ トレード戦略
・ロング戦略

■ 今後の見通し

※当ブログのチャート分析を初めてご覧になる方は、目的や注意事項について、下記にまとめていますので、まずはこちらをご覧ください。

※当ブログのチャート分析を初めてご覧になる方は、目的や注意事項について、下記にまとめていますので、まずはこちらをご覧ください。

【注意事項とよくある質問まとめ】

では、早速チャートを見ていきましょう。

2020.02.14【GBPUSD】FXチャート分析

月足

まずは月足から見ていきましょう。

fx-chart-analysis-20200214nzdusd-month
GBPUSD 月足

月足で意識されている価格として、

  • 1.43
  • 1.35
  • 1.2

があります。まずはここに水平線を引きましょう。

トレンドは下降トレンド。1.35の高値を付けて下落している最中です。

直近では下落していますが、ミドルバンドにタッチしたところで下ヒゲを付けて反発。ミドルバンドに支えられている状況にも見えます。

ボリンジャーバンドのミドルバンド(20MA)は、横向きでバンドも収縮した横向き。レンジを示す形状となっています。

現在値は、ミドルバンドと+1σの間にあります。

  • トレンドは下降トレンド
  • 直近でも下落
  • ミドルバンドに支えられている

週足

次は週足です。

fx-chart-analysis-20200214nzdusd-week
GBPUSD 週足

週足で意識されている価格としては、上から

  • 1.335
  • 1.32
  • 1.3
  • 1.278
  • 1.25
  • 1.22

があります。まずはここに水平線を引きましょう。

週足では上昇トレンドとなっています。 1.278を下に割ってくるまでは上昇トレンドと定義します。

先週、1.3を下に割ってきて、下への流れができるかと思いきや、今週1.3を上抜けてきました。

週足のミドルバンドで反発上昇しているようにも見えます。

ボリンジャーバンドのミドルバンド(20MA)は、上向き。バンドは収縮していて、ボラティリティが低下気味であることを示しています。

現在値は、ミドルバンドと+1σの間にあります。

  • トレンドは上昇トレンド
  • 直近の流れは上げ
  • 今週1.3を上に抜けてきた

日足

次に日足です。

fx-chart-analysis-20200214nzdusd-day
GBPUSD 日足

日足チャートで意識されている価格として、

  • 1.29

があります。

日足は、レンジとなっていますね。

1.29で週足20MAにタッチし、上昇しています。そして、昨日の足でチャートポイントである1.3を上に抜けてきました。直近の流れは上ですね。

ボリンジャーバンドのミドルバンドは、やや下向き。バンドの先端は寸胴型となっています。

現在値は、ミドルバンドを上抜け、+1σの間にあるという状況です。

  • 日足ではレンジ
  • 直近の流れは上方向
  • 昨日1.3を抜けてきた

以上、週足、日足から全体的な相場環境を把握してきました。4時間足で具体的なトレードシナリオを検討していきましょう。

4時間足

こちらが4時間足です。

fx-chart-analysis-20200214nzdusd-4h
GBPUSD 4時間足

注目すべきは、やはり昨日1.3を上抜けたことですね。このことから、次のシナリオを想定することができます。

  • 日足20MAまで押してからの再上昇

では、このシナリオからトレード戦略を考えていきます。

トレード戦略

fx-chart-analysis-20200214nzdusd-4h2
GBPUSD 4時間足

ロング戦略

【戦略】:日足20MAで反発上昇を狙ってのロング

【戦略の優位性】:
・週足上昇トレンド
・週足・日足の直近の流れは上
・1.3上抜け
・日足20MA上抜け


【エントリー】:日足20MAまで押しを待ってからロング

【ストップ】:1.3の少し下

【ターゲット】:1.32手前

1.3を抜けてきたことで、目線が一段上がりますので、押し目を狙っていきたいところ。

そこで、その根拠として日足20MAを使います。日足20MA(1.3028付近)まで押しを待ってからロングしていきます。

ストップは、1.3の少し下。ターゲットは、週足で引いた水平線1.32の手前がいいと思います。

今後の見通し

さて、ここまでGBPUSDのチャート分析をしてきました。

今日は、ロング戦略のみです。1.3を抜けてきたので、上昇圧力が高まると想定していますが、仮に1.3を下に抜けた場合、素直に戦略の練り直しです。

ただ、単純にショートを考えられるようなチャートになっていませんので、ちょっと下は難しいなという印象です。

  • 1.3を上に抜けてきたので、押し目買い。日足の20MAまで押しを待ってからロングを狙っていく。

以上、今日のチャートの分析&今後の見通しでした。今日も最後までお読みいただきありがとうございます。

さて、今日はバレンタインデー。お互い良い一日となればいいですね。

それではまた。

fx-chart-analysis-20200214nzdusd-4h2
最新情報をチェックしよう!