fx-chart-analysis-20200213nzdusd-4h2

2020.02.13【NZDUSD】FXチャート分析。長期下降トレンド中の短期的な「戻し」を狙う逆張りトレード。

profile
おはようございます。五十嵐です。

さて、今日はNZDUSD(ニュージーランドドル/米ドル)です。

新型コロナウイルスによる中国景気後退懸念により、大きく下げていたNZDUSDでしたが、12日にNZ中銀が利下げを否定した上で、利上げの時期を前倒しするとのことで、大きく買戻しが入りました。

そんな環境下での、トレード戦略です。

fx-chart-analysis-20200213nzdusd-4h2
NZDUSD 4時間足

今日は、このトレード戦略の考え方や相場背景について詳しく解説していきます。

NZDUSD(ニュージーランドドル/米ドル)

本日のチャート分析の流れ

■ 2020.02.13【NZDUSD】のFXチャート分析
・月足→週足→日足→4時間足

■ トレード戦略
・ロング戦略

■ 今後の見通し

※当ブログのチャート分析を初めてご覧になる方は、目的や注意事項について、下記にまとめていますので、まずはこちらをご覧ください。

※当ブログのチャート分析を初めてご覧になる方は、目的や注意事項について、下記にまとめていますので、まずはこちらをご覧ください。

【注意事項とよくある質問まとめ】

では、早速チャートを見ていきましょう。

2020.02.13【NZDUSD】FXチャート分析

月足

まずは月足から見ていきましょう。

fx-chart-analysis-20200213nzdusd-month
NZDUSD 月足

月足で意識されている価格として、

  • 0.75
  • 0.677
  • 0.62

があります。まずはここに水平線を引きましょう。

トレンドは下降トレンド。0.677の水平線とトレンドラインの重合点で下げています。

ボリンジャーバンドのミドルバンド(20MA)は、下方向。バンドも下向きの寸胴型。典型的な下降トレンドの形状となっていますね。

現在値は、ボリンジャーバンド-1σの上に位置しています。

  • トレンドは下降トレンド
  • 直近で下げている

週足

次は週足です。

fx-chart-analysis-20200213nzdusd-week
NZDUSD 週足

週足で意識されている価格としては、上から

  • 0.69
  • 0.67
  • 0.65
  • 0.643

があります。まずはここに水平線を引きましょう。

下げ基調ですが、直近のローソク足では陽線となっていて、ミドルバンドで頭を抑えられているのがわかります。

ボリンジャーバンドのミドルバンド(20MA)は、やや上向き。バンドは閉じ気味です。

現在値は、-1σとミドルバンドの間にあります。

  • 下げ基調
  • ミドルバンドにタッチ。頭を抑えられている

日足

次に日足です。

fx-chart-analysis-20200213nzdusd-day
NZDUSD 日足

日足チャートで意識されている価格は、上から、

  • 0.66
  • 0.6555
  • 0.645
  • 0.638
  • 0.6335

となっています。これらの価格にも水平線を引いてみましょう。

日足では、下降トレンドとなっています。ただ、昨日の足で大きく戻しているのがわかります。

ボリンジャーバンドのミドルバンドは、やや下向き。バンドの先端は下向きの寸胴型。下降トレンドの形状となっています。

現在値は、急上昇によって-1σを突っ切り。-1σとミドルバンドの間にあります。

  • 日足では下降トレンド
  • 直近の足で大きく上に戻している

以上、週足、日足から全体的な相場環境を把握してきました。4時間足で具体的なトレードシナリオを検討していきましょう。

4時間足

こちらが4時間足です。

fx-chart-analysis-20200213nzdusd-4h
NZDUSD 4時間足

ここで注目したいのが、日足で引いた0.645の水平線です。この水平線をサポートラインとしてトレンドフォローを狙いたいと思います。

トレード戦略

fx-chart-analysis-20200213nzdusd-4h2
NZDUSD 4時間足

ロング戦略

【戦略】:0.645をブレイクアウトしたことによる押し目買い

【戦略の優位性】:
・4時間足上昇トレンド
・0.645ブレイクアウト


【エントリー】:0.645に引き付けて押し目買い

【ストップ】:0.645の少し下

【ターゲット】:0.6485付近

4時間足が上昇トレンドの中、0.645をブレイクアウトしたことを根拠に押し目買いを狙っていきます。

この際、できるだけ0.645に引き付けてロングしたいですね。ストップは、0.645の少し下。ターゲットは、直近高値の0.6485付近を狙います。

今後の見通し

さて、ここまでNZDUSDのチャート分析をしてきました。

上位足では、下降トレンドとなっていますので、どこかで反転して下落すると見ています。

つまり、今回は下落の戻しを狙っていく短期的な逆張りトレードです。0.645がサポートラインとして機能せず、下に切ってきたら、当然損切り撤退です。

仮に、週足で引いた水平線0.643を下に切ってくるようなら、今度は下への順張りを狙っていきたいと思います。

  • 上位足が下降トレンドの中、短期的な戻しを狙う逆張りトレード。戻しの鞘を抜く短期トレード。0.643を下に切ってくるようなら、今度は下へのトレンドフォローを狙っていく。

以上、今日のチャートの分析&今後の見通しでした。今日も最後までお読みいただきありがとうございます。

それでは、良い一日をお過ごしください。

fx-chart-analysis-20200213nzdusd-4h2
最新情報をチェックしよう!