fx-chart-analysis-20200208eurusd-4h2

2020.02.08【EURUSD】FXチャート分析。下降トレンドでの戻り売り戦略。下落余地と今後の見通し。

profile
おはようございます。五十嵐です。

さて、今日はEURUSD(ユーロドル)です。

EURUSDは、今週に入って大きく下落。来週のトレード戦略として、次のようなトレンドフォローを考えています。

fx-chart-analysis-20200208eurusd-4h2
EURUSD 4時間足

今日は、このトレード戦略の考え方や相場背景について詳しく解説していきます。

EURUSD(ユーロドル)

本日のチャート分析の流れ

■ 2020.02.08【EURUSD】のFXチャート分析
・月足→週足→日足→4時間足

■ トレード戦略
・ショート戦略

■ 今後の見通し

※当ブログのチャート分析を初めてご覧になる方は、目的や注意事項について、下記にまとめていますので、まずはこちらをご覧ください。

※当ブログのチャート分析を初めてご覧になる方は、目的や注意事項について、下記にまとめていますので、まずはこちらをご覧ください。

【注意事項とよくある質問まとめ】

では、早速チャートを見ていきましょう。

2020.02.08【EURUSD】FXチャート分析

月足

まずは月足から見ていきましょう。

fx-chart-analysis-20200208eurusd-month
EURUSD 月足

月足で目立つ価格としては、上から

  • 1.26
  • 1.2
  • 1.16
  • 1.05

があります。まずはここに水平線を引きましょう。

トレンドは下降トレンドです。じわじわと下げているのがわかります。

ボリンジャーバンドのミドルバンド(20MA)は、下向き。バンドは下向きの寸胴型。

現在値は、-1σと-2σの間にあります。

  • トレンドは下降トレンド
  • じわじわと下げている

週足

次は週足です。

fx-chart-analysis-20200208eurusd-week
EURUSD 週足

週足で目立つ価格としては、上から

  • 1.14
  • 1.12
  • 1.09
  • 1.08

があります。まずはここに水平線を引きましょう。

トレンドは下降トレンドですが、直近ではレンジとなっていますね。おおむね1.09~1.12のレンジとなっています。

レンジ上限から下落し、現在レンジの下限付近まで落ちてきているという状況です。

直近のローソク足を見ますと、長い陰線を付け、一気に下落してきているのがわかります。

ボリンジャーバンドのミドルバンド(20MA)は、横向き。バンドは横向きの寸胴型。もう少しで-2σにタッチしようかというところです。

  • トレンドは下降トレンド
  • 直近ではレンジとなっていて、レンジ下限付近まで落ちてきた
  • もう少しで-2σにタッチするところ

日足

次に日足です。

fx-chart-analysis-20200208eurusd-day
EURUSD 日足

日足チャートを見ると、

  • 1.125
  • 1.111
  • 1.1075
  • 1.100
  • 1.095

これらの価格にも水平線を引くことができますので、ここにも引いてみます。

日足を見ると、完全に下降トレンドとなっています。5本の陰線が続いていて、今週ずっと下げ続けていたのがわかります。

また、日足ベースで引ける水平線1.095をブレイクアウトしてきて、昨年9月に付けた安値1.09が見えてきました。

ボリンジャーバンドのミドルバンドは、下向き。バンドの先端は広がっていてボラティリティが高まっている状況を示しています。

現在値は、-2σのバンドウォークを続けています。

  • 日足は完全に下降トレンド
  • 今週はずっと下落。強い下落基調となっている。
  • 昨年9月に付けた直近安値1.09に近づいてきた

以上、週足、日足から全体的な相場環境を把握してきました。4時間足で具体的なトレードシナリオを検討していきましょう。

4時間足

こちらが4時間足です。

fx-chart-analysis-20200208eurusd-4h
EURUSD 4時間足

4時間足も当然、下降トレンドです。

上位時間足、下位時間足ともに下降トレンドですので、今回は下向きのシナリオのみ考えたいと思います。

やはり、直近で1.095を下抜けていますので、この価格を使ったトレード戦略を立てたいと思います。

トレード戦略

fx-chart-analysis-20200208eurusd-4h2
EURUSD 4時間足

ショート戦略

【戦略】:1.095サポートライン下抜けからのショート

【戦略の優位性】:
①4時間足~月足で下降トレンド
②1.095サポートライン下抜け

【エントリー】:1.095に引き付けてからショート

【ストップ】:1.095の少し上

【ターゲット】:1.09手前

1.095を下抜けましたので、この価格を使った戻り売りを狙う戦略です。

具体的なエントリーとしては、1.095に引き付けてショートを打ちます。

ストップは、1.095の少し上。ターゲットは、直近安値の1.09手前まで狙います。

今後の見通し

さて、ここまでEURUSDのチャート分析をしてきました。

上位足、下位足ともに下降トレンドですので、売り一択です。週明けの状況を見て、戻り売りを仕掛けていきたいと思います。

1.09に達するまでは、まだ買いは考えられないですね。 1.09に達したときにどういう反応を示すのか?

その状況次第で、逆張りの戦略も十分考えられるかと思います。

  • 上位足、下位足ともに下降トレンド。1.095を下に抜けたので、これをきっかけに戻り売りを仕掛ける。1.09までは売り目線をキープする。

以上、今日のチャートの分析&今後の見通しでした。今日も最後までお読みいただきありがとうございます。

さて、今日は土曜日ですね。良い休日をお過ごしください。

今日はこの辺で。

fx-chart-analysis-20200208eurusd-4h2
最新情報をチェックしよう!