fx-chart-analysis-20200207usdjpy-4h2

2020.02.07【USDJPY】FXチャート分析。110円突破なるか?ブレイクアウト後の第2波を狙うトレンドフォロー戦略。

profile
おはようございます。五十嵐です。

さて、昨日はリスクオンの流れで欧米株が軒並み上昇。ドル円も110円付近まで上昇しました。

そこで、今日は以下のようなトレード戦略を立てています。

fx-chart-analysis-20200207usdjpy-4h2
USDJPY 4時間足

今日は、このトレード戦略の考え方や相場背景について詳しく解説していきます。

USDJPY(ドル円)

本日のチャート分析の流れ

■ 2020.02.07【USDJPY】のFXチャート分析
・月足→週足→日足→4時間足

■ トレード戦略
・ロング戦略

■ 今後の見通し

※当ブログのチャート分析を初めてご覧になる方は、目的や注意事項について、下記にまとめていますので、まずはこちらをご覧ください。

※当ブログのチャート分析を初めてご覧になる方は、目的や注意事項について、下記にまとめていますので、まずはこちらをご覧ください。

【注意事項とよくある質問まとめ】

では、早速チャートを見ていきましょう。

2020.02.07【USDJPY】FXチャート分析

月足

まずは月足から見ていきましょう。

fx-chart-analysis-20200207usdjpy-month
USDJPY 月足

月足で目立つ価格としては、上から

  • 114.4円
  • 110.0円
  • 104.5円

があります。まずはここに水平線を引きましょう。

トレンドはレンジです。上下にトレンドラインを引くことができ、トライアングルを形成しています。徐々に値幅を縮小させている様子がわかります。

現在、110円付近。トレンドライン上限に達していることがわかります。

ボリンジャーバンドのミドルバンド(20MA)は、横向き。バンドも横向きの寸胴型。レンジの形状となっています。

現在値は、ちょうどミドルバンド付近となっています。

  • トレンドはレンジ
  • 110円&トレンドライン上限にタッチしている

週足

次は週足です。

fx-chart-analysis-20200207usdjpy-week
USDJPY 週足

週足で目立つ価格としては、上から

  • 112円
  • 108円
  • 106.5円

があります。まずはここに水平線を引きましょう。

トレンドは上昇トレンド。ただ、直近では横ばいの状況が続いています。

直近のローソク足では、長い陽線を付け、週足200EMAを突破。110円のレジスタンスライン&トレンドラインに達している状況です。

ボリンジャーバンドのミドルバンド(20MA)は、上向き。バンドは上向きの寸胴型。

現在値は、+1σを突っ切り、+2σに向かっているという状況です。

  • トレンドは上昇トレンド
  • ただ、直近横ばいとなっている
  • 週足200EMAを突破
  • 110円&トレンドラインにタッチ

日足

次に日足です。

fx-chart-analysis-20200207usdjpy-day
USDJPY 日足

日足チャートを見ると、

  • 109.7円
  • 109.3円
  • 108.5円
  • 107.0円

これらの価格にも水平線を引くことができますので、ここにも引いてみます。

日足を見ると、レンジとなっています。俯瞰して見ると、108円~110円のレンジで推移しています。

先週からのコロナウイルス関連のリスクオフの流れで108.5円を付けた後、

  • 週足20MA
  • 日足200EMA
  • 週足200EMA

などのチャートポイントを上抜けてきました。

そして、今まさに110円、トレンドライン突破をチャレンジするという状況です。

ボリンジャーバンドのミドルバンドは、やや上向き。バンドもやや上向きで、非常にゆっくりではありますが、レンジでありながら上向きに推移しているようです。

現在値は、ミドルバンドと+1σの間に位置しています。

  • 日足はレンジ(108.0~110円で推移)
  • 110円、トレンドラインに限りなく接近中

以上、週足、日足から全体的な相場環境を把握してきました。4時間足で具体的なトレードシナリオを検討していきましょう。

4時間足

こちらが4時間足です。

fx-chart-analysis-20200207usdjpy-4h
USDJPY 4時間足

やはり、注目は110円レジスタンスライン&トレンドラインを突破するかどうかです。このシナリオから具体的なトレード戦略を考えていきます。

トレード戦略

fx-chart-analysis-20200207usdjpy-4h2
USDJPY 4時間足

ロング戦略

【戦略】:110円レジスタンスライン&トレンドライン上抜けからの押し目買い

【戦略の優位性】:
①週足上昇トレンド
②110円レジスタンスライン上抜け
③トレンドライン上抜け


【エントリー】:110円&トレンドライン上抜けた後の押し目買い

【ストップ】:110円の少し下

【ターゲット】:110.5円付近

110円&トレンドラインのブレイクアウトからの第2波を狙うトレード戦略です。

110円&トレンドラインを上抜けたら、その押し目を拾います。できるだけ、110円に引きつけてロングをしたいですね。

ストップは、ブレイクラインの110円少し下となります。

ターゲットは、日足の直近高値の110.5円付近まで引っ張りたいところです。もっと狙うのであれば、112円がいいでしょう。

今後の見通し

さて、ここまでUSDJPYのチャート分析をしてきました。

110円レジスタンスライン&トレンドラインを上抜けるのか注目です。

今回は、ロングの戦略しか掲載していませんが、仮に110円を突破した後に、再度110円の下に潜ってくるようなダマシの動きとなった場合、下方向に向かう可能性が高いので、その際は戦略を切り替えてショートを狙っていきたいと考えています。

ただ、今日は金曜日ですので、積極的に狙うかどうかはその時の時間帯にもよります。まあ、状況次第ということで。

  • 110円&トレンドラインを上に抜けるのか注目。もし、110円突破からダマシの動きとなったら、ショートを狙っていく。

以上、今日のチャートの分析&今後の見通しでした。今日も最後までお読みいただきありがとうございます。

さて、今週も今日で最後。良い一日をお過ごしください。

fx-chart-analysis-20200207usdjpy-4h2
最新情報をチェックしよう!