fx-chart-analysis-20200205usdcad-4h2

2020.02.05【USDCAD】FXチャート分析。月足トレンドライン到達!反転を狙う逆張りトレード。

profile
おはようございます。五十嵐です。

さて、先週にUSDCAD(米ドル/カナダドル)が大きく上昇。現在、チャートポイントに達し、ここで反転するのか注目しています。

今週は、次のようなトレード戦略を立て、現在ショートポジション保有中です。

fx-chart-analysis-20200205usdcad-4h2
USDCAD 4時間足

今日は、このトレードの考え方や相場背景について詳しく解説していきます。

USDCAD(米ドル/カナダドル)

本日のチャート分析の流れ

■ 2020.02.05【USDCAD】のFXチャート分析
・月足→週足→日足→4時間足

■ トレード戦略
・戦略①(ロング戦略)
・戦略②(ショート戦略)

■ 今後の見通し

※当ブログのチャート分析を初めてご覧になる方は、目的や注意事項について、下記にまとめていますので、まずはこちらをご覧ください。

※当ブログのチャート分析を初めてご覧になる方は、目的や注意事項について、下記にまとめていますので、まずはこちらをご覧ください。

【注意事項とよくある質問まとめ】

では、早速チャートを見ていきましょう。

2020.02.5【USDCAD】FXチャート分析

月足

まずは月足から見ていきましょう。

fx-chart-analysis-20200205usdcad-month
USDCAD 月足

月足で目立つ価格としては、上から

  • 1.373
  • 1.3
  • 1.195

があります。まずはここに水平線を引きましょう。

トレンドはレンジです。

そして、上値が徐々に下げているのがわかります。ここにトレンドラインを引くことができますね。

そして、現在このトレンドラインにタッチしているという状況です。

ボリンジャーバンドのミドルバンド(20MA)は、横向き。バンドも狭まりながら横向きという状況で、レンジを示しています。

現在値は、ミドルバンドと+1σの間にあります。

  • トレンドはレンジ
  • 徐々に値幅を狭めている
  • 現在、トレンドラインにタッチ

週足

次は週足です。

fx-chart-analysis-20200205usdcad-week
USDCAD 週足

週足で目立つ価格としては、上から

  • 1.354
  • 1.334
  • 1.29
  • 1.28
  • 1.27
  • 1.255

があります。まずはここに水平線を引きましょう。

トレンドはレンジと言ってもいいでしょう。1.3~1.334で推移しています。

また、現在上限に向かう上昇の途中でトレンドラインに達しているという状況です。

ボリンジャーバンドのミドルバンド(20MA)は、やや横向き。バンドも横向き、+2σがちょうど 1.3と1.334に重なっていて、このレンジで推移しそうな形状となっています。

現在値は、+1σと+2σの間にあります。

  • トレンドはレンジ
  • バンドは横向きで1.3~1.334で推移しそうな形状
  • レンジ上限に向かう途中にトレンドラインに達した

日足

次に日足です。

fx-chart-analysis-20200205usdcad-day
USDCAD 日足

日足チャートを見ると、

  • 1.33
  • 1.325
  • 1.32
  • 1.317
  • 1.314
  • 1.31
  • 1.304

これらの価格にも水平線を引くことができますので、ここにも引いてみます。

日足を見ると、上昇トレンドとなっています。一旦1.3を下に抜けた後、急上昇しているのがわかります。

月足で引いたトレンドラインにタッチ。直近の足では陰線が出てラインに反応しているのがわかります。

ボリンジャーバンドのミドルバンドは、上向き。バンドの先端も上向きで+2σのバンドウォークを続けています。

現在値はちょうど+2σ付近にあります。

  • 日足は上昇トレンド
  • 上昇の勢いは強い(+2σバンドウォーク)
  • トレンドラインタッチで陰線を付けている

以上、週足、日足から全体的な相場環境を把握してきました。4時間足で具体的なトレードシナリオを検討していきましょう。

4時間足

こちらが4時間足です。

fx-chart-analysis-20200205usdcad-4h
USDCAD 4時間足

月足で引いたトレンドラインを基準に、次の2つのトレードシナリオが考えられます。

  • トレンドラインを上に抜けていくシナリオ
  • トレンドラインで跳ね返され下落するシナリオ

では、この2つのシナリオからトレード戦略を考えていきます。

トレード戦略

fx-chart-analysis-20200205usdcad-4h2
USDCAD 4時間足

戦略①(ロング戦略)

【戦略】:トレンドライン上抜けからの押し目買い

【戦略の優位性】:
①日足・4時間足上昇トレンド
②トレンドライン突破
1.33レジスタンスライン突破

【エントリー】:トレンドライン&1.33を上抜けた後の押し目買い

【ストップ】:トレンドラインの少し下

【ターゲット】:1.334手前

まずは、ロングの戦略です。

トレンドラインを上方向へブレイクアウトしてからの押し目買いです。

トレンドライン&1.33レジスタンスラインを上抜けたら、押し目を拾います。できるだけ、1.33に引きつけてロングします。

ストップは、トレンドラインの少し下。ターゲットは、週足で引いた水平線1.334手前がいいでしょう。

戦略②(ショート戦略)

【戦略】:トレンドラインでの反転を狙うショート

【戦略の優位性】:
①トレンドライン
②1.33レジスタンスライン

【エントリー】:トレンドラインにタッチでショート

【ストップ】:1.33の少し上

【ターゲット】:1.325手前

次にショートの戦略です。

トレンドラインで反転することを想定し、トレンドラインタッチでショートを打ちます。

ストップは、1.33のレジスタンスラインの少し上。ターゲットは、1.325手前まで狙います。

今後の見通し

さて、ここまでUSDCADのチャート分析をしてきました。

私自身、トレンドラインタッチのタイミングでショートポジションを取りました。このまま下げくれるかどうか注目しています。

もちろん、上昇圧力が強いので、トレンドラインを上に抜けてくる可能性も十分あります。ただ、そうなったら一旦損切りして、ロング戦略に移行します。

安全策を取るなら、最初からショートは捨て、ロング一本に絞るのもアリかと思います。

  • リスク選好でトレンドラインタッチでショート。逆に行ったらロング戦略に移行する。安全策を取るなら、ロングのみに絞るのもアリ。

以上、今日のチャートの分析&今後の見通しでした。今日も最後までお読みいただきありがとうございます。

さて、今日は水曜日。もう週の半分ですね。それでは良い一日をお過ごしください。

fx-chart-analysis-20200205usdcad-4h2
最新情報をチェックしよう!