fx-chart-analysis-20200114nzdusd-4h2

2020.01.14【NZDUSD】FXチャート分析。「0.66」はサポートラインとして機能するか!?反発を狙うロング戦略。

profile
おはようございます。五十嵐です。

さて、今日は珍しくNZDUSD(ニュージーランドドル/米ドル)です。

NZDUSDのチャートを見ると、チャートポイントで反発が確認できましたので、現在ロングしています。

fx-chart-analysis-20200114nzdusd-4h2
NZDUSD4時間足

今日はこのロングエントリーに至ったトレード戦略、相場背景について詳しく解説していきます。

NZDUSD(ニュージーランドドル/米ドル)

本日のチャート分析の流れ

■ 2020.01.14【NZDUSD】のFXチャート分析
・月足
・週足
・日足
・4時間足


■ トレード戦略
・ロング戦略

■ 今後の見通し

※当ブログのチャート分析を初めてご覧になる方は、目的や注意事項について、下記にまとめていますので、まずはこちらをご覧ください。

※当ブログのチャート分析を初めてご覧になる方は、目的や注意事項について、下記にまとめていますので、まずはこちらをご覧ください。

『FXチャート分析』について【注意事項とよくある質問まとめ】

では、早速チャートを見ていきましょう。

2020.01.14【NZDUSD】FXチャート分析

月足

まずは月足から見ていきましょう。

fx-chart-analysis-20200114nzdusd-month
NZDUSD月足

月足で目立つ価格としては、上から

  • 0.75
  • 0.62

があります。まずはここに水平線を引きましょう。

トレンドは下降トレンド。高値と安値をともに切り下げています。ただ、昨年10月に0.62を付けた後、相場は後反発。下降トレンドに対して引くことができた上値抵抗線(トレンドライン)を上抜けました。

ボリンジャーバンドのミドルバンド(20MA)は、下向き。ボリンジャーバンドの先端は内側に閉じています。現在値は、おおよそミドルバンド付近です。

  • トレンドは下降トレンド
  • 0.62の安値を付けた後、反発し、トレンドラインを上抜けた

週足

次は週足です。

fx-chart-analysis-20200114nzdusd-week
NZDUSD週足

週足で目立つ価格としては、上から

  • 0.69
  • 0.68
  • 0.673
  • 0.645

があります。まずはここに水平線を引きましょう。

トレンドは上昇トレンド。0.62を付けた後、急激に戻しています。0.675付近に達してから、現在押し目を付けている状況です。

ボリンジャーバンドのミドルバンド(20MA)は、上向き。ボリンジャーバンドの先端は上向きの寸胴型です。現在値は、ミドルバンドと+1σと+2σの間にあります。

  • トレンドは上昇トレンド
  • 現在は上昇後の一服

日足

次に日足です。

fx-chart-analysis-20200114nzdusd-day
NZDUSD日足

日足チャートを見ると、

  • 0.66
  • 0.6565

この2つの価格にも水平線を引くことができますので、ここにも引いてみます。

日足を見ると、完全に上昇トレンドとなっています。この上昇トレンドの基準安値は0.6565。ですから、0.6565を下に切ってくるようだと、この上昇トレンドは一旦終了です。

0.675付近で高値を付けた後、ミドルバンド(20MA)を割り込む大きな押しが発生しているという状況です。

ボリンジャーバンドのミドルバンドは、ほぼ横向き。バンドの先端も閉じ気味で、直近の押しを反映した形状となっています。

現在値は-1σとミドルバンドの間に位置しています。

  • 日足は上昇トレンド
  • 20MAを割る大きな押しを付けている

以上、週足、日足から全体的な相場環境を把握してきました。4時間足で具体的なトレードシナリオを検討していきます。

4時間足

こちらが4時間足です。

fx-chart-analysis-20200114nzdusd-4h
NZDUSD4時間足

このチャートからは、0.66の価格がサポートラインとして機能し、再上昇するというシナリオが考えられます。

このシナリオからトレード戦略を考えていきましょう。

トレード戦略

fx-chart-analysis-20200114nzdusd-4h2
NZDUSD4時間足

ロング戦略

【戦略】:0.66サポートライン反発からのロング

【戦略の優位性】:
①月足トレンドライン上抜け
②週足・日足上昇トレンド
③0.66サポートライン


【エントリー】:0.66で反発を確認後、ロング

【ストップ】:0.66の少し下

【ターゲット】:0.673手前

0.66がサポートラインとして機能することを見越したロング戦略です。

0.66付近で反発を確認できたため、現在ロングしています。ストップは、0.66のの少し下あたりがいいと思います。4時間足の200EMAもちょうどその辺に来ていますから。

ターゲットは、直近高値付近の0.673付近です。

今後の見通し

このままサポートラインが意識され、反転上昇してくれるのか、それとも、0.66を下に抜けてくるのか注目して見ています。

もし、仮に0.66を下抜け、更に月足で引いたトレンドラインの内側に入ってくるようなら、日足での上昇トレンドも崩れますから、そうなったら逆に戻り売りを狙っていきます。

  • 0.66がサポートラインとして機能し、反転上昇するのかに注目。月足トレンドラインを下に割ってくるようなら、逆に戻り売りを狙っていく。

以上、今日のチャートの分析&今後の見通しでした。今日も最後までお読みいただきありがとうございます。

さて、三連休も終わり、今日からお仕事の方も多いかと思います。良い一日をお過ごしください。

それでは、今日はこの辺で。

fx-chart-analysis-20200114nzdusd-4h2
最新情報をチェックしよう!