fx-chart-analysis-20191226gbpusd-4h2

2019.12.26【GBPUSD】FXチャート分析。長期足トレンドの調整に乗っていく短期足トレンドフォロー戦略。

おはようございます。五十嵐です。

今日はGBPUSD(ポンドドル)チャートを見ていきたいと思います。

GBPUSDは、英総選挙終了直後こそ大きく上げたものの、その後はその上げ分を帳消しにするように下落。

現在、節目である1.3を割り込む状況となっています。

1.3のラウンドナンバーを起点とするトレード戦略が考えられますので、今日はGBPUSDのトレード戦略&今後の見通しについて解説していきます。

本日のチャート分析の流れ

■ 2019.12.26【GBPUSD】のFXチャート分析
・週足チャート分析
・日足チャート分析
・4時間足チャート分析

■ トレード戦略
・戦略①(ロング戦略)
・戦略②(ショート戦略)

■ 今後の見通し

※当ブログのチャート分析を初めてご覧になる方は、目的や注意事項について、下記にまとめていますので、まずはこちらをご覧ください。

>>初めてご覧になる方へ

では、早速チャートを見ていきましょう。

2019.12.26【GBPUSD】FXチャート分析

まずは週足から見ていきましょう。

週足

fx-chart-analysis-20191226gbpusd-week
GBPUSD週足

週足で目立つ価格としては、上から

  • 1.425
  • 1.37
  • 1.335
  • 1.278
  • 1.25

があります。

まずはここに水平線を引きましょう。

2018年4月から下落トレンドでしたが、今年9月に1.2の底を付け、そこから上昇。現在は上昇トレンドに転換しています。

ただ、チャートで丸で囲んだ部分、英総選挙後に長いローソク足で下落しています。

ファンダメンタル的には、それまでの上昇トレンドで蓄積していた買いポジションが、

  • 英総選挙というビックイベント消化
  • クリスマス&年末前

この2つの要因によって調整されたと解釈されています。

テクニカル的には、1.335のラウンドナンバー&週足200EMAで頭を抑えられ、長い上ヒゲを付けて下落したと解釈できます。

ただ、上昇トレンドの基準価格1.278を割り込んでいませんので、トレンド転換には及ばず、いまだに上昇トレンドと判断します。

ボリンジャーバンドのミドルバンド(20MA)は、まだ上向き。ボリンジャーバンドの先端は上向きの寸胴。現在値は、ミドルバンドと+1σの間にあります。

  • トレンドは上昇トレンド
  • 直近で大きな下落があり、大きくもどしている

日足

次に日足です。

fx-chart-analysis-20191226gbpusd-day
GBPUSD日足

日足チャートを見ると、

  • 1.3

この価格にも水平線を引くことができます。

日足を見ると、やはり上昇トレンド。ただ1.335を一度上抜けるものの、買いが続かず、長い上ヒゲを付けて下落しています。

1.3のブレイクラインを下に割ってきていて、1.278を目指す格好となっています。

今回の下落のローソク足の長さを見ると、他の期間のローソク足の長さと比べて長いのがわかると思います。短期間で大きなポジション調整が起こったということですね。

ボリンジャーバンドのミドルバンドは、やや横向きに近く、バンドの先端は収縮気味。直近の下落を反映したボリンジャーバンドの形状です。

  • 日足は上昇トレンド
  • ただ、直近大きなローソク足で下げている
  • 目線が切り替わる1.278を目指して下落している

以上、週足、日足から全体的な相場環境を把握してきました。4時間足でさらに詳しく見ていきましょう。

4時間足

fx-chart-analysis-20191226gbpusd-4h
GBPUSD4時間足

4時間足ではこのようなチャートになっています。

1.3を割り込んだ後、調整の戻しが入っているという状況です。

ここから考えられるシナリオとしては、

  • 少し戻った後、1.3を起点に再度下落していくシナリオ
  • 逆に1.3を上抜けて上昇していくシナリオ

この2つのシナリオが考えられます。これらをもとに戦略を考えていきましょう。

トレード戦略

fx-chart-analysis-20191226gbpusd-4h2
GBPUSD4時間足

戦略①(ロング戦略)

【戦略】:1.3上抜けからの押し目買い戦略

【戦略の優位性】:
①週足・日足上昇トレンド
②1.3ブレイクアウト
③4時間足20MA&200EMAブレイクアウト


【エントリー】:1.3を上抜けた後の押し目買い

【ストップ】:1.3の少し下

【ターゲット】:1.335

まずは、ロングの戦略です。

現在、1.3を割り込んでいますが、逆に1.3を上にブレイクアウトし、再度上昇していくシナリオに対応する戦略です。

1.3のレジスタンスラインを上抜けたら、その押し目を拾っていきます。この場合、必ず押しを待ってからロングしていきます。

できるだけ1.3のラインに引きつけてロングをしたいですね。ストップは、ブレイクラインである1.3の少し下。

ターゲットは、1.335付近となります。ターゲットの根拠は、日足での直近高値付近だからです。

戦略②(ショート戦略)

【戦略】:1.3下抜けからの戻り売り戦略

【戦略の優位性】:
①4時間足下降トレンド
②1.3レジスタンスライン
③4時間足20MA&200EMA


【エントリー】:1.3レジスタンスラインに引き付けて再下落するタイミングでショート

【ストップ】:1.3の少し上

【ターゲット】:1.278手前

次にショートの戦略です。

1.3のラインを下に抜けたことで相場の目線は下目線となっています。1.3のサポレジ転換を狙って戻り売りを狙っていく戦略になります。

具体的なエントリーとしては、1.3のラインに引き付けつつ、20MAタッチで再下落していくタイミングを狙います。

ストップは、ブレイクラインである1.3よりも少し上。ターゲットは、1.278手前付近です。

ここは、週足・日足ベースでも上昇トレンドの基準となっているラインですから、逆行する可能性が高いのです。

直近の下落トレンドに乗るシナリオが有力ですから、こちらのショート戦略が本線ですね。

今後の見通し

1.3に引き付けてから、再下落するのかに注目です。

とはいえ、今日はクリスマス翌日、また年末ということもあり、いずれ相場はあまり動かないと思います。

ですので、戦略だけは作っておいて、トレードしないという選択肢を持ちながらチャートを見ていきたいと思います。

  • 1.3のレジスタンスラインで反発下落するかに注目。ただ、クリスマス明け&年末なのでトレードしないことも選択肢に入れておく。

以上、今日のチャートの分析&今後の見通しでした。今日も最後までお読みいただきありがとうございます。

では、今日はこの辺で。

fx-chart-analysis-20191226gbpusd-4h2
最新情報をチェックしよう!