20191110MXNJPY-day

2019.11.10【MXNJPY】FXチャート分析。超定番のブレイクアウトからの押し目買い戦略を解説!

profile
おはようございます。イガラシです。

今日のチャート分析は、「MXNJPY(メキシコペソ/円)」です。

直近でメキシコペソ/円が上昇を続けています。

チャートポイントに接近していますので、メキシコペソ/円の来週のトレード戦略&今後の見通しについて、チャートを見ながら一緒に考えていきたいと思います。

なお、初めてご覧になる方は、目的や注意事項についてまとめていますので、まずはこちらをご覧ください。

>>初めてご覧になる方へ

では、早速チャートを見ていきましょう。

2019.11.10【MXNJPY】FXチャート分析

まずは週足です。

週足

20191110MXNJPY-week
MXNJPY週足

週足で目立つ価格としては、下値の5.3があります。まずここに水平ラインを引きます。

高値を抑えられながら、横に推移しています。トレンドはレンジです。

高値を抑えられているラインとして、トレンドラインを引くことができます。

9月上旬には安値である5.3に到達。そこで旧反転して上昇を続け、現在に至ります。ただ、直近では横並びのローソク足が続き、横ばいとなっています。

ボリンジャーバンドを見ると、ミドルバンドは横向き、先端はやや拡大型。若干ボラティリティ上昇の兆しが見て取れます。

ローソク足は、現在+1σと+2σの間にあります。

この週足チャートからは、

  • トレンドはレンジ
  • 高値を抑えるトレンドラインが存在する

ということがわかります。

日足

次に日足です。

20191110MXNJPY-day
MXNJPY日足

日足チャートを見ると、7月31日に急落してから現在まで戻しを演じています。

その急落の起点となった5.72、価格がよく止められている5.64に水平ラインを引くことができます。

日足では上昇トレンドで、上向きのチャネルラインを引くことができます。

ローソク足をよく見ると、小さなローソク足ながら着実に上昇しています。

5.64を一度下抜けたあと、200EMAで反発し、騙しとなってさらに一段高となっている様子が見えます。

ボリンジャーバンドを見ると、ミドルバンドはやや上向き。先端は収縮型となっており、ローソク足は現在+2σ付近にあります。

日足チャートを見ると、

  • トレンドは上昇トレンド
  • 5.72のレジスタンスラインに接近している

ということがわかります。

想定プラン

以上のことから、次のようなロング戦略を考えました。

今のチャートからは、ショートのイメージができませんので、ロング戦略1本です。

Aプランの優位性(ロング)

  1. 日足上昇トレンド
  2. 5.72レジスタンスライン突破

このプランは、日足で上昇トレンドとなっていることに加え、5.72をブレイクアウトしたことに優位性を見出し、短期足で押し目買いを狙っていくというプランです。

現在の執行足の状況

ちなみに今の4時間足はこのような状況となっています。

20191110MXNJPY-4h
MXNJPY4時間足

4時間足を見ますと、直近で一度上にブレイクアウトし、ダマシで戻されていることがわかると思います。

そこから、現在再チャレンジの状況です。もう一度上にブレイクするようなら、逆張り気味でロングしていきます。

エントリー&エグジット

エントリーは、短期足での押し目買いです。エントリーの具体的な入り方は、ブレイクアウト後の押しの形状次第となります。

注意すべきはエグジットです。つまり、どこで抜けるのか?

上を見ますと、5.8付近に週足のトレンドラインがあります。このトレンドライン付近では反落の可能性がありますので、このあたりで一旦利食いを入れます。

ですので、正直あまり値幅は取れない短期トレードとなります。

今後の見通し

来週の見所は、とりあえず5.72を明確に上抜けるのかどうかですね。

  • 5.72のレジスタンスラインを抜けるかどうかに注目。抜けたら、短期足で押し目買いを狙っていく。
  • ただし、5.8付近の週足トレンドラインには要注意

以上がメキシコペソ/円のチャートの分析&今後の見通しです。

今日のチャート分析は至ってシンプル。よくある基本の戦略となります。

この記事が何かしらあなたのトレードの参考になれば幸いです。今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました!

20191110MXNJPY-day
最新情報をチェックしよう!