注目の記事 PICK UP!

検証サイクルを高速化し、飛躍的にトレードスキルを向上させるツール

Jump

トレードの本質的な失敗とは・・・

あなたは、トレードでの”失敗”をどう定義しているだろう?

  • 1トレードで損失となったら?
  • 月間の収支がマイナスとなったら?
  • 年間トータルでマイナスとなったら?

よくよく考えると、トレードの本質的な失敗は、”トレードをやめてしまうこと”だ。1トレードでいくら損失を被ったとしても、年間トータルマイナスだったとしても、それは本質的な失敗ではない。

トレードを途中でやめてしまい、最終的に”ただ資金を失っただけ”、”スキルを身に付けることができなかった”、これが本当の”失敗”ではないだろうか。

トレードをやめてしまう一番の理由は、資金がないことによる。資金がないからトレードを続けられない。これは、逆に言うと、自己資金が膨大にあれば、どれだけ負けたとしても、本質的に失敗となりえないということだ。

多くの人は1トレードの勝敗にばかり目がいってしまい、損失を被れば失敗、利益が出れば成功と定義している。1トレード1トレードに一喜一憂し、トレードという作業をただ消化している。これではいつになっても成長することはできない。

なぜなら、それぞれのトレード結果自体にはさほど意味がないからだ。うまくいった理由、うまくいかなかった理由の仮説を立て、検証し、改善を加えていく。成長するためにはこのサイクルを回すしかない。

仮説、検証、改善、仮説、、、

損失は、確かにネガティブなことではあるが、失敗ではない。トレードを一つのビジネスとして考えるのであれば、全ては仮説を立て、検証し、改善をするという繰り返しだ。

こうやればうまくいくかもしれない→損失を被った→なぜ?→原因を突き止めて改善する→この繰り返しだ。そして、このサイクルをいかに早く、しかも時間をかけずにやるかが重要だ。

時間を掛けてしまうと、資金面と精神面から2つの弊害がでてくる。資金面というのは、検証作業を資金を使って行うので、大切な資金を減らしてしまう可能性がある。要するにテスト結果を金で買ってしまっているのだ。

精神面というのは、やってもやっても成果が出ないので、その結果、焦ってしまい許容範囲を超えたポジション量を持ってしまい、最終的に自爆してしまうというケースが多々ある。

つまり、時間をかければかけるほど、資金面、精神面ともに見えないリスクが発生するわけだ。当然、仮説・検証・改善のサイクルが早ければ早いほど、より多くのテスト結果を得ることができる。

トレードスキルの習得に絶対に必要なもの

トレードスキルの習得に必要なもの。

それは、トレード経験だ。

だが、ここで問題なのが、リアルトレードには多くの時間がかかるということ。だが、日中に仕事をしていれば、多くの時間をトレードに割くことができない。

スキルは時間に依存するけど、そもそもそんなに時間をかけることができないというのが問題だ。そして、多くのサラリーマンが時間をとれる土日は、マーケットが休みでトレードができないという問題もある。

デイトレードであれば、1日3トレード程度しかできないかもしれない。そうなると、週に15回程度のトレードしかできないことになる。週に15回しかトライ&エラーできないわけだ。

これでは、スキル習得にかなりの時間を要するだろう。トレード機会が圧倒的に少ない。これが大きな問題だ。

スキルの向上スピードは、費やした時間に比例する。より多くの時間をトレードに割く必要があるのだが、そこまで時間を作ることができない。だからといって、トレード回数を増やすためにスキャルピングをやろうとすると、、、、その結果は見えている。

できるだけ効率よく、資金を使わずにできるものがあれば、より多くの時間をスキル向上につぎ込むことができ、大幅なスキル向上が見込める。
より多くのトレードを経験することができるツールがある。それが、Forex Tseterだ。

Forex Testerの特徴

トレード歴なんてものは、単純にトレードの回数だ。トレードスキルを磨くためには、より多くのトレード経験を積むことしかない。

しかし、トレード経験を積むにしても、トレードは待つのが仕事。この言葉通り、トレードというのは、ほとんどが”待つ”というある意味、無駄な時間だ。

Forex Testerを使うことで、この”待つ”という無駄な時間をカットして、効率的に練習を行うことができる。Forex Testerの特徴として、、

☑チャートが進むスピードを変えたり、ローソク足1本1本を手動で動かすことができるので、”待つ”べき箇所を省略することができる。

☑自分の手法を何回でも検証することができる。しかも、それは、資金を減らすことなく、効率的に行うことができるので、資金や時間の節約にもなり、大幅なスキル向上に繋がる。

☑土日の為替市場が開いていない時間帯でも練習することができる。つまり、時間の制約もなく、思いっきり好きな時間に好きなだけトレードの練習をすることができる。

☑デモトレードよりも効率的に検証作業ができる。資金を減らすことなく、練習できるデモトレードだが、検証スピードはリアルトレードと同じ。決して効率的とは言えない。

☑チャートソフトMetaTrader4(以下、MT4)によく似ているので、MT4を使っている人であれば、直感的に操作しやすい。ほぼ、何も見なくても操作できるので、買ったその日からすぐに練習することができる。

☑複数時間軸のチャートを同時に表示させることができ、ほとんどリアルトレードと同じ感覚でテストすることができる。また、通貨ペアも豊富で、インディケーターも50種類搭載されている。(MT4とほぼ変わらないので、リアルトレードにかなり近い環境で練習ができる。)

☑チャートが描かれていく時間を早回しにできることで、自分の試してみたい手法のテスト結果がすぐにわかる。つまり、仮説、検証、改善のサイクルを高速で行うことができるので、最短・最速でトレードスキルの向上を見込める。

☑ネットに繋がっていない環境でも、自由にどこででも練習することができる。

Forex Testerの5つの使い道

Forex Testerは確かに安くはない。(費用対効果としては絶対安いが。)だからこそ、せっかく買うのであれば、Forex Testerをフルに活用したいところだ。フルに活用するための5つの使い道を紹介していく。

手法の検証

試したい手法を検証することで、リアルトレードで実際に使えるのかを判断することができる。思ったような結果が出なければ、ルールの修正を行う。テストを効率的に行うことができるので、より多くの判断材料(検証結果)を得ることができる。

手法の習得

トレード手法は、知っているけど使えないでは意味がない。 ルール通り実践するための練習を積んで、体に覚えさせることが必要だ。

チャート分析の勉強

レジスタンスサポートラインがしっかりと機能するのか?インディケーターが機能するのか?テクニカル分析を勉強し、知った情報を、チャートで確かめてみたい、すぐ結果を知りたいと思ったことがあるだろう。すぐに確認できることで、勉強した情報を知識として昇華させることができる。ローソク足を1本ごとに進めたり、戻したりしながら、チャートベースで学ぶことで、効果的な勉強ができる。

新たなトレードアイディアの創出

一見、ランダムに見える相場にも、一定の法則がある。その一定の法則から、「この特定の動きはトレードに活かせるかも」と、トレードアイディアが浮かんでくるときがある。

その仮説をもとに、他の場面でも機能するのか、機能しやすい場面というのはどういう所なんだろうと、さらに仮説を立てていく。そして、検証し、リアルトレードできるレベルにまで昇華していく。Forex Testerは、そんな、トレードアイディアを生み出すきっかけとなる場合がある。

最高のゲーム

トレードが好きな人であれば、時間を忘れ、Forex Testerで、ずっと遊んでいることができるだろう。自分のやりたいことを実行してみて、すぐに結果がわかる、どうなるか確かめることができるのだ。これは、トレードが好きな人であれば、どんなゲームよりも楽しいはずだ。

Forex Testerの正しい使い方

Forex Testerを使いさえすれば、誰でもトレードがうまくなるわけではない。どんなツールでも、使うだけで上手くなるのなら誰も苦労はしない。スキルを身に付けるためには、有用なツールを効果的に、長い時間かけて使うことが大切だ。ここでは、Forex Testerの正しい使い方を紹介していこう。

目的を持って使うこと

必ず、目的を持って検証しよう。漫然とトレードしないことだ。チャートを流してみて、勝った、負けたの検証では全く意味がない。それでは、いつになってもスキルは向上しないだろう。自分が今何のためにやるのかを明確にして、それを意識しながら行っていこう。

場面を絞って使う

Forex Testerを使ったトレードの練習の一番のおすすめ。それは、相場環境を分析し、エントリーの場面を絞り、その絞った場面において、エントリータイミング、エグジットタイミングの練習、これを繰り返し行うことだ。

例えば、

  • ブレイクアウト直後の場面
  • 長期時間足のレジスタンスサポートライン付近
  • 00ラインやトレンドライン付近

など、場面を絞り、そこでどういう挙動をするのか、どういうタイミングで入ればベストなのかという焦点を与え、テストしてみることだ。

復習すること

検証を数多くやるのが大切という話をしてきたが、検証したことを復習することも大切だ。結局、検証しっぱなしというのは、ただ漫然とトレードしているのと変わらない。しっかりと記録しておくことが必要だ。それは、勝率、リスクリワード比といった数値的なものはもちろんだが、エントリー場面の画像イメージもとっておくといい。

おすすめは、Evernoteで管理すること。場面ごとの数値、画像を記録しておくことで、後で見返すことができ、より深い学習ができる。

最後に

ここまで見てきたように、しっかりとしたトレードスキルを身に付けるのであれば、Forex Testerを手に入れないという選択肢はない。

価格を「少し高い」と感じるかもしれない。ただ、今後失う時間と資金を考えると確実に安い。何よりも、スキルを一旦身に付けてしまえば、それは一生モノだし、それ以上の収益を見込むことができる。

昔は、トレード歴がほぼトレードスキルのレベルだった。だが、今ではこのようなツールが、誰でも簡単に手に入れることができるようになり、テクノロジーの進歩によって、

・ツールをうまく活用して、効率的に自分の目標を叶える人
・ツールを活用できず、いつまでも同じ場所にいる人

この二極化が進んだ。そして、この二極化はますます進むだろう。

さて、あなたは側に行く?

 

無料メールマガジンに登録していただくと
「5つの高勝率トレード手法」をプレゼント!
メールマガジンは、いつでも簡単に解除できますので、お気軽にご登録ください。
無料でプレゼントを手に入れる

最近の記事

  1. 56395030_m
  2. 46992579 - jobs employment career occupation application concept
  3. 44737805 - girl browsing searching computer concept
  4. 30176713 - man run inside of 3d tunnell
  5. 31776890_m

BUSINESS 人気ランキング(4/16-4/22)

  1. 44737805 - girl browsing searching computer concept
  2. 52462337 - idea ideas imagination innovation strategy vision concept
  3. 56395030_m
  4. 51496675_m
  5. 43847409 - hands writing on old typewriter over wooden table background

GROWTH 人気ランキング(4/16-4/22)

  1. 65499350_m
  2. 38531910 - two agressive businessmen fighting in the office
  3. Businesswoman in a break from work
  4. 51918802_m
  5. 28349268 - businessman working with a laptop with a creative idea

FX 人気ランキング(4/16-4/22)

  1. 12648731 - man telling a secret to an astonished woman
  2. Thinking Child
  3. 21803165 - businessman relaxing
  4. A young discoverer
PAGE TOP