171371890

自分に圧倒的な自信をつける方法

今日は、セルフイメージに深く関連する「自信」についてのお話です。前回は、「セルフイメージを書き換える8つのステップ」をご紹介しました。

【セルフイメージを書き換える8つのステップ】

  1. 理想のセルフイメージを思い描く
  2. 今のセルフイメージに気づく
  3. ③理想のセルフイメージを持っている人がどういう行動をとるかを想像する
  4. ③の行動をとり、小さな成功体験を積み増す。
  5. セルフイメージが定着する
  6. 自然と行動ができるようになる
  7. 更にセルフイメージが強化される
  8. セルフイメージどおりの人間になる。

そして、この中で③と④がとても大切だとお伝えしましたが、その具体的な方法についてもお話していきます。

自分のセルフイメージを書き換え、大きな目標達成を成し遂げるためにとても大切なお話をしていきますので、ぜひ最後までお付き合いください

正の循環

自信があるかと聞かれて、「はい」と即答できる人はかなり貴重な存在でしょう。日本人が持つ謙遜という文化や自分に自信があるなんて気恥ずかしいという感情もあって、自分に自信があるなんてなかなか言うことはできません。

実際、多くの人は自分に自信を持てないでいます。

134404999

ただ、自信は、人の感情に影響を与え、判断に影響を与え、行動に影響を与え、そして、最終的には人生に影響を与えます。

自信が成功に大きく作用するのです。

もし、自分に自信を持つことができれば、表情や振る舞いなどの外面的なものと、感情や気分などの内面的なものそれぞれにプラスに働きます。

例えば、自信があれば、

  • 堂々として見える
  • 生き生きとしているように見える
  • 場を支配できる

など、一言で言うと”人間として魅力的に映る”ということです。

魅力的な人間には、勝手に人が寄ってきますし、異性に好かれたりします。人は自然と魅力的な人間に惹かれるものなのです。

では、内面的にはどうでしょうか?

自信があることで、

  • 決断が早くなる
  • 人に柔らかく接することができる
  • 人生が楽しい

こんなことがあると思います。

自信という字のごとく”自らを信じている”状態。自分の考えや行動に確信を持っているということです。

216888257

確信を持つことができれば、早い決断ができ、迷わないし、悩まない。精神的なゆとりが生まれるからこそ、人に優しく柔らかく接することができ、それにより心が満たされ、人生が楽しい。

というように、自信を持つことができれば、自分にとっても周囲にとっても良いことしかありません。

自分に自信を持つことができると、正の循環が起きます。自信があることで、

  • 人が寄ってくる
  • 異性に好かれる
  • 周囲の評価が高くなる
  • リーダーになれる
  • 決断が早くなる
  • 人に柔らかく接することができる
  • 人生が楽しい

その結果、よりそのように振る舞うようになり、どんどんセルフイメージが強化されていくのです。これが正の循環です。

自信は気分や感情に大きく影響を与え、結果に大きく影響を与えるものです。ですから、自分に自信が持てないというのは、目標達成において大きな問題なのです。

成功体験の捉え方

何の根拠もなく自信がある人というのは、確かに世の中に存在しますが、少数派です。

多くの人は自分に自信がなく、決断すべきことがあれば、誰かに判断してもらいたいと思っています。

しかし、お伝えしてきたように、自信を持つことは成功にとって大きな要素です。

自分が自信を持てるようになるために、ありもしないことをイメージして自己洗脳し、自信を植え付けるのではなく、自然と自信を持てるようになるためにはどうしたらいいのでしょうか?

182983196

そのためには、まず多くの成功体験を積むことです。

これが自信をつける唯一にして絶対の方法です。数多くの成功体験を積むことで、自然と自信を持つことができます。

成功体験を積む → 自信が持てる

このロジックを聞いて、「そんなことはわかっているけど、その成功体験を積むことができないから悩んでいるんじゃないか」と思うかもしれません。

では、ここでいう成功体験の定義を考えてみましょう。

ここでいう成功体験は、

  • 大金を稼ぐことができた
  • 会社に大きな利益をもたらす大きな契約をまとめた
  • 難関資格の試験に合格した
  • ずっと憧れだった人と付き合うことができた

など、人生を変えるような大きな成功体験を言っているのではありません。もっと小さなものと捉えてください。

例えば、

  • 今日やるべきタスクをすべて終えられた
  • 上司に褒められた
  • 勉強を続けられた
  • 異性に褒められた

こんな小さな成功体験を言っています。

118479814

今日やるべきことがしっかりとできたとか、過去にできなかったことができるようになったとか、そんな当たり前の小さな成功体験をしっかりと拾っていくことが、自信をつけるためにはとても大切なのです。

多くの人はそんな小さな体験や経験を成功体験だとは思いません。日々の生活の中の当たり前の出来事だと思っています。

気にも留めないし、成功体験を成功体験として認知していないのです。だから、成功体験が圧倒的に少ないのです。

確かに、人生を変えるような大きな成功体験は、達成すれば大きな自信になることは確かでしょう。ただ、人生においてそんな大きな成功を経験することは圧倒的に少ないのです。

だからこそ、小さな成功体験をしっかりと認識することが大切だということです。

これは人間の栄養を摂るメカニズムとよく似ています。

人は食べ物を胃で消化し、腸で吸収しますが、この吸収力が悪ければ、十分な栄養を摂取することはできません。100を体に入れて100出していたら成長はできないのです。

効率よく成長するためには、100入れて80とか90とか、できるだけ多くを吸収する必要があります。

自信とは、自分が少しでも成長していることを実感して、その蓄積の結果、”確信”へと変わっていくものです。

ですから、まずは、小さな成功体験を成功体験だと認識することが大切です。

成功体験を確実に拾う方法

まずは、日々の小さな成功体験を成功体験だと認識することが重要です。

では、ここから小さな成功体験を確実に拾うための具体的な方法をお話ししていきます。

そして、その方法はとても簡単。それは、日々記録することです。つまり、簡単に言うと日記をつけることです。

87969260

日記というと、どうしても抵抗感があると思います。なぜなら、文章を書かなければいけないイメージがあるからです。

文章を書き慣れていない人はどうしても負荷に感じてしまい、続けることができません。

ですから、ルールを設けず、まずはノートを用意して、頭に思い浮かんだものをとにかく書きなぐる。最初は、これで結構です。

日々あったことや自分が感じたこと、頭にあるものを文字にしてみるのです。

これを続けていくことで、過去にはできなかったことが、今では苦も無くできている。

昔はこんなことで腹を立てていたのに、今ではそうでもない。そんなことが自然と出てくるはずです。それは、あなたの立派な成功体験です。

成功体験は決して派手なものばかりではありません。

気が付いたらできていたことや誰でもできること。それは、人としては当たり前の成長と思うかもしれません。

しかし、その当たり前の成長をしっかりと認識することで、人よりも圧倒的に多くの成功体験を積むことができるのです。

この作業は、いわば過去の自分と向き合う作業です。

例えば、あなたの学生時代を思い浮かべてください。

  • 社会人としてビジネススキル
  • コミュニケーションスキル
  • 仕事の専門的スキル

これらは、どれも昔と比べてずっと進化しているはずです。

そして、自分の考え方や社会を見る視野は、昔に比べ大きく変わっているでしょう。

171834777

それなのに今自信がないということは、自分の成長を成功体験と認識できず、自信に繋がっていないということです。

もっと、過去の自分と向き合い、見逃している成功体験をしっかりと拾っていく必要があります。

もし、今あなたが自信を持てないでいるなら、それは成功体験をしていないからではなく、成功体験を認識していないのが大きいのだと思います。

つまり、捉え方の問題だということです。

日々の記録をつけていくことで、自分の行動、感情を客観的に見ることができます。

自分の立ち位置や成長を確認することができ、何となく自分に自信が持てない、自分は何をやってもダメだという精神的な呪縛から逃れることができます。

記録する際におすすめしたいのが「3年日記」です。

これは、●月●日の3年を記録できる日記です。つまり、自分を3年に渡って定点観測できるのです。

小さな成功体験を拾うのに最適な日記です。

Amazonなどで「3年日記」と検索すれば、多くの商品が出てくると思います。まずは、検索して自分に合いそうなものをぜひ買ってみてください。

171371890
最新情報をチェックしよう!