注目の記事 PICK UP!

新しいビジネスアイデアを思いつくためにあなたがすべきたった2つのコト

52462337 - idea ideas imagination innovation strategy vision concept

新しいビジネスアイデアが欲しい!

もし、あなたが新しいビジネスを立ち上げたいと思っているのであれば、そのビジネスのアイデアを生み出す必要があるでしょう。あなたが、サラリーマンだとすれば、新しいビジネスアイディアを会社から求められることがあるでしょう。

今、世の中に足りていないもの、人々が求めているものを最適なカタチにして提供してあげること、それがビジネスです。今はまだない、そして人々から求められている新しいモノをあなたが思いつき、それをビジネスにできれば、大きな成功を収めることができるでしょう。

もちろん、そんな新しいビジネスアイディアなんて、簡単には生み出せるわけではありません。しかし、だから”考えない”というのではなく、ずっと考え続けていくものであり、考え続けるからこそ生み出せるものなのだと思います。

アイディアは、記憶と記憶の複合体です。だから、何もないところから生み出そうとして生み出せるわけではなく、インプットし続け、その記憶がひょんなことからくっついて生み出されるものです。

だから、学び、考え続ける必要あるのです。

新しい、そして、面白いアイデアを生み出すためには、あなた自身が面白い人間でなければなりません。面白い人間とは、何事にも興味、関心を持ち、積極的にこの世界を見ようとする人間です。

多くの人は、自分の興味のあることしか、見ようとしないし、聞こうとしません。自分にはどこか関係ないと思っているから、情報として入ってこないし、当然記憶としては残りません。自分の興味外のものは、ジブンゴトとして捉えることができないのです。

感動するもの、美しいもの、面白いものに積極的に触れようとしないから、アイデアを繋げようとしても繋げる材料がないのです。斬新なアイデアが生まれないのは、圧倒的な情報不足、リサーチ不足が原因です。

この記事では、斬新なビジネスアイデアを生み出すために、何事にも興味、関心を持てる好奇心旺盛な人間になるために、2つの方法をお伝えしていきます。ここでご紹介する方法を実践してもらうことで、誰も思いつかないような斬新なアイデアを生み出すことができるようになるでしょう。

そうなると、

  • 自分でビジネスをしているなら、大きな利益を生み出すことができる
  • 会社員であれば、会社に大きく貢献することができる

もっと言うと、

  • さまざまなことに興味を持つことができるようになり、
  • 話が面白くなって魅力的な人間となり、
  • より多くの人とコミュニケーションをとることができるようになり、
  • 周囲の評価が高まり、成功しやすくなる。
  • そして、より楽しく、充実した人生を送ることができるようになるでしょう。

私自身、過去に自分以外に興味がなく、何事も興味・関心が薄い人間でした。 だから、知識も乏しく、面白いアイデアなんて生み出すことができませんでした。人にも興味がなかったため、仲間も少なかったのです

しかし、2つのことを意識してからは、世界が変わりました。圧倒的な知識や人の感情が自分の中に入ってきて、それが後にアイデアの源泉となることを実感することができました。

あなたの意識次第で、あなたの生き方は変わります。

ぜひ、最後までお付き合いください。

1.無気力・無興味・無関心

54709744 - woman listening music media entertainment relaxation concept繰り返しになりますが、、アイデアは過去の記憶を組み合わせて作られます。

ビジネスアイデアも、自分の過去の経験や体験、仕事とは関係のない知識を繋げることで、新しい商品、サービスができたりします。

さまざまなジャンルを越え、関係のない断片的な情報を繋げることによって、これまでになかった新しいアイデアや人が思いつかないような斬新なアイデアが生まれるのです。

そうなると、新たな知識や経験の源泉となる”興味や関心、好奇心”といった人間が本来持っている感情は、アイデアを生み出すためには重要な要素であると言えるでしょう。

もちろん、興味や好奇心はアイデアを生み出すだけではなく、人を日々を活き活きと行動させてくれる原動力となります。

何事にも興味を持って生きれることは、世の中を楽しめているということ。心から自分の人生を楽しめていない人は、誰にも憧れることはないし、リーダーとして慕い、この人についていきたいと思ってもらうことはできません。

興味や好奇心が旺盛でなければ、ビジネスで成功することは難しいだろうし、人として日々を活き活きと行動することはできないのです。しかし、現代人の多くは、無気力、無興味、無関心です。

何の関心もないから感情も高揚したりしないし、何の興味もないから自ら知ろうともしないし、無気力だから行動もできない。

このような「つまらない人間」では新しく何かを生み出したり、悩んでいる人を助けたり、迷っている人を導いてあげたりすることはできないでしょう。

他の人が興味を持たないようなところにビジネスチャンスが転がってたり、人が見ないようなところにこそ、多くの学びがあったりするものです。

ビジネスだけではなく、何かで成功したいのであれば、人とは違った視点、角度で世界を見ていく必要があります。だからこそ時代の流れ、世界の流れのような大きなところにも目を向けなければならないし、人が気づかないようなわずかで細かい部分にも目を向けなければならない。

「つまらない人間」では、決して成功はできないのです。

2.なぜ人はつまらなくなるのか?

46573538_mなぜ、人はつまらなくなってしまうのか?

興味や好奇心は、そもそも人が本来持っているものです。ですが、大人になるにつれ、興味や好奇心が徐々に薄れていきます。

子どものときには、もっと興味や好奇心に溢れていたはずです。「大人になるとはそういうこと」と言ってしまえばそれまでですが、大人になる過程で興味、好奇心はどんどん失われていきます。

少し興味が湧いたとしても、調べことを面倒臭がったり、「時間がない」と言い訳してみたり、過去の経験上から「多分そういうこと」だとわかった気になったり、「もう大人なんだから、他の人がやってないから」と、世間体を気にしたり・・・

大人になるにつれ、さまざまな心理的障壁ができてしまい、自分の興味や好奇心に対して素直になれなくなります。だから、知ろうとしないし、意識を向けようとしない。行動できないし、しようともしないのです。

その結果、チャレンジしない、つまらない大人になっていくのではないのでしょうか?

3.つまらない人間を脱却するための2つの方法

54687208 - diverse people reading books study conceptさて、いよいよ、意識的に興味や好奇心を持つためにあなたがすべき2つの方法について、お話ししていきたいと思います。

方法1.自分の目標を見つける

まず一つ目ですが、”自分の目標”を見つけることです。もっと、言うと、自分の中長期的な目標を設定することです。

これがなぜ、興味や好奇心を持つことに繋がるかというと、日々の生活において、興味や好奇心をなぜ持てないのかを考えた時、それは”目的”がないからです。

例えば、「ビジネスで成功する」という中長期的な目標を設定した場合で考えてみましょう。

テレビを見るとき、目的がなければ、ただテレビを見て楽しむだけです。純粋にエンターテインメインとして楽しむ。そこに何も学びはありません。

しかし・・・

「この企画を自分のビジネスに応用できないか」、「この考え方面白いな」、こういった視点で見ると、ドラマの構成、バラエティの企画、キャスティング、CMでの商品の見せ方すべてが勉強になります。

例えをもう一つ。

街を歩く時、目的がなければただ歩いているだけ、そこに何も学びはありません。しかし、目的がしっかりとあれば、目に入るものすべてが学びになります。

・行列ができているお店
・目に入ってくる看板やポスター
・他のお客さんの話している内容

目的があることで、まったく意味をなさなかった情報が意味のあるものに変わります。中長期的な目標を持つことで、それを中心とした生活となるのです。

目標があるから、情報に敏感になるし、取り入れる情報が多くなります。だから、それだけ自分の成長スピードが速くなるのです。逆に、目標がなければ、勉強時間にだけ勉強するということになり、それは活きた知識にはなりません。

他のジャンルと結びつけることができないし、学びが少ない。結局は、繋がらないのです。ビジネスと日々の生活、別物として考えているから繋げられないし、学びが少ない。結果、成長スピードも遅くなります。

ですから、そのためにも自分の心の底から思っている中長期的な目標を設定することです。

次に、そのための具体的な手順をご紹介します。

STEP1 ブレインストーミング

62610214_m自分のやりたいこと、自分の今興味のあることについて、頭にあるものすべて紙に書き出してみましょう。

これは、パソコンのメモ帳機能を使っても構いません。

できるか、できないかといった実現性は、今の段階で完全に無視して構いません。頭にあるものすべて書き出してください。

何でもいいですから、5個とか10個とかではなく、何百個レベルで出てくるはずです。その中にはよくよく考えてみると、そんなにやりたくないことも入っているかもしれませんが、今はそんなことを考えず、とりあえずすべて書き出してみます。yajirushi

STEP2 仕分け

ブレインストーミングしたものを次の3つに仕分けしていきます。

紙に書いたのであれば、書いたものの隣にマークしてもいいでしょうし、パソコンでやっているのであれば並び替えをしてもいいでしょう。

次の3つに仕分けをしていきます。

①いますぐ・・・今すぐやれること、すぐに実現できそうなものをこれに分類します。
②まだまだ・・・実現させるには時間がかかるものを分類します。これを中長期的な目標に発展させていきます。
③どうでもいい・・・書いてはみたけどそれほどやりたくないことはこれに分類します。

yajirushi

STEP3 望みを明確化する

中長期的な目標として、”②のまだまだ”に仕分けしたものを発展させていきます。

ここでは、自分のやりたいこと、興味があることに対して、なぜそう思うのか深く考えてみます。思いつく限り、問いを自分に投げかけるのです。少し例を出して説明していきましょう。

例えば、「仕事を辞めたい」という望みがあるとすれば、

今の仕事が好きではないから→(それはなぜですか?)自分のやりたいことでないから(自分のやりたいことって何なの?)

もっと稼ぎたいから(なぜお金を稼ぎたいの?稼いだお金で何するの?)家や車が欲しいから(それは、自分のため?家族のため?見栄のため?)

会社の歯車のように感じるから→(なぜ、そう感じるのですか?)自分の意見が認められない。上から言われたことをそのままやっているだけじゃあ、どういう仕事ならしたいの?認められないのは会社のせい?)

このように、同じ「仕事を辞めたい」という望みだとしても、いろいろな理由が出てきます。ここでは、さまざまな問いを立て、自分の真の望みを明確化する作業です。自分が何を本当は望んでいるのか、どうなりたいのか、それを明確にするのです。yajirushi

STEP4 壁を考える

31084048 - oldwall and blueskyさて、ここまでで自分のやりたいこと、興味のあること、そして、そう思う真の理由について考えてきました。もし、今それが達成できていないのだとすれば、そこにはできない”壁”があるはずです。

そこで、次のステップでは、その”壁”の正体が何なのかを考えてみます。例えば、仕事を辞めたいということであれば、その壁は、

  • 収入が減るリスク
  • 社会的信用を失うリスク
  • 再就職できるかわからないリスク

こういったことが考えられるでしょう。

これらを自分の情熱と恐怖や不安、リスクを天秤にかけ、中長期的な目標を設定します。

STEP5 中長期的な目標を設定する

仮に、「自分の時間をもっと作りたいから今の仕事を辞めたい」という望みであれば、

  • 配置転換を会社に希望する
  • 今の仕事をより効率化する
  • 起業して労働時間をできるだけ少なくできる自動化したビジネスモデルを構築する
  • 転職して自分の時間をしっかりと作れるような別の仕事に就く

といったことが考えられるでしょう。

望みには、複数の案が出てくると思います。その中から自分が目指すべき中長期的な目標を選びます。もちろん、選定が必要です。

この選定では、STEP4で書き出した”壁”を参考にします。これらを自分の情熱と恐怖、不安、リスクを天秤にかけた上で中長期的な目標を設定するのです。

ここで選んだ目標が自分の生き方の指針となっていきます。そして、それを軸にして日々を生きるのです。

方法2.さまざまな視点で世界を見る

さまざまなものに興味、関心を持つためのもう一つの方法です。一言で言うと、モノゴトをさまざまな視点で見ることによって、その背景を考えてみることです。

例えば、テレビのワイドショーを見るとします。

目線としては、

  • 視聴者目線
  • 制作者目線
  • 出演者目線

大きく分けてこの3つがあるかと思います。54223012_m

まずは、視聴者目線ですが、

  • 自分はなぜそのチャンネルを選択したのか?
  • 好きな芸能人が出ているから?面白そうだったから?
  • 自分は何を見て笑っているのか?何が面白いと思ったのか?
  • 逆に何がつまらない?どんなところを改善すればいい?

こんな問いを自分に立てて自問自答していきます。目線では視聴者目線が一番簡単だと思います。いままでどおりの目線でいいわけですから。

そして、次は製作者目線。プロデューサーの目線と言ってもいいかもしれません。

  • このテーマをなぜ選択したのか?
  • 誰に対してどういう切り口で表現しようとしているのか?
  • 出演者にどういう役割を期待してキャスティングしたのか?

といった目線で見ていきます。

そして、最後は出演者目線。

  • コメンテーターは誰の目線でコメントしているのか?
  • 自分の役割をどう果たそうとしているのか?
  • 世間に対してどう思われたいと思っているのか?

こういった問いが考えられるでしょう。

もちろん、制作者目線と出演者目線というのは、どこまで言っても仮説です。自分の勝手な解釈に過ぎません。ただ、それが正しいかどうかはさておき、そういうさまざまな目線で、モノゴトを見てみるということが大切だということです。

世界情勢、世界経済に関するニュースも同じ。

  • アメリカの利上げによって、各国の金融情勢にどういった影響が出るのだろう?
  • 各国首脳の発言はどういう思惑があるのか?
  • シリア問題について、ロシアの狙いは何か?EUは?アメリカは?

それぞれの各国の視点に立って、これはどういうことだろうかと想像してみることで、まったく関係ないと思われる断片的な情報が突然繋がりを持つことがあります。そうすることによって、ただの出来事としてただ見るよりも、深い理解をすることができます。

コンビニに行っても同じです。

  • なぜこの商品配列になっているのか?
  • どういう戦略を仕掛けているのか?
  • もっとここをこうすれば便利になるのにな。

こういったものが、次のビジネスのヒントとなったりするのです。

さまざまな視点からモノをみることによって、今まで見逃していたものが見えるようになります。視野が一気に広がるのです。

さまざまな視点を持とうとすること、これは強制的にいろんなことに興味を持とうとすることです。人は、「いろんなものに興味を持て」と言われても、なかなかできません。ですから、自分に「この視点で見たらどうだろう?」という問いを、自分にに与えてあげるのです。

世の中には、実はビジネスに繋がる事柄、ニュースに溢れています。ただ、それは意識して見たり、聞いたりしていかなければなかなか気がつきません。

何も考えずテレビをただ見ているだけでは何も得られないのです。テレビの内容、制作意図、キャスト、CMそれぞれ細かく見ていくことです。テレビを見ているだけなのに、マーケティングの勉強になるのです。目的なく、ただの視聴者としてぼーっと見ていては何も得られません。

こういったことを繰り返していくことで、興味や好奇心というのは自然に増えていきます。

4.まとめ

54444518 - business team seminar corporate strategy concept現代に生きる人は、自分の興味のあることしか見ようとしません。それは、情報量が多いため、取捨選択しないと処理できないからです。

ですから、自分の興味がないことも、視点を変え、観察的に見るということをしていく必要があります。

お笑い芸人は、日常生活を面白おかしく切り取るのが非常にうまい人達です。お笑い芸人がネタにする種は、自分たちが何気に過ごしている日常にいくらでも転がっているものです。ただ、彼らはそれを意識的に拾おうとしているから、鮮明にそれを覚えているし、それを笑いに変えることができるのです。

興味や好奇心が溢れれば、あなたはいても立ってもいられなくなるはずです。行動せずにはいられなくなるでしょう。だからこそ、興味や好奇心を意識的に持つように工夫していくことです。

自分の興味や好奇心を満たそうと意識的に行動すれば、時代の流れの変化を感じることができたり、自分の世界の枠が広がったり、新しい世の中の動きを感じることができます。

それがわかると面白いし、興味や好奇心が次から次へと出てきます。そうすることで、いろいろなアイデアが生まれるし、新たな気づきが生まれるし、自分の成長も早くなり、新たなビジネスチャンスも生まれる。

今回ご紹介した2つの方法は、これからのあなたの生き方を変える話です。ぜひ、読み流さないよう、忘れないうちにぜひ実践してみてください。

5.エクササイズ

エクササイズ1

もし、あなたに中長期的な目標がないのであれば、すぐに方法1を実践してみてください。

エクササイズ2

視点を変えて世界を見ることを意識して生活してみてください。いきなり日常からは難しいと思いますから、テレビから始めてみてはどうでしょう。

関連記事

  1. 67004477 - business man frustrated tired office desk concept

    なぜ、あなたは上司に評価されないのか?評価されるためすべきたった一つのこと

  2. 13215062 - upset stressed young woman at work

    「仕事をしたくない」「仕事がしんどい」「仕事が飽きた」その根本的理由と解決策

  3. 25599386_m

    情報ビジネスと子育てに共通点する大切なコト

PAGE TOP