注目の記事 PICK UP!

ブログに書くネタがない?面白い記事を大量に作成する方法

28349268 - businessman working with a laptop with a creative idea

「ブログを始めたいけど、書くことがない」

こんな悩みを持った人が結構います。そして、私もかつてそう思って悩んでいた時期がありますから、その気持ちはよくわかります。

しかし、情報発信するのであれば、記事やコンテンツを大量に作りだすことは極めて重要です。

今回は、自身のキャラクターが立ち、成長を加速させ、コンテンツ作成のアイディアを大量に生み出すことができるようになるための方法についてお話ししていきます。

情報発信していく上で参考になると思いますので、ぜひ最後までお付き合いください。

あなたがコンテンツを生み出せない理由

18917948 - businessman works for a business project結論から言います。

「ネタがない、コンテンツを作れない、記事が書けない」

これらの理由は、”モノゴトを一つ一つ独立したものと認識してしまっていること”が原因です。

というのも、、、

例えば、ビジネスについて学ぶのであれば、ビジネスの知識を増やそうと思って勉強すると思います。映画を見るときは、映画を娯楽と捉え、映画を楽しもうとするでしょう。

これが普通のことだと思いますが、しかし、これが自分の世界を狭めている原因になっているのです。

どういうことかというと、ビジネスはビジネス、映画は映画というように、それぞれ別のモノとして認識してしまっていることが問題です。

ビジネスを学びながら、面白い小説のストーリーが浮かんだり、映画のワンシーンからビジネスアイディアが閃くこともある。ビジネスを学ぶことによりストーリーを学び、映画を見ることでビジネスを学ぶ、そんなジャンルを横断してつなげることで世界は広がります。

これが無限にブログ記事やありとあらゆるコンテンツを無限に生み出す方法です。

私たちは、これまでの教育過程の中で、無意識に視野を狭めてしまうようになってしまっています。

例えば、、、

数学の授業の時間は数学のことだけを勉強して、数学についてのテストをします。他の教科についても同じ。その教科についてインプットして、そしてアウトプットする。それを繰り返してきました。

それぞれの学問が実はトンネルでつながっていることを知るのは、おそらく大学に入ってからではないでしょうか。それまでは数学なら数学、物理なら物理というジャンルに縛られて勉強してきています。

さっきの例で言うと、ビジネスをビジネスとして学ぶ時間、映画を単純に楽しむための時間、これらを明確に分けてしまっているわけです。これによって、人はいわゆる”カタイアタマ”となります。

日常生活を送るのであれば、これはそれほど困ることはないのですが、情報発信したり、新しいビジネスアイディアを生み出す際には、

・つまらないモノしか出てこない
・自由な発想ができない
・ワンパターンになってしまう
・ただ情報を羅列しているだけ

といったことになってしまいます。

世界をつなげる力が持つ3つの効果

23576074 - concept of creativity of a businessman with colorful effectこの”世界をつなげる力”は、新しいアイディアを生み出すためは絶対に必要な力です。

そして、この力は、情報発信する上で3つの効果をもたらします。一つずつ見ていきます。

効果1.キャラクターを立体的に表現できる

ただビジネスを学び、ビジネスの話を延々とするのは、ただの知識のひけらかしに過ぎませんし、何の面白みもありません。いずれ、ある知識をアウトプットしてしまえば、すぐにネタがなくなってしまいます。

インターネットで情報発信していく上で、”誰が発信しているのか”というのは非常に重要な要素です。

どんな人が発信している情報なのか?

それによって、受け手の受け取る情報の質も変わってくるし、意味も変わってくる。発信者のキャラクターは非常に重要な要素なのです。

インターネットでは、対面で接するのとは違い、情報量が制限されている中でいかにキャラクターを立体的に表現できるかという課題があります。

いろんな過去の自分の実体験や主張、感情をコンテンツに反映させ、あなたというキャラクターを立体的に表現していきます。そこで作られた”キャラクターが発信する情報”ということで初めて、生身の人間が発信した活きた情報として受け取ってもらうことができるのです。

実際に、あなたの周りの人で、

ビジネスのことだけ話す人
ダイエットのことだけ話す人
投資のことだけ話す人

そんな人はいないと思います。一人ひとりの人生があって、その人生の中でビジネス、ダイエット、投資、恋愛というものがある。ビジネス、ダイエット、投資、恋愛、これらは人生の構成要素に過ぎません。そして、それぞれ単独で存在しているわけではなく、相互につながり、作用し合っています。

恋愛の心理テクニックをビジネスに応用し、ダイエットの要素を仕事に応用し、投資の要素を恋愛に応用することができます。

それぞれの要素を独立して認識するのではなく、ネットワークをつなげて考えてみるということです。すべてはつながっているんだという認識を持つことがスタートです。

効果2.自身の進化が加速する

30699428 - concept of fast internet with running businessman with a laptopなぜ、まったく違うようなジャンルがつながることがあるのか?

それは、”人間”というモノが介在しているから。人間の性質や特性が影響してくるからです。

だから、つながる部分があるし、すべてが関係あるものとして認識する必要があるのです。ネットワークが繋がっていないから、ネタがなくなるし、その世界でしか考えていないから語るべきものがなくなる。

すべてはつながっている、そう思うと、

今日のちょっとした不満からビジネスアイディアが生まれ、何気ない同僚の一言から投資のヒント得て、今日見たビジネス書からダイエットのアイディアを見つける。

まったく関係のないと思われるジャンルから学ぶことができれば、あなたの進化のスピードも飛躍的に上がります。すべての経験がほかのジャンルでも活きる経験となる。つまり全体が底上げされるのです。

一つを学ぶと、複数のジャンルのレベルが1コずつ上がるというイメージです。それとともに、世界観が広がり、面白い話、面白いストーリーを人に語ることができます。

一つ一つのジャンル単体で見てしまっているから世界が狭いし、学びが少ないし、進歩が遅いし、話がつまらない。当然、それでは求める結果は出せないでしょう。

人はそれぞれの人生があり、ストーリーがあります。「語るべきことがない」そんなわけはありません。もし、ないというのであれば、おそらくそれを活かしきれていないだけです。

モノゴトを”つなげる力”は意識することでどんどん鍛えられます。つなげることで、より多くの学びを受け取ることができ、ビジネスアイディアを生み出すことができ、語るべきストーリーが面白くなる。

これからあなたが経験していくことをどんどんつなげていく意識を持ってみてください。

効果3.新しいアイディアを生み出す

47505609_mさて、これまで違うジャンルのモノゴトをつなげていくという話をしてきました。この話をもっと深めていきたいと思います。

モノゴトをつなげる。これはアイディアを生み出す過程とも似ています。

あなたもこれまで生きてきた中でいろんなアイディアを出してきたと思いますが、アイディアを生み出す過程を思い浮かべてください。

”頭にある過去の経験や知識をつなげ、新しい概念を生み出す”

この感覚は理解していただけると思います。

アイディアは記憶の複合体です。アイディアはまったくの無から生まれるのではなく、すでに自分の中にあるものを組み合わせてつくるものだということです。

何のつながりもない情報の欠片。これらはまだ脳内で正しく整理されている状態ではありません。何のつながりも持たない断片的な情報。これらが何かのきっかけで偶然にくっついて、新しいアイディアとなるのです。

ただ、”モノゴトをつなげる意識を持って学ぶこと”、これを意識的に持っておくことで、アイディアを生み出す確率を格段に高めることができます。

情報をただインプットするだけだったり、ただ体験してみるということではなく、最終的には何かにつなげることを前提として情報を取り入れたり、体験してみるということです。

生活している上であらゆる情報や体験、これらを結び付けることを意識して生活してみる。こうすることで、アイディアを生み出す確率はグッと上がりますし、将来のビックアイディアの欠片となります。

レオナルド・ダ・ヴィンチが多才だった理由

35542816 - vitruvian man of leonardo da vinci過去の偉人と呼ばれる人には多才な人が多いと思いませんか?

多才と言えば、レオナルド・ダ・ヴィンチが有名だと思いますが、音楽、建築、数学、幾何学、解剖学、はたまた土木工学までなどさまざまな分野に業績を残したと言われています。

「とても頭がよかった」と言ってしまえばそれまでですが、では、

天才だったから多才になれたのでしょうか?
多才だったから天才になりえたのでしょうか?

言い換えると、

天才的な才能があったからこそ多くの分野で業績を残せたのか?
それとも多くの分野に精通していたからこそ天才になりえたのか?

もちろん、これは答えが出るものではありませんが、私は”多才だったからこそ天才になりえた”のだと思います。そして多才になれたのは、モノゴトに対する強烈な興味があったからでしょう。真理を追究したいという強烈な興味です。

その圧倒的な興味があったからこそ多くの分野を知ろうとした。そして、多くの分野の知識があるからこそ、脳でそれを融合することができ、他の人の何倍ものスピードで学ぶことができたし、他の人が考えもしないアイディアを出すことができた。

そして、モノゴトの本質に圧倒的短期間で辿り着くことができたのではないか。

これが天才であった所以ではないかと思うのです。

そして、これらを意識的、選択的に生きていくことで、天才に近づくことができるのではないかとも思います。とにかく、自分の好きなもの、興味があるものを片っ端から学び、知識をごちゃ混ぜにし、そこからつなげられるものをつなげていく。

そして、知識が網の目のネットワークのように広がって、どんなものでも何かにつながっているという感覚を持つことができたとき、あなたの成長スピードは飛躍的に上がるだろうし、ジャンルを融合したユニークで面白いアイディアが生みだせるようになるのだと思います。

人生すべてがコンテンツ

今日、あなたが感じたたった一つの不満が、10年後、年商数億円ビジネスのアイディアの欠片になるかもしれません。

生きている人生すべてがコンテンツになり得るし、そういう目線で生きていれば情報発信のネタに困るなんてことはありません。あなたのこれまでの経験や今日の出来事、あなたの人生すべてがコンテンツになるのですから。

見たもの、聞いたもの、感じたものすべてが何かに応用できるし、つながっている。そういう意識を持ってジャンル、知識、それらを縦横無尽につなげていく意識を持ちながら日々を生活すること。

これが情報発信していく上で、コンテンツを生み出していく上で大切なことだと思います。

なぜ、いくら勉強しても
あなたの現実は
何も変わらないのか?
そのたった一つの理由
理想の収入、ライフスタイル・・・
自分の望みを本気で達成したい
心から望み、勉強しているのに、
現実は何も変わらない・・・
続きはこちら

関連記事

  1. 51726059 - high angle view of tired businesswoman relaxing on chair

    ブログ記事を外注するリスクと自分で記事を量産するために意識すべき3つのこと

  2. 66598330 - young laid off manager sitting down with a carton

    サラリーマン辞めたい?辞める前に僕があなたに伝えておきたい5つのこと

  3. 43847409 - hands writing on old typewriter over wooden table background

    【保存版】ブログ初心者のための読まれる記事の書き方!10のチェックポイント

  4. 46622396_m

    人気ブロガーになるには?リーダーとなるための7つの条件

  5. 56395030_m

    読まれるブログ記事の書き方とは?Webライティングの7つのコツ

  6. 51496675_m

    オウンドメディアとは?今すぐあなたがオウンドメディアを制作すべき理由

  7. 67861653 - student computer learning education insight concept

    あなたがインターネットビジネスで成功するために意識すべき2つのコト

  8. 46070709 - smiling young man using digital tablet in the office

    なぜ、サラリーマンが副業でオウンドメディアを制作すべきなのか?その6つの理由とは!?

  9. 47817346 - desperate buinessman

    ブログ初心者のほぼ100%が陥る深刻な2つのメンタルブロック

PAGE TOP