20191029USDJPY-day

2019.10.29【USDJPY】FXチャート分析。109円大台突破なるか!?ただ天井要注意なので解説します。

おはようございます。イガラシヒナタです。

ここでは、今日のUSDJPY(ドル円)相場の注目ポイントを簡単にご紹介していきます。

USDJPY(ドル円) については、一昨日次のようなチャート分析を公開しました。

そこでご紹介したラウンドナンバーである109円に接近してきましたので、改めてチャート分析をしたいと思います。

なお、初めてご覧になる方は、まずはこちらをご覧ください。目的や注意事項についてまとめています。

>>初めてご覧になる方へ

では、早速始めていきましょう。

2019.10.29【USDJPY】トレード戦略

今日のドル円のトレード戦略は、「109円」大台突破からの押し目買いです。この戦略の根拠をチャートを見ながら解説していきます。

相場環境の分析

週足

まずは週足を見ていきましょう。

20191029USDJPY-week
USDJPY週足

チャートを見ると、目立った価格としては、「109円」「104.5円」があります。まずはここに水平ラインを引きます。

トレンドはレンジです。上値を抑えるようにトレンドラインを引くことができます。

直近のローソク足を見ると、陽線が多く戻しているのがわかります。

そして、注意してもらいたいのが、200EMAに接近しているということです。これが109.5円のあたりにあります。

移動平均線は横向き、ボリンジャーバンドはやや拡大傾向にあり、 ボラティリティは上昇傾向です。

ローソク足をよく見ると、+1σを突破して+2σに向かっているのがわかります。

日足

続いて日足チャートです。

20191029USDJPY-day
USDJPY日足

チャートを見る限り、目立った価格としては、

  • 110円
  • 109円
  • 108円

のラウンドナンバーが強く意識されているようです。

トレンドは、ダウの定義上はまだ下降トレンドですが、 今後もし109円を上抜けてくるようであれば、上昇トレンドへの転換が確定します。

109円という大台を突破することで、相場参加者の目線が一段上に上がる可能性があります。

日足の200EMAに頭を抑えられるように、小さいローソク足が並んでいましたが、昨日200MAを突破し、大きく上昇しています。

移動平均線は上向きで、ボリンジャーバンドはやや拡大傾向にあります。現在値は、+1σを突破、+2σに向かっています。

想定プラン

現在のチャートの状況では、「109円」を抜けるのかどうか注目ですね。仮に「109円」を上抜ければ、短期足で押し目買いを狙っていきます。

ただ、あくまでも短期トレードがおすすめです。「なぜ短期なのか?」これは後で詳しく説明します。

Aプランの優位性(ロング)

  1. 日足上昇トレンド確定
  2. 「109円」レジスタンスライン突破
  3. 日足200EMA突破

執行足の状況

執行足である4時間足はこのような状況です。まさに今突破するかどうかという所ですね。

20191029USDJPY-4h
USDJPY4時間足

エントリー&エグジット

ターゲットは、「109.5円」付近になるかと思います。その理由は、週足の200EMAです。

他にも、

  • 「110円」の大台
  • 週足トレンドライン
  • 日足チャネルライン上限

など、直上は天井要素満載です。なので、あくまでも「短期の押し目買い」というのはこういう理由です。

もちろん、これら抵抗要素をも抜けてくるようであれば、更に上に向かう可能性大です。

ただ、このような抵抗ポイントが重なった価格帯では、抜けるか抜けないかのダマシも多く、正直読めない部分がありますので、 明確な流れができてから入るのがベターだと思います。

まとめ

では、最後にまとめますが、

  • 注目は「109円」のラウンドナンバーを上抜けるかどうか。
  • 抜けたら、短期で押し目買い。
  • ただし、抵抗ポイントが多いので、反転には注意。

これが本日のドル円の基本戦略になります。

ちなみに、他に注目している通貨ペアは、GBPUSD(ポンドドル)です。

先週ロングして当初順調に伸びていたのですが、あえなく失速。 最終的にエントリー同値決済でノーポジションとなりました。 現在、再上昇の兆しがありますので、ロングして見守っている所です。

何かしらあなたのトレードの参考になれば幸いです。最後までお読みいただきありがとうございました!

20191029USDJPY-day
最新情報をチェックしよう!